市販ポリフェノールサプリメントランキング!効果・副作用、口コミも紹介!

ポリフェノールとは?効果効能や種類を紹介!

なんとなくポリフェノールは健康に良いということは分かっていても、どのような効果があるのか、どんな種類があるのか理解している方は少ないでしょう。そんな方のために、まずはポリフェノールについて解説していきます。

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている苦味、色素成分です。

ポリフェノールは自然界に5,000種類以上存在していると言われています。

ココアやチョコに豊富なカカオポリフェノール、お茶に豊富なカテキン、コーヒーポリフェノール、アントシアニンなどが代表的なポリフェノールです。これらの名前を一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。

ポリフェノールの種類は上記に挙げたもの以外にも多くあり、ブルーベリーやりんごなどのフルーツ、アカシアやヒシなどの植物など幅広い食品に含まれていることが特徴です。

ポリフェノールが健康に良いとされている理由はその抗酸化作用にあります。

他の抗酸化作用を持つ成分としては、ビタミンCビタミンEが有名です。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きのことを指します。活性酸素とは体のサビとも言われており、皮膚や血管など体を老化させる働きがあります。

活性酸素は喫煙やアルコール摂取、激しい運動、紫外線、ストレスなどで発生します。そのため、健康な生活を心がけていても活性酸素を発生させないことは不可能なのです。

そのため、発生した活性酸素を速やかに除去する抗酸化作用が重要になってきます。活性酸素が体に畜産しないようにどんどんと除去することで健康を保つことができるのです。

こういった理由からポリフェノールは健康に良いとされています。

また、ポリフェノールが持つダイエット効果が近年注目されています。

代表例として挙げられるのがコーヒーに含まれているポリフェノール、クロロゲン酸です。クロロゲン酸は脂肪の代謝・燃焼を促す成分として研究が進められています。

サプリメントのポリフェノールはワイン等のポリフェノールに劣る?

ポリフェノールと聞くとカカオチョコレートやワインなどを思い浮かべる方も多いでしょう。ワインは豊富にポリフェノールが含まれており、ポリフェノールを摂取したいのであればおすすめです。

ワインの原料はブドウです。このブドウにはありとあらゆる部位にポリフェノールが豊富に含まれているのです。

ブドウの皮にはアントシアニン、レスベラトロール、タンニンが含まれています。果肉にはアントシアニン、種子にはプロアントシアニン、タンニン、ケルセチン、カテキンが含まれています。

ワイン1つで複数のポリフェノールを摂取できるため、非常に効率良くポリフェノールを摂取できる飲料であるといえます。それでは、ワインのポリフェノールはサプリメントのものより優秀なのでしょうか?

ワインのポリフェノールとサプリメントのポリフェノールに優劣はありません。さまざまなポリフェノールが含まれているサプリメントであれば、むしろワインに勝るといえるでしょう。

サプリメントのポリフェノールはワイン等のポリフェノールに劣る?

ポリフェノールに副作用はあるの?適正摂取量を解説!

ポリフェノール自体には副作用はないと考えてよいでしょう。

過剰摂取によって便秘女性ホルモンの乱れが引き起こされるという指摘もありますが、試験などによって明らかになったわけではありません。

そのため、過剰摂取にならないように適正摂取量を心がけるとよいでしょう。

覚えておくべきなのは、多くの日本人はポリフェノールが足りていないという点です。

厚生労働省など公的な機関ではポリフェノールの目安摂取量は明確化していません。しかし、ポリフェノール量の多い食品と動脈硬化など疾患リスクの関連から1日に1,000~1,500mg以上摂取するとよいと言われています。

これはコーヒーであれば3~5杯分に相当する量です。しかも、ポリフェノールは体内に貯蓄させることができないので毎日継続的に摂取する必要があります。

毎日そんなにコーヒーやワインは飲めないという方はサプリメントからポリフェノールを摂取するのがよいでしょう。

ポリフェノールサプリメントの選び方

ポリフェノールサプリメントはさまざまなメーカーから販売されており、商品数も多いです。どのサプリメントを選んだらよいのか迷うことでしょう。

ポリフェノールサプリメントを選ぶ上でのポイントは2つあります。それは配合成分継続しやすさです。

ポリフェノールサプリメントを選ぶ時には、その成分を確認しましょう。1日に必要な量のポリフェノールを摂取できるのか、そのためにはどのくらい飲まなければいけないのかなどを確認すると良いでしょう。

ポリフェノールは体内に貯蓄できないので、毎日コツコツを摂取する必要があります。そのため、継続しやすさというのは大きな要素となります。

継続させるためには、飲みやすさが大切です。粒の大きさや形状など物理的な飲みやすさを確認しましょう。また、続けやすい価格帯であるかという経済的な飲みやすさも確認が必要になります。

この2つのポイントを押さえながらポリフェノールサプリメントを選んでいきましょう。

市販ポリフェノールサプリメントランキング!口コミも紹介!

ここでおすすめのポリフェノールサプリメントを口コミと合わせてご紹介します。

大手サプリメントメーカー、DHC ブルーベリーエキス

青紫色の天然色素であるアントシアニンを豊富に含んだブルーベリーエキスを中心としたサプリメントです。ルテインを含むマリーゴールド、カロテノイドやビタミンB類が配合されています。

スマートフォンやパソコンなどを頻繁に用いる方はおすすめのサプリメントです。

口コミ
・大手サプリメントメーカーなので安心できる
・目がスッキリする感じがする
・価格が安いので続けやすい

栄養機能食品、ディアナチュラ 黒セサミン

ポリフェノールの1つであるセサミンに加えて亜鉛やにんにく、マカエキスを配合したサプリメントです。ポリフェノールの他にもスタミナ成分を摂取したい方におすすめです。

30日分が1,100円前後で購入できるという継続しやすい価格帯も魅力の1つです。ドラッグストアでも通信販売でも購入できるので気軽に摂取できます。

口コミ
・日常生活においてスタミナがついてきた
・ドラッグストアで買えるので手軽
・若々しい生活を送れている

製薬会社の品質、小林製薬 エクオール

命の母で有名な小林製薬が販売しているポリフェノールサプリメントです。大豆イソフラボンを発酵させて作られた注目成分エクオールを配合しています。

年齢とともに変化する女性の健康のために開発されたサプリメントです。女性の方には特におすすめです。

口コミ
・大手製薬会社なので安心できる
・1日1粒飲むだけなので、飲みやすく続けやすい
・ため息をつくことが減ってきて調子が良い