脳のためのサプリメントランキング!疲労回復や活性化させる成分とは?

脳が老化する原因とは?防ぐ方法はあるの?

認知症という言葉が定着し、認知症に対する関心が高まってきています。物忘れに気付くと、認知症になってしまうのではないかと不安になる方が多いかもしれません。

しかし認知症ではなくても、物忘れは起きてしまいます。それは脳も年齢と共に老化してしまうからです。ではなぜ脳の老化が起こるのか説明していきます。

脳が老化する原因は?

脳の老化は一つの問題だけが原因ではありません。しかし徐々に起きる脳の萎縮は、原因の一つとされています。脳が発達するのは20歳くらいまでで、その後徐々に脳の機能は下降していきます。

働き盛りの40代や50代でも前頭葉から萎縮し始め、60代では正常な老化でも画像で分かる程萎縮しています。

脳が萎縮してしまう原因に神経細胞が減ってしまう事があげられます。神経細胞とは電気信号で情報を伝え合う細胞で、脳にある神経細胞数は脳全体で千数百億個にもなります。

その神経細胞が年齢と共に減少する事で、徐々に脳も小さく萎縮していくのです。その他、脳の萎縮は動脈硬化などによって、血流が減少しても起こるという説があります。

また活性酸素による脳の酸化によっても、脳の老化は起こります。

アルツハイマー型認知症では、脳にアミロイドβという特殊なたんぱく質が蓄積する事が原因とされています。アミロイドβは活性酸素を多量に作り出し、脳を酸化させてしまうのです。

体の2%の重さしかない脳ですが、酸素の量は体の1/4にもなり、脳は元々酸化しやすいのです。アルツハイマーではなくても、ストレスが高い状態が続くと、脳に活性酸素が増え脳を酸化してしまいます。

脳の老化を防ぐ方法は?

今までは、神経細胞すべてが年齢と共に減少してしまうとされていました。しかし最近では、海馬という記憶に深く関係する場所では、一生新しい神経細胞が産まれてくると分かっています(神経新生)。

ただ加齢でもこの神経新生の回数が減少してしまいますが、ストレスを受ける事で増々回数は減少してしまいます。ストレスがかからない生活をすれば、神経新生への影響を少なく出来るという事です。

その他脳の老化防止になるのは次のような生活習慣です。

有酸素運動を毎日続ける

神経新生が行われる海馬は、有酸素運動によって大きくなる事がわかっています。

新しい事を何か学んでみる

新しい事をしようとすると、脳の司令塔である前頭葉が活性化します。

指先を使う作業をする

指先は多くのセンサーがあり感覚情報が脳に送られ脳に刺激を与えます。

他人とコミュニケーションを図る機会を増やす

相手の顔を見ながら会話をすると前頭葉が活性化します。

相手を気遣う事が出来る

相手を思いやる余裕を持ち、周りを見て行動すると前頭葉が活性化します。

睡眠時間を十分に取る

睡眠時間が短くなると、脳の老化が進んでしまう事がわかっています。

また最近、アルツハイマーなどを研究している医師たちが提唱しているものに、薬よりも人間の変わろうとする力がアルツハイマーを防ぐというものがあります。

アルツハイマーだけでなく、脳の老化も変わろうとする力が必要だと言えます。

脳に良い食品・成分とは?

脳に良い成分とは、脳の酸化を抑えたりアミロイドβを分解出来る成分、脳の神経細胞を活性化出来る成分、また血流を増やす事が出来ると言われる成分になります。

アルツハイマーの原因を抑制する、抗酸化成分(オレオカンタール・アスタキサンチン)

オリーブオイルの中で品質の高い、エクストラバージンオイルに含まれる成分です。この成分が、アルツハイマーの原因であるアミロイドβの蓄積を抑制する事がわかりました。

また、カロテノイドの一種であるアスタキサンチンを摂ると、海馬の神経新生を活性化させる事が出来るという研究結果が出ています。

認知機能低下を予防する、オメガ3系脂肪酸(αリノレン酸、EPA・DHAなど)

DHAは認知機能低下を予防する効果があったとする報告があります。また、血栓を予防し血流を改善する事で脳の老化を防ぎます。いわしや鯖などの青魚や亜麻仁油などに多く含まれます。

神経伝達物質の材料となる、レシチン

神経伝達物質であるアセチルコリンの材料になる成分です。レシチンを摂る事によって記憶障害が改善出来たという報告があります。大豆や大豆製品に多く含まれる成分です。

代謝異常を防ぐ、ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸

三つを一緒に摂る事で、アルツハイマーや動脈硬化になるリスクを高めるホモシステイン代謝異常を防ぎます。どれもレバーに多く含まれます。

記憶障害が改善できる、イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドは、ドイツなどでは記憶障害が改善できる医薬品として使用されています。食品にはありません。

そもそもサプリメントが脳に効果あるの?

脳には摂取したすべての栄養素が届くわけではありません。脳には血液脳関門という脳を保護する為にあるバリア―があり、そこを通過出来ない栄養素も多いのです。

同じオメガ3系脂肪酸でも、DHAは血液脳関門を通過出来ますが、EPAやαリノレン酸は出来ません。他に、アスタキサンチンやレシチンなども、数少ない血液脳関門を通過する事が出来る成分とされています。

サプリメントは血液脳関門を通過出来る成分だけを食品から抽出し、高配合にする事が可能な為、脳にダイレクトに良い成分を十分届ける事が出来るのです。

脳に良い成分が確実に脳に届けば、脳に効果があると言えるはずであり、血液脳関門を通れなくても、血流を改善する事などで結果的に脳に良い成分となるものもあり、どちらもサプリメントで補う事は可能です。

またバランスの良い食事は脳に良いとされますが、イチョウ葉エキスは食品からは摂取出来ず、オメガ3系脂肪酸など体内では作れないものは、毎日食品から摂らなければいけません。

1日に必要量は成人で1.6gから2.4g必要となっていますが、半分程度しか摂れていない方が多いのが現状です。その他、ビタミンB6やビタミンB12、葉酸などが多いレバーを食べられない方もいます。

すべてを毎日バランスよく食べる事は、かなり難しい事なのです。その為に、不足している成分に関してはサプリメントで補い、バランスを保つ事も大事ではないでしょうか。

サプリメントは無添加で合成成分で作られているものでなければ、食品と変わりません。過剰に摂らないように、また持病がある方は医師などに相談してから飲み始めると安心できます。

脳のためのサプリメントランキング!

脳に良い成分が配合されており、口コミで脳が活性化したとされるレビューが多かったサプリメントをご紹介していきます。

第1位 小林製薬 DHA イチョウ葉 アスタキサンチン

脳に良いDHAが597mg、イチョウ葉エキス120mg、アスタキサンチン約17mg配合です。特に脳まで届くDHAやアスタキサンチンが配合されている為、効果が期待できます。1日の目安は3粒です。

口コミ
・服用後1時間半くらいで語彙が増える
・高齢の母親の認知症が若干改善された
・頭がスッキリしめまいもなくなった
・いろいろ思い出すのに時間がかからなくなった

第2位 アサヒ ディアナチュラ DHA with イチョウ葉

1日の目安4粒でDHAが500mg、EPAが65mg、イチョウ葉エキスが12mg配合されています。脳に効いたという口コミが多く期待出来るサプリメントです。

口コミ
集中力が増して作業が捗るようになった
・難しい本でも長時間読めるようになった
・以前より思考力がアップしている
・認知症気味で不安だったが記憶力が回復した

ディアナチュラ
¥1,414 (2019/08/25 19:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

第3位 DHC さえざえ

脳に良いとされる成分が6種類も配合されています。中でもDHAやレシチンなど脳にダイレクトに届く成分が含まれており効果が期待できます。1日の目安は2粒が目安です。

口コミ
・短時間しか集中出来なかったが落ち着いて集中出来るようになった
・ぼんやりする事が減った
・読んでいる本の内容が入りやすくミスもなくなった
・うっかりが改善された

DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,152 (2019/08/26 09:57:00時点 Amazon調べ-詳細)