つわりにサプリメントは効く?葉酸やビタミンB6に効果はある?

そもそも「つわり」とは?起こる原因と対策について解説します!

「つわり」とは、妊娠5・6週頃に現れる吐き気・不快感・嘔吐などの症状のことです。妊娠に伴った正常な身体の変化で、その症状は妊娠12~16週頃まで続くと言われています。

なぜ病気でないのにも関わらず、このような症状が起きるのでしょうか?

実のところ、まだはっきりとした原因はまだ解明されていないのです。

症状も様々で、原因も様々。妊娠や分娩への不安やホルモンバランスの変化や環境の変化、代謝の変化が原因ではないかと考えられています。

ここで注意して欲しいのは、自然現象としてこのような症状が起こるのは、あくまで軽い場合のみだということです。

つわりの症状は、軽度の全神倦怠感・乗り物酔い・早朝や空腹時など1日数回の悪心などのことを指します。脱水症状・飢餓状態・持続的なつわりなどが見られる場合には「妊娠悪阻」という病気にかかっている可能性があります。

自己判断せず、病院で医師に相談することが大切です。

つわりに効く成分とは?葉酸サプリやビタミンB6に効果はあるの?

ビタミンB6や葉酸サプリがつわりを軽減する」と聞いたことがある方がいるのではないでしょうか?

先ほどお話しした通り、つわりの原因は特定されていません。

なぜ原因がわからないのにも関わらず、ビタミンB6や葉酸サプリが効くいわれているのでしょう?

ビタミンB6と葉酸の体内での働きとつわりの原因だと考えられていることへの関連に理由があります。

ビタミンB6の働き

ビタミンB6は、たんぱく質の合成や再合成に欠かせない栄養素です。欠乏症として、貧血や食欲不振などがあげられます。

つわりの原因に代謝が関わっていると考えられていることから、ビタミンB6がつわりの予防に効果があるといわれています。

日本人の食事摂取基準「2015年版」によると、ビタミンB6の18歳以上の女性の妊娠時の摂取基準は、推奨量(良いとされる量)が1.4mgで、上限は45mgです。ビタミンB6は、にんにく・ピスタチオ・こんにゃく・かぶの葉・バナナなどの食品に多く含まれています。

葉酸サプリの働き

葉酸は、ビタミンB12共に、赤血球を作ります。細胞を増やす働きやたんぱく質の代謝に関わっているほかに、お腹の中の赤ちゃんが育っていくうえで必要不可欠な栄養素です。

葉酸サプリメントのおすすめ3選!効果や比較する方法は?

日本人の食事摂取基準「2015年版」によると、葉酸の18歳以上の女性の妊娠時の摂取基準は、妊娠していない時と比較すると倍量に増え、推奨量は480mgで、上限は900~1000mgです。葉酸は、海苔・パセリ・レバー・緑茶・ケール青汁などに多く含まれます。

しかし、いくら体に必要な栄養素が多く含まれているからといって、全部がお母さんと赤ちゃんにとって、良いものであるとは、限りません。

例えば、レバーには葉酸のほかにビタミンAが多く含まれていて、動物由来のビタミンAは摂りすぎにより、胎児の奇形の心配があります。

また「つわりが辛くてとても食べられない…」などと感じた方もいるかと思います。

また、葉酸サプリメントにはビタミンB6が配合されていることが多いです。

バランスをとれた食事を十分に食べることが難しければ、しっかりこれらの栄養素が摂れるサプリメントの活用がおすすめです。

つわりに効く成分とは?葉酸やビタミンB6に効果はあるの?

葉酸サプリの選び方を解説!

葉酸をサプリメントで摂取するときには、
どんなことに注意して選べばよいのでしょうか?

  • 厚生労働省の食事摂取基準に従っている
  • 甘味料や着色料、防腐剤などの添加物が含まれていない
  • GPM工場で認定検査をクリアし、安全につくられている
  • 葉酸以外にも、妊娠時に不足しやすい栄養素が含まれている
  • 栄養素を何から抽出しているのかがはっきりしている
  • ビタミンAなどが過剰に含まれていない

これらを考慮し、サプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか?

おすすめの葉酸サプリメントはこれ!

上記の選び方を踏まえると、アロベビーの葉酸サプリメントがおすすめです。吸収されやすいモノグルタミン酸型葉酸が、1日あたりの推奨摂取量である400μg含まれています。

また、つわり対策におすすめの成分ビタミンB6も配合されているので、つわりでお悩みの方に最適なサプリメントです。

安全性にもこだわっており日本国内のGMP認定工場で製造されているため、安心です。

定期購入縛りがなく、15日間は全額返金も可能なので、安心してお試しすることができます。

葉酸サプリ・アロベビーの成分を徹底分析!口コミ評価・解約方法も調べました!

また、「市販のものは心配…」とお悩みの方には、医薬品としてお医者さんに処方してもらえるものがおすすめです。

病院で処方される葉酸のサプリメントの種類は「フォリアミン」「パルトックス」「パンピオチン」などです。

手軽に摂取できるサプリメントですが、自己判断によりサプリメントの摂取をしてしまうと、葉酸もビタミンB6も過剰摂取になってしまう危険性があります。

「本当に自分にはこの栄養素が栄養素が不足しているのかな?」
妊娠中にサプリメントを飲んでも大丈夫?」
という方はまず、主治医の先生への相談してみましょう。

アロベビーの葉酸サプリメント以外にも専門家であるサプリポート編集部がおすすめするサプリメントは多々ありますので、こちらの記事も参考にしてください。
葉酸サプリメントのおすすめ3選!効果や比較する方法は?

いかがでしたか?初めて妊娠を経験する方は、特に様々な体調の変化が心配になっているのではないでしょうか?

一生のうちに、何度も経験することはないマタニティライフです。ご家族へはもちろんですが、小さなことでも専門家に相談し少しでも不安を取り除いたり、サプリメントを取り入れたりして、つわりと上手に付き合っていきましょう!