野菜不足の方におすすめのサプリメントランキング!効果や必要な栄養素を解説!

野菜不足はサプリメントで補える?効果はどれくらい?

仕事をしていると、日中は業務に追われ夜は残業続きでろくにご飯を食べてないなんていう日がよくあります。

疲れているとなおさら、簡単な食事で済ませたくなってしまいます。

また筆者が働く世代の保健指導をしていると感じるのが、若年層を中心に食生活に偏りがある人が多いということです。

ラーメンやうどんなどの炭水化物ばかりを食べている人もいれば、ダイエット中の若い女の子は炭水化物やたんぱく質を全く食べていない等さまざまです。

しかしどの年代ももっとも多いと感じるのがやはり深刻な野菜不足です。

野菜不足が長年続くことは将来的に生活習慣病を引き起こすだけではなく、血管疾患や心疾患など致死的な病気を発症するおそれがあります。

1日に必要な野菜の量は350gと言われています。さらに好きな野菜だけを摂ればよいのではなく、たくさんの種類の野菜を摂る必要があります。

十分な量や種類の野菜が摂れないときは、やはりそのままにしておくべきではなく、野菜ジュースやサプリメントで補ってあげることができます。

マルチサプリメントですと、さまざまな栄養素がバランスよく含まれています。また栄養素に合わせて吸収や代謝がされやすいような工夫などもされています。

ただし不足した野菜をあくまでも補うことができるのであって、野菜の代替となるわけではありません。できる限り食事で野菜を摂るよう心がけることが大切です。

また野菜ジュースは野菜の苦味などを消すため、塩分や糖分を含んでいることがありますので、血圧や血糖値が高い方は注意が必要です。

以上より、野菜不足はサプリメントで補うことができますし、その効果も期待できますが、基本はやはり食事をバランスよく摂ることが大切です。

一方で、野菜に含まれる栄養素の中でも摂りすぎに注意をしなければいけない種類があります。

例えばビタミンAやビタミンKなどの脂溶性ビタミンは水に溶けないため、体外へ排出されにくく、摂りすぎてしまうと身体に蓄積していきます。

ビタミンAの取りすぎによる副作用としては、頭痛吐き気、浮腫み、毛が抜ける、皮膚に発疹がでるなど様々な症状があります。

ビタミンKであれば出血しやすくなるなどのリスクがあります。

いずれも過剰な摂取には気をつけてサプリメントを選ぶことが重要です。

野菜不足はサプリメントで補える?効果はどれくらい?

野菜不足の方にサプリメントの選び方を解説!必要な栄養素は何?

ここでサプリメントの選び方について考えていきたいと思います。ポイントは次の3つになります。

今の食生活に足りない栄養素と気になる症状にあった栄養素をプラスしましょう!

本記事では野菜不足について述べていますので、足りない栄養素は主に、ビタミンやミネラル、食物繊維などが中心になるかと思います。

ミネラルサプリメントのおすすめ4選!効果や選び方を解説!ビタミンも同時に摂取すべき?

さらに足りない栄養素のほか、例えば「肌荒れが気になる」「痩せたい」など色々な悩みがあるかと思います。

肌荒れが気になるのであれば、プラスしてポリフェノールなどを、体重を落としたい、メタボを改善したいのであれば酵素乳酸菌が含まれているサプリメントがおすすめです。

おすすめのポリフェノールサプリメントランキング!効果について詳しく解説!

栄養素の種類と配合量を確認しましょう!

野菜不足を補うなら、ビタミンやミネラル食物繊維が中心になるかと思います。

余分な栄養素ばかりではなく、それぞれが過不足なく含まれているかチェックすることが大切です。

安全でかつ効果的な栄養素の加工方法がされているかを確認しましょう!

野菜本来の栄養素を保つためには適切に加工されていることが大切です。製造の過程で、乳化剤や防腐剤などの添加物を配合すると、野菜本来の栄養素が破壊されてしまいます。

また栄養素の吸収低下のおそれもあります。品質のよいサプリメントを選ぶポイントとしては、信頼のおけるメーカーであることや衛生管理が徹底されている工場で生産されているかどうかを確認することが大切です。

サプリメントを選ぶときは、「自分の悩みを改善してくれる成分が入っているか」「安全で高品質のものか」といったポイントを確認しましょう。

くれぐれも価格や漠然とした売り文句に惑わされないように、しっかりと見極めることが重要です。

野菜不足を感じているあなたへ!今すぐ補いたいビタミンはコレ!

ビタミンには様々な種類があり、それぞれが大切な働きをしています。

ビタミンA

ビタミンAは目の健康や皮膚表面のバリア機能の維持に欠かせません。

ビタミンC

もっとも有名であるビタミンCには抗酸化作用とコラーゲン合成をサポートする働きがあります。抗酸化作用はビタミンEにもあります。

ビタミンK・ビタミンD

ビタミンKは骨の形成や血液凝固をサポートします。ビタミンDカルシウムの吸収を促進させます。

骨を丈夫にするためにはカルシウムの摂取だけでは不十分で、このビタミンKやビタミンDを補うことが重要と言われています。

ビタミンB群

その他にもビタミンB1やビタミンB12など様々な種類があります。「ビタミン」の名は付いていませんが、葉酸もビタミン類の一種で非常に重要な成分です。

血球細胞の形成をサポートしており、貧血傾向のある方は積極的に摂りたいビタミンです。また妊娠中の方にもとっていただきたい成分で、子どもの先天性異常のリスクを低減させると言われています。

妊娠中のサプリメント摂取については様々な意見がありますが、葉酸についてはサプリメント摂取をおすすめします。

特に妊娠初期はつわりなどにより、十分な栄養素が取れない可能性が高いとされています。葉酸だけでなく、カルシウムや鉄分などもサプリメントの力を借りても良いと思います。

念のため、サプリメントを飲むことについては産婦人科の主治医へ相談されることも併せておすすめいたします。

現代人にはビタミンが足りていない

このようにビタミンには様々な種類と働きがあるのですが、野菜不足の現代人にはこれらのビタミンが足りていないと言われています。

ビタミンが総じて足りない状態が続くと、骨が脆くなったり、肌荒れが悪化したりします。血液はドロドロになり、生活習慣病を引き起こす恐れもあります。

糖尿病や通風、高血圧、脂質異常症などが生活習慣病の典型的な疾病です。

また便秘にもなりやすくなり、将来的には大腸ガンなどのリスクをあげます。近年日本人の便の量は徐々に少なくなっていると言われています。

ビタミンは精神的な問題にも関連している

上記は身体面の問題でしたが、実は精神的な問題も心配されています。

ビタミンB6やビタミンB12、葉酸には、脳内物質であるセロトニンを作り出す働きがあり、これらのビタミンが不足することで落ち込みやすくなったり、イライラしたりします。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。野菜不足が続くと最悪の場合、うつ病を発症することもあります。

心身ともに健康でいるために、野菜不足を補うことはとても大切であると言えます。

野菜不足の方におすすめのサプリメントランキング!

ここで、忙しい現代人におすすめの野菜不足を補うサプリメントを3つご紹介します。

メタボを撃退!DHC 国産パーフェクト野菜プレミアム

大手有名企業のDHCが発売しているこの商品は、何と言っても高品質かつ低価格で毎日続けやすいサプリメントです。

32種類の国産野菜をギュッとひと粒に濃縮しています。また乳酸菌や酵母も含まれており、ダイエットをお考えの方にもおすすめです。

バランスよくビタミンやミネラル、食物繊維が含まれている上に、腸内環境を整えてくれる乳酸菌や酵母の働きで、メタボ脱却を助けてくれます。

血糖値や血圧が高い方にも安心して摂っていただけます。(お薬を内服している方は必ず主治医にご相談ください。)

日々のお食事にプラスすることで野菜不足を補うことができます。

口コミ
・とにかく安くて高品質なので安心して続けられる
・野菜がふんだんに含まれているが嫌なにおいや味はしないので続けやすい

安心の製薬会社品質!小林製薬の栄養機能補助食品 野菜粒

「野菜粒」は大手製薬会社の小林製薬が発売しているこちらも野菜不足を補えるサプリメントです。

ニンジン、ケール、玉ねぎ、かぼちゃなど18種類もの野菜がギュッと濃縮されています。天然由来の原料を使用しており、もちろん着色料や保存料などの添加物は使用されていません。

またタブレットのサイズはわずか5ミリほどしかなく飲みやすいのも特徴です。お手頃な値段ながら、安心して野菜不足を補うことができる商品です。

口コミ
・小さなタブレットなので飲みやすい
・高品質なのに低価格で嬉しい
・手軽に始められる

安心の製薬会社品質!産婦人科医も奨める葉酸サプリメント!バイエル薬品 エレビット

葉酸には造血のサポートだけではなく、細胞の合成に必要の働きもあると言われいます。

妊娠初期の活発な細胞分裂の時に葉酸が不足すると、子どもの脳や神経管、心臓など重要な器官が未成熟となるリスクが生じます。

通常、葉酸は食事から十分に摂れますが、妊娠中の女性は少々異なります。バランスよくとっていても妊婦さんの葉酸は子どもにどんどん吸収されます。

さらに多くの妊婦さんが、現代人の食事の変化やつわりなどで野菜が不足しているとも懸念されています。

妊娠を計画している段階で葉酸は積極的に取りたいビタミンになります。妊婦さんの1日に必要な葉酸摂取量は480μgで、これは枝豆ならなんと93さや分になります。

これだけの野菜を1日にとることは難しいかもしれません。

また鉄分も重要です。妊娠中は2人分の血液を生成しているようなもので、こちらも通常の食事では補いきれないことが多いです。

妊娠中の女性に必要な1日の鉄分量は21.5mgで、これは牛モモ肉11.3枚となります。(1枚70gと計算した場合)

したがって不足分はサプリメントで補うことが望ましいと言われています。

さらに難しいことは、この葉酸と鉄だけを取ればよいものではなく、その他のビタミンやカルシウムなどのミネラルをバランスよく取ることも大切です。

バイエル薬品のエレビットは産婦人科医が推奨するマルチサプリメントです。お腹の赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸をはじめ、12種類のビタミンと6種類のミネラルを配合しています。

小粒、かつ無味無臭で、つわりのときも飲みやすい錠剤です。もちろん赤ちゃんのことを考え、無添加にこだわっています。

妊娠を考えている方も妊娠中の方もおすすめのサプリメントです。

口コミ
・つわりがひどく食事がほとんどできない妊娠初期はこのサプリメントで乗り切ることができた
・赤ちゃんが元気に生まれてきてくれたのはこのサプリメントで必要な栄養素をしっかり補うことができたからだと思う
・安心、安全の品質で続けられる

以上、野菜不足が気になる方や妊娠中の方へおすすめのサプリメントをご紹介いたしました。

バランスのよい食事をすることが大切ですが、野菜不足が気になるのであれば、サプリメントを上手に活用しながら必要な栄養素をしっかり補っていきましょう。