ダイエットサプリメントのおすすめランキング!効果や副作用は?

ダイエットにおすすめの成分とは?効果や副作用を解説!一番効果のある成分とは?

ダイエットを考えている人にとって、ダイエットサプリメントは魅力的な存在です。

実際のところ、サプリメントを飲んだだけで痩せるのはまず不可能です。食事を見直すことと、適切な運動をしたうえで、初めてサプリメントが持つ効果をより引き出すことができます。

それでは、おすすめの成分についてジャンルごとにチェックしていきましょう。

燃焼系おすすめ成分

運動と組み合わせるととても効果を発揮してくれる成分たちです。特に仕事中は体をよく動かすという人や、毎日運動は欠かさないという人は、よりダイエット効果を高めてくれます。

脂質をエネルギーに変える手助けをするL-カルニチン

脂質から得られる脂肪酸を効率よくミトコンドリアに運び込む手助けをする成分であり、持続的にエネルギーを生み出すために大切な成分です。

体内でも生合成されますが、食事からの補給が大部分であり、特に牛肉に豊富に含まれています。サプリメントから摂取するのがお手軽な方法です。

Lカルニチンサプリメントのおすすめ8選!口コミや効果を解説!

多様な効果を持つカフェイン

コーヒーなどに多く含まれるカフェインは、血管を広げ血流を良くするほか、利尿作用ももたらすため、むくみ解消にも効果的です。さらに交感神経を刺激し、体脂肪の燃焼を高めます。

ただし摂りすぎには要注意で、健康的な大人でもコーヒーはマグカップ1杯237mlを3杯までにとどめておきましょう。サプリメントで摂るときは、コーヒーなどは飲まない方が賢明です。

むくみにおすすめのサプリメント3選!原因や効果的な成分は?

脂肪の分解・燃焼をサポートする葛の花由来イソフラボン

近年、機能性表示食品に活用され、注目を集める成分です。機能性表示食品は消費者庁から評価を受けたわけではないものの、情報の公開が義務付けられているため、自分で判断する材料がそろっています。

肝臓での中性脂肪の合成を阻害し、蓄積された脂肪の分解をサポートし、結果として脂肪の燃焼を手助けしてくれる成分です。運動と組み合わさることで、より効果を発揮してくれます。

食欲を抑える系のおすすめ成分

ついつい食べ過ぎてしまう、という人には食欲を抑える働きや、満腹感が得られる働きが期待できる成分を含むものがおすすめです。

満腹感をサポートする食物繊維

自然と満腹感を与えてくれる成分であり、粉末状のものからタブレットタイプまで形状が豊富です。お茶に溶かして飲むなど、生活に気軽に取り入れられます。

食物繊維サプリメントのおすすめ4選!効果、目標摂取量は?

空腹感をコントロールしたいときにギムネマシルベスタ

血糖値の急激な上昇を抑えて、空腹をコントロールする効果を持ちます。1回に食べる量を自然と減らしたいときにおすすめです。

糖や脂肪の吸収を妨げる系のおすすめ成分

仕事の付き合いで外食がどうしても回数を減らせない、どうしても脂っこいものや炭水化物をメインに食べてしまう人におすすめの成分です。

脂肪吸収を抑えてくれるキトサン

天然のアミノ糖の1つであり、人の体がもつ消化酵素では分解できない食物繊維です。食品で言えば、甲殻類の殻やキノコに含まれています。

血圧が上昇するのを抑えたり、血清コレステロール値を改善する、脂肪吸収を抑制する効果があることが認められ、注目を集めている成分です。

糖類吸収を抑えるサラシア

インドの民間療法(アーユルヴェーダー)において、古くから糖尿病や肥満の治療に使われてきた植物の1つです。

糖類の吸収を妨げる効果を持つ成分、サラシノールを含んでいます。

サラシアサプリメントのおすすめ3選!その選び方を解説!

酵素系ダイエットサプリメントはダメなの?

よく雑誌やSNSで話題になるのが、酵素をたくさん含む、とか、酵素200種類配合、といった「酵素系ダイエットサプリメント」です。

そもそも酵素とはタンパク質の1種であり、どの酵素も1つにつき1個、決まった化学反応による働きを持っています。私たち人間の体内はもちろんのこと、動植物にも含まれています。

私たちの体内にいる酵素は「体内酵素」と呼ばれ「消化酵素」と「代謝酵素」の2つに大きく分けられます。

しかし加齢とともに酵素の生成量が減少してしまうため、消化や代謝が悪くなり、脂肪が蓄積されやすく、太りやすい状態になります。

酵素系のダイエットサプリメントは、この酵素を補うことで人間の代謝やカロリー消費などをアップさせることを目的としています。

ところが酵素はタンパク質ですから、加熱によって酵素の機能が失われてしまいますし、食品として取り入れたとしても、胃腸で分解されて通常の栄養と同じく吸収される可能性もあります。

サプリメントになる過程で、酵素自体が働けない状態になってしまう可能性は否めません。

また酵素を食品から摂り入れることについてはまだ詳しいことが分かっておらず、体にとって良いものなのか、普通の栄養素と変わらないのかなど、議論の余地が多く効果も不明確なのが事実です。

酵素系ダイエットサプリメントは、効くかどうかがあやふやな面があることを認識したうえで、必ず成分についてきちんと確認してから、使うかどうかしっかり考えましょう。

このタイミングはどう?ダイエットサプリメントを使っていい時期

生理中や妊娠、出産後は体重の変化もでやすく、体形が気になる時期でもあります。たしかに、そんな時にサプリメントが使えたら、すっきりスマートな体形を維持できそうですよね。

しかし生理中や妊娠、出産後については、体のホルモンバランスの影響からむくんでしまっているなど、単に「体重が増えた」というだけではない場合もあります。

またサプリメントは食品ですが、大人なら問題のなくとも子どもにとっては害になることがあるように、サプリメントに配合されている栄養が赤ちゃんの体に負担にならない可能性はゼロではありません。

そのため基本的には、妊娠中から出産後にかけて、ダイエットサプリメントを使うのは避けた方が良いでしょう。

授乳期間も終わった頃からであれば、赤ちゃんの体に害が出る可能性は減りますので、少しずつ試していくことをおすすめします。

高校生や中学生はダイエットサプリメントを使っても大丈夫?

高校生や中学生にとって、ダイエットは大きな関心の1つですよね。

でもサプリメントというと、お金もかかりますし、なかなか手が出しにくかったり、本当に飲んでも大丈夫か不安だったりしませんか。

基本的に、高校生や中学生に対して、ダイエットサプリメントはおすすめできません。

サプリメントはあくまでも栄養を補助する食品であり、ダイエットは生活習慣の見直しが前提となるためです。

さらに、サプリメントを飲むことで、体に悪い影響が出る可能性も十分に考えられます。

市販薬をみると、15歳以下は大人と飲むべき量が違います。まだ体が未成熟で、大人と同じ量の成分をとることで、体に負担がかかったり、悪影響がでたりする可能性があるためです。

ほとんどのダイエットサプリメントは大人向けに作られているため、食品であったとしても、含まれる成分が中学生や高校生には多すぎることがあります。

また無理に食べる量を減らすと、エネルギー不足で体が疲れやすくなる、貧血や筋肉量の低下、脂肪細胞の増加など、長い目で見ると「太りやすい体質になる可能性」が上がってしまうのです。

こうした危険性を考えると、食生活の見直しや運動習慣を身に着けてダイエットする方が、安全性も高く確実に体重を減らすことができます。

体重を毎日測ってみたり、間食を見直したり、小さなことから挑戦してみましょう。代謝が活発な時期なので、栄養をしっかり摂ってちゃんと運動をすることが大前提です。

もし家族からなかなか協力が得られなかったり、自分一人だと難しいと感じていたり、ダイエットに関する悩みを抱えているときは、学校の保健室の先生を頼るのも1つの方法です。

本当に効くダイエットサプリメントの選び方とは?

ダイエットサプリメントは種類も豊富です。その中から、自分に合うものを選ぶことが、ダイエットを成功させる重要なカギです。

選び方1.自分が太る原因を突き詰める

ここまでで説明したように、おすすめの成分は様々ありますが、一番はこれらの成分の中で自分が太る原因にしっかりアプローチしてくれるサプリメントを選ぶことです。

まずは自分が何故太ってしまうのか、その原因を知りましょう。

選び方2.必ず成分をチェックする

日本で販売されているサプリメントの弱点として、原材料などは分かっても、実際にどんな成分がどれだけ入っているか不明確な商品が多いことが挙げられます。

できれば機能性表示食品など、成分表記が義務付けられたサプリメントを選びましょう。

選び方3.問い合わせ先や広告を詳しくみる

健康食品であるサプリメントは、医薬品のように「○○の病気に効きます!」といった表記は許されていません。もし表記があれば、そのサプリメントは避けるべきです。

また広告に「飲むだけでOK!」「10kgするっと減量!」といった大げさな内容が書いてある場合も、注意したいポイントです。

必ず、信頼できるメーカーや会社のサプリメントでトライするようにしましょう。

海外のダイエットサプリメントはどうなの?

日本に比べると、たとえばサプリメント大国であるアメリカでは、食品と医薬品の中間点にサプリメントが位置付けられており、成分や効果についても非常に細かな決まりがあります。

また利用者数も日本より多いため、長く残っているサプリメントや、愛用者が多いサプリメントは効果を実感している人が多かったり、信頼度が高いことが分かります。

そのため、海外のダイエットサプリメントも気になる、という人も多いかもしれません。

選択肢として海外製サプリメントを考えている人のために、海外のダイエットサプリメントについて解説します。

選ぶ時のポイント

サプリメントに関する制度は、国ごとに異なります。そのため、海外製のサプリメントを購入する際は、まず生産国のサプリメントに関する情報や制度を知るようにしましょう。

成分の量やサプリメントに使われる材料、製造過程などについては、特にアメリカのサプリメントに対して定評があります。

しかし定評があるからと言って、必ずしも日本人にとって効果があるとは判断できません。

もちろん、成分の確認も大切です。海外製のサプリメントによる健康被害も確認されています。

日本人にとって栄養の量が多すぎたり、粗悪な材料が使われていたり、成分の1つ1つが健康に害が出るほどの高配合になっていたりすることがあるためです。

また、成分表などが詳しく確認できないこともあります。できれば海外製のサプリメントを扱う信頼できる輸入サプリメント専門店などを利用して、内容について詳しく確認するのがおすすめです。

海外のおすすめダイエットサプリメント2選!

まずは、海外サプリメントを豊富に扱うiHerbでのお得な購入方法を解説します。

それでは、日本国内でも人気のある、海外のおすすめダイエットサプリメントをご紹介します。

代謝アップ効果、Now L-オルニチン

成長ホルモンの分泌に関与している成分で、筋トレの効果を助けてくれるほか、体重減少といったダイエット効果が期待できます。

肝臓の代謝アップも期待できることから、脂肪肝予防にもなるとされる成分を含むサプリメントです。

口コミ
・疲れにくくなるので運動しやすい
・肌の調子が良くなった

甘いものへの執着を減らす、スワンソン ギムネマ400㎎

シュガーデストロイヤーとも呼ばれるギムネマは、甘いものが食べたくて我慢できず、ついつい食べてしまう人におすすめのサプリメントです。

飲むことで甘いものを食べたいという欲求を減らしやすくなります。

口コミ
・甘いものを突発的に食べなくなった
・間食の量が減った

ダイエットサプリメントのおすすめランキング!

それでは、おすすめのダイエットサプリメントを紹介します。

すぐに手に入る、ファンケル 大人のカロリミット

コンビニなどでもすぐに購入できるダイエットサプリメントとして有名なのが、ファンケルのカロリミットです。特に大人のカロリミットは、代謝が落ちてきた年齢層向けに作られています。

食事からの糖と脂肪の吸収を抑え、脂肪の代謝力をアップする効果が期待できるサプリメントで、機能性表示食品です。

またファンケルならではの取り組みとして、合成着色料と保存料不使用なのもポイントです。

口コミ
・劇的に痩せるわけではありません。でも食べたのに太らないので重宝しています
・燃焼効果が高いブラックジンジャー入りなので、運動した時にかなり汗をかけます

ファンケル(FANCL)
¥1,985 (2019/08/20 18:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

腸を整え糖の吸収を抑える、富士フイルム メタバリアS

サラシノールと難消化性デキストリンが含まれるサプリメントで、食事制限をせずにダイエットをしたい人におすすめです。機能性表示食品として、含まれる成分や原材料についても表記があります。

メタバリアというサプリメントが先に販売されていましたが、それよりもサラシノールの配合量がアップしているのが特徴です。

口コミ
便秘の解消や血糖値の改善がありました
・運動習慣とこれを飲むことを続けたら、運動の効果をより感じられるようになりました
・食事制限をしなくていいのが嬉しい

富士フイルム
¥13,900 (2019/08/20 20:38:58時点 Amazon調べ-詳細)

経済的に取り組みたいなら、株式会社ハーブ健康本舗 シボヘール

1日当たりおよそ87円ほどと、ダイエットサプリメントの中でもお手頃な価格でありながら、葛の花から抽出されたイソフラボンを含み、臨床試験済みという安心感のあるサプリメントです。

注目したいのが臨床試験の内容で、1日の栄養摂取量は2,000kcal、平均歩数は9,000歩と条件を付けていることです。歩くのは確かに大変かもしれませんが、栄養摂取の制限はほとんどないようです。

内容からみると、条件下でシボヘールを飲み続け、12週間後には平均して体内の脂肪が20平方cm減少しています。これはピンポン玉13個前後に相当します。

お腹からそれだけの脂肪が消えることを考えると、かなりの減少量です。

口コミ
・運動も合わせて行っていたら、1か月ぐらいで効果を実感できた
・食事はそこまで気にしなかったのが嬉しい
・コスパはかなり良いと思う

ハーブ健康本舗
¥3,279 (2019/08/20 20:38:58時点 Amazon調べ-詳細)