アレルギー対策サプリメントおすすめ2選!カルピスの乳酸菌が良い?

アレルギー対策ができる成分がある?カルピスの乳酸菌が良い?

アレルギーの症状を改善する成分にカルピスの乳酸菌があります。

この乳酸菌には腸の中の悪玉菌を減らす働きがあります。

一方、悪玉菌自体にはTh2細胞というアレルギー症状を引き起こす細胞を増やす作用があります。

乳酸菌によって悪玉菌を減らすことでTh2細胞自体を減らすことができるので、結果としてアレルギー症状を起きにくくすることにつながっていきます。

アレルギー対策サプリメントのおすすめ2選!

ここでは、アレルギー対策におすすめのサプリメントについてご紹介します。

花粉症で悩んでいる方におすすめ! 日清食品 アレルライトハイパー

60粒入(1日2粒)4,968円(税込)です。花粉症やハウスダストのアレルギーを抑える成分であるリフレクト乳酸菌が含まれています。

口コミ
・花粉症の症状がとても軽くなりました
・1ヶ月飲みましたがまだ効果が出ていません

¥2,850 (2019/09/21 23:06:29時点 Amazon調べ-詳細)

アシドフィルス菌L-92株を配合、カルピス アレルケア

60粒入(1日2粒)4,200円(税込)です。花粉症やアレルギー性鼻炎を抑える成分であるアシドフィルス菌L-92株が含まれています。

口コミ
アトピーのかゆみだけでなく、便秘も解消されました
・胸や背中に薬疹が出ましたがすっかりなくなりました
・治りなしないですがかゆみはなくなります

初回購入の場合は、2製品とも10〜20%割引で購入することができます。お試しで購入してみて、実際に効果があれば定期購入されることをおすすめします。

カルピス
¥4,148 (2019/09/22 15:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

サプリメントでアレルギー?湿疹などの反応もある?

サプリメントは、栄養補助食品として役立つ一面もありますが、サプリメントに含まれる成分によってはアレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。

アレルギーが起きた時の症状としては、湿疹や顔の腫れ、悪化すると発熱や息苦しさ、また意識がぼーっとしてくることもあります。

注意するべきサプリメントの表示、成分とは?

牛乳や小麦アレルギーなど成分とアレルギー名が同じな場合はサプリメントに表示されている成分を見て、自分のアレルギー症状を起こす成分が入っていないか確認することができます。

ですが、サプリメントの配合成分の中には、少量しか含まれていないためアレルギーを引き起こす可能性があるとサプリメント自体に明記されていないものもあります。

そのため、自分なりに注意しないといけません。

アレルギーを起こしやすいサプリメントの表示、成分は以下になります。

  • イチョウ
  • プラセンタ
  • ビタミンとミネラル
  • 乳糖
  • グルコサミン

注意するべきサプリメントの表示、成分とは?

イチョウ

イチョウにはギンコノールというかぶれの成分が含まれています。

かぶれやすい方はサプリメントに含まれる少ない量でも発疹が出る可能性があるので、もし発疹が出た時には一度飲むのをやめてみることをおすすめします。

プラセンタ

美肌効果のある成分の一つであるプラセンタには、保湿効果のあるアミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸はタンパク質の一つです。

そのためタンパクアレルギーのある方は、タンパク質が原因で発疹やかゆみ、また悪化しすぎると発熱する場合もあるので注意が必要です。

ビタミンとミネラル

ビタミンとミネラルには少量ですが、金属系の成分が含まれています。

金属アレルギーのある方はまれですが、湿疹や頭痛などのアレルギー症状を起こす可能性があります。

乳糖

乳糖は乳糖不耐症の方が多く、下痢などの消化不良を起こす方もいます。

また、少量ですが牛乳成分も含まれているので、乳製品アレルギーのある方はアレルギー症状を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

グルコサミン

膝の関節痛に効くことで有名なグルコサミンですが、エビやカニなどの甲殻類を原料に作られています。

そのため、甲殻類アレルギーのある方はアレルギー症状が出ることがあるので注意が必要です。