有酸素運動におすすめのサプリメント2選!前後で効果的な成分とは?

そもそもなぜ有酸素運動で脂肪燃焼できるの?

運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。

これらの運動では、筋肉を動かすエネルギー源がそれぞれ異なります。

有酸素運動とは、深い呼吸により酸素を体内に十分に取り込みながら、ある程度の時間をかけて継続的に行う運動のことをいいます。

有酸素運動において筋肉を動かすエネルギー源となるのは、私たちの体に貯蔵されている脂肪です。

呼吸によって取り込んだ酸素を使って脂肪を燃焼させ、それをエネルギー源として筋肉を動かすのです。

それが、有酸素運動で脂肪を燃焼することができる理由です。
有酸素運動の例として、ウォーキング、ジョギング、スイミング、エアロビクスなどが挙げられます。

運動の強度としては中程度のものが多く、日常生活での体の動きの延長にある運動が多いことに気づくでしょう。

有酸素運動による脂肪の燃焼は、運動開始後20分を経過したころから始まるとされています。

有酸素運動は、一定の時間をかけ、継続して行うことが大切です。

一方、無酸素運動とは、短時間で大きな力を必要とする強度の高い運動の事をいいます。

筋肉を動かす際に酸素を必要とせず、エネルギー源としては糖を使います。

主に、筋肉を増やす目的で行われるのが無酸素運動です。

無酸素運動の例として、各種筋力トレーニング、短距離走、ウエイトリフティングなどが挙げられます。

サプリメントで有酸素運動の効果を高めることは可能?

せっかく運動をするのならより効果を高める方法を知りたい、と思うのは誰しもの願いでしょう。

数多くあるサプリメントの中には、摂取することで有酸素運動の効果をより高めてくれるものが存在します。

例えば、運動前に摂取することで運動中の脂肪燃焼効果を上げたり、運動に対しての集中力を高めたりするものがあります。

また、運動後や食後などに摂取することで、疲労した筋肉の回復を促したり、筋肉の破壊を防いでくれるものもあります。

これらのサプリメントをタイミングよく摂取して有酸素運動を行うことで、より効果を高めることが可能なのです。

有酸素運動の前後で効果的な成分とは?

有酸素運動の運動効果を高める成分について、ご紹介しましょう。

代表的なものはカフェイン・カプサイシンアミノ酸BCAA)、ソイプロテインです。

脂肪燃焼効果や覚醒効果!カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインには、有酸素運動時の脂肪燃焼効果、覚醒効果があります。

運動前にブラックコーヒーを飲むことで、脂肪燃焼の効果を高め、また運動に集中する気持ちを高めることが期待できます。

血管拡張し発汗を促す!カプサイシン

唐辛子に含まれるカプサイシンには、血管を拡張させる働きがあり、脂肪燃焼を助けます。

発汗を促す効果もあるため、代謝が良くない方にとって嬉しい成分といえます。

運動前に摂取すると効果的です。

筋肉を修復!必須アミノ酸(BCAA)

必須アミノ酸(BCAA)は、体内では作ることのできないアミノ酸ですので、日頃から食品により摂取する必要があります。

筋肉にアミノ酸を補給し、運動後の筋肉の分解を防ぐ働きをします。

運動中の持久力を上げる働きもあるので、必然的に運動効果が高まります。

朝、運動前、その他日常的に摂取することで、より効果を発揮します。

必須アミノ酸をバランスよく含む!ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆に含まれるたんぱく質です。

有酸素運動では脂肪を燃焼させますが、それ以外に筋肉まで分解されてしまうことがあります。

有酸素運動によりたんぱく質が不足した状態の筋肉に良質のたんぱく質を補給し筋肉の分解を防ぎますので、運動の後、できれば30分~1時間以内に摂取しましょう。
 
 

サプリメントと有酸素運動による脂肪燃焼・ダイエット方法を解説!

有酸素運動と併せて、日頃から摂りたい成分をご紹介しました。

これらを上手に利用して、有酸素運動による脂肪燃焼・ダイエットを成功させましょう。

ここでは、最も身近な有酸素運動であるウォーキングを例に挙げ、シミュレーションしてみます。

まず、ウォーキングに出かける日の朝食です。

水化物プラス、大豆製品などのたんぱく質、脂質のバランスの取れた食事をしっかりと済ませます。

寒い時期ならば、少し唐辛子を効かせたピリ辛のスープなどをあわせると、カプサイシン効果で体が温まりそうですね。

食後にはブラックコーヒーを飲み、ウォーキング前には必須アミノ酸を含むドリンク(またはサプリ)を飲んで出かけましょう。

ウォーキングの際は、腹筋、背筋を意識し、姿勢を保って歩きます。
運動によるカロリー消費量は体にかかる負荷に比例しますので、軽めのダンベルを持って歩く・荷物を持って歩くなど、体にやや負荷をかけると、より運動効果が高まります。

ウォーキングコースの中に階段や坂道があると、それにより体への負荷がかかりカロリー消費量アップにつながる上に、筋肉のトレーニングにもつながります。

20分以上歩くと、脂肪燃焼が始まり徐々に体が温まってきます。

運動を終えた後は、30分~1時間以内を目安に、プロテインを摂ってたんぱく質の補給をしましょう。

ここではウォーキングを例に挙げました。

ウォーキングをはじめそれ以外の有酸素運動についても、自分にとって無理のない範囲から始め、様子を見ながら徐々に時間を増やすよう心掛けましょう。

有酸素運動におすすめのサプリメント2選!

有酸素運動に合わせて摂りたいおすすめのサプリメントを、ここでは2つご紹介します。

いつもの生活を燃焼チャンスに!明治 ヴァームダイエットパウダー

体を動かす時間を燃焼のタイミングに、をコンセプトとした、脂肪燃焼系サプリメントです。

必須アミノ酸に加え、スズメバチ研究から生まれた新アミノ酸D-V.A.A.M.がとれます。

飲みやすいピンクグレープフルーツ風味のパウダーです。

Amazon、楽天、ドラッグストア等で購入が可能です。

口コミ
・コスパが良い
・飲んでからランニングするようになり腹筋がうっすら出てきた気がする
・通勤前に飲むと、しっかりと汗をかける

ダイエット成分をまとめて摂れる!DHC ダイエットパワー

ダイエットに欠かせない成分を1つにまとめたサプリメントです。

Lカルニチン、αリポ酸、BCAAなどがバランスよく含まれています。

Amazon、楽天、DHCオンラインほか、DHC直営店やドラッグストアで購入できます。

口コミ
・運動前に飲むとポカポカとし、驚くほど汗が出る
・カロリー消費が多くなったのを実感
・便秘が解消した

有酸素運動は日常生活に取り入れやすい運動です。

サプリメントはその動きをより効果的にしてくれるものですので、ご自分のライフスタイルに合ったものを上手に取り入れましょう。