物忘れにおすすめのサプリメント4選!予防法や必要な栄養素を解説!

物忘れのタイプとは?それぞれのサインを解説!

「えっとーあれよあれ!何て言うんだったかしら…」というような状況は、加齢と共に増えてきますね。

加齢による物忘れは、年齢と共に記憶する能力が低下するために起こり、誰にでも起こりうることです。

での記憶は、記銘(覚える)→保持(記憶として保存する)→再生(思い出す)という3段階で行われます。

物忘れには、記銘の機能が低下し、ものがうまく記憶できなくなるために起こるタイプと、再生する機能が低下し記憶して脳にメモリしたことを取り出せなくなることで起こるタイプがあります。

物忘れには、単に加齢により起こるものの他に、認知症の初期症状や更年期が原因で起こるものもあります。

加齢による物忘れは、後者の再生機能の低下によるもので、認知症の初期症状による物忘れは、記銘の機能の低下によるものです。

加齢による物忘れと認知症症状の物忘れ、更年期が原因の物忘れの違いを見てみましょう。

加齢による物忘れのサイン

「朝食に何を食べたか忘れてしまった」「約束したけど、約束の日時を忘れた」など、朝食を食べた記憶や約束をした記憶はあり、忘れたことの自覚があります。

また、新しいことを覚えることができ、日常生活には支障はありません。

人格が変化するという症状もみられず、あらゆる人に見られる生理的な物忘れですので過度に心配する必要はありませんが、日頃から脳の働きをサポートする栄養素を意識してとることは大切です。

認知症の初期症状による物忘れのサイン

「朝食を食べたことを覚えていない」「約束した事自体覚えていない」など体験自体を忘れ、忘れたことの自覚もありません。

何を話そうしていたか、自分が何をしにきたかも忘れてしまいます。

新しいことを覚えることができなくなり、日常生活にも支障をきたすようになります。

攻撃的になったりするなど、人格の変化もみられる場合があります。周囲との関係性の変化も認知症状を加速させると言われています。

更年期による物忘れのサイン

更年期とは女性ホルモンの分泌やバランスの変化による体調の変化を指します。閉経前後に出現する症状で、40代半ばから50代女性に多くみられます。

女性ホルモン(特にエストロゲンと呼ばれるホルモン)と認知機能には深い関係があると言われています。ホルモンバランスの乱れは、様々な不定愁訴を生じますが、その中でも物忘れは割とポピュラーに認められている症状のひとつです。

不定愁訴の中には不安感や抑うつ感があると言われていますが、こうしたメンタル面の変化は物忘れをさらに助長させる可能性があります。

月経前症候群記憶力が落ちたり、ミスが増えたりする状況と酷似しています。

閉経後、エストロゲンの値が落ち着くことで精神状態は安定するとも言われており、更年期を過ぎると物忘れが軽減するケースもあります。

そもそもエストロゲンには脳の神経伝達物質の量を増やす働きがあるとされており、実は学習や記憶に関わる脳の海馬と呼ばれる部分に受容体が存在することがわかってきています。

このエストロゲンをサプリメントから補うこともできますが、脳の働きをサポートする、青魚のDHAEPAなど栄養素をバランスよく摂ることも大切です。

以上から更年期に差し掛かると物忘れがみられることはよくあると言われています。

記憶力が低下する原因とは?予防・対策はできるの?

年を取ってくると物忘れが多くなってきますが、そもそも記憶力は20歳代がピークでその後は徐々に低下してきます。そして、65歳を超えると物忘れが増えてくるといわれています。

さらに、記憶力が低下する原因は、加齢だけではなく、日常の生活習慣の中にもあります。

生活習慣の中に潜む物忘れの原因

栄養バランスの乱れた食生活を送っていたり、ストレスが溜まっている、睡眠不足、過労が続いているといった状況は、集中力が低下して物忘れをしやすくなります。

物忘れを予防、対策をするには、規則正しく栄養バランスの良い食事を心がけ、リラックスできる時間を作り、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

また、指を使ったり、会話をする、ウォーキングなどの簡単な運動をするなど脳に適度な刺激を与えることも大切です。

物忘れが病気の症状のひとつであることも

認知症や脳腫瘍、うつ病などの病気が原因となっている場合もあります。

物忘れで日常生活に支障がある、その他にも手足のしびれや喋りにくさなど気になる症状がある場合は、早期に医師の診察を受けましょう。

ミネラルサプリメントのおすすめ4選!効果や選び方を解説!ビタミンも同時に摂取すべき? うつ病に効果はある?サプリメント3選!原因や改善するための生活習慣も解説します!

脳のトレーニングで頭を活性化

人気の脳のトレーニング、略して脳トレは一大ブームを巻き起こしました。テレビやゲームなど様々な媒体で販売されています。

脳トレはその名の通り、脳の働きを活性化させるため、単語を覚えたり、物事を考えさせたりするトレーニングです。

脳トレのポイントは以下になります。

  • 記憶力を鍛える
  • 集中力を高める
  • 計算力を鍛える
  • 想像力を高める

それぞれおすすめの脳のトレーニング方法としては以下の方法がお手軽です。

  • 記憶力には思い出の写真や家族写真などを5秒から10秒ほどみて写真に写っている人の服や表情などのクイズを出題する
  • 集中力にはトランプを使用した神経衰弱ゲーム
  • 計算力にはお財布に入っている小銭を一斉に出し、計算を素早く行う
  • 想像力には時計を逆さに置いた状態で現在の時刻を当てるゲームをする

他にも身体を使ったゲームなどでも面白いですね。家族みんなで行えば盛り上がること間違いなしです。

是非お試しください。

物忘れに効果的な食品や栄養素とは?

物忘れを予防するには栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。

特に、物忘れに効果的といわれる食品、栄養素には下記のようなものがあります。

脳細胞の働きを高めるDHA、血液をサラサラにするEPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含む食品は、脳を健康に保って認知力を高めると報告されています。

EPA(エイコサペンタエン酸)には、血管や血液をの健康に保つ働きがあります。

DHAやEPAはイワシやサンマ、サバなどの青魚に多く含まれています。

脳の機能を維持するビタミンB群

脳の機能を維持するのに重要なビタミンとしてビタミンB群があります。

特にビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸は、脳神経系を正常に保ったり、神経伝達物質の生成に関わるため、これらのビタミンが不足すると、記憶力の低下に繋がる可能性があります。

それぞれのビタミンを多く含む食品は、

  • ビタミンB1:豚肉やレバー、豆類など
  • ビタミンB6:レバーや肉類、魚類
  • ビタミンB12:レバーや魚介類
  • 葉酸:レバーや枝豆、ブロッコリー、モロヘイヤ、ほうれん草などの緑黄色野菜

になります。

葉酸サプリメントのおすすめ3選!効果や比較する方法は?

脳で働く細胞の老化を防ぐアスタキサンチン

アスタキサンチンは細胞の酸化を防ぐ強い抗酸化作用をもつ天然色素(カロテノイド)の一種です。

抗酸化物質は、細胞を酸化してダメージを与える活性酸素から細胞を守ります。脳細胞の老化を予防し記憶力の低下を抑えます。

特に、アスタキサンチンは脳で働くことができる抗酸化物質として注目されています。

アスタキサンチンを多く含む食品としては、エビやカニなどの甲殻類、サケやタイなどがあります。

物忘れが気になる方におすすめのサプリメント4選!

物忘れが気になる方におすすめのサプリメントをご紹介します。

ただし、サプリメントは食品であり、病気に対する治療効果を期待するものではありませんので、あくまでも健康の維持を助けるものとして使用しましょう。

認知症などの病気による物忘れが疑われる場合は、早期に医師の診察を受けるようにしましょう。

物忘れが気になる方におすすめのサプリメント2選!

DHAに記憶力を高めるハーブをプラス アサヒ ディアナチュラDHA withイチョウ葉

DHA・EPAと記憶力を高める働きがあるハーブとして注目されているイチョウ葉のダブルの働きで、物忘れが気になる方におすすめです。

コストパフォーマンスも良く、国内工場生産、香料、着色料、保存料無添加で安心感もあります。

口コミ
・明らかに集中力が増しました
・何となく身体のキレが良くなり、すっきりした頭で仕事に臨めます
・視力が上がり会社のノートPCの画面も良く見えるようになり、脳もシャープになってます

脳の健康を保つ成分を集めた さくらフォレスト きなり極

きなり極は、脳の健康を保つDHA・EPAを配合しています。また中性脂肪を低下させる機能性表示が認められている商品です。

その他にも抗酸化物質のアスタキサンチンを含むクリルオイルがDHA・EPAの酸化を防ぎ、かつ脳細胞の酸化を防ぐ働きも期待できます。

血栓を溶かす唯一の成分といわれるナットウキナーゼも配合されています。リピート率も高いサプリメントで、物忘れが気になる方におすすめです。

口コミ
・目覚めがスッキリとしてとても良いと思う
・頭がスッキリするので常用中

さくらの森 きなり極

さくらの森 きなり極DHA・EPAサプリメント「きなり極」の副作用、口コミはどう?血糖値にも効果あり?

最近うっかり続きでぐったりなアナタにおすすめ! DHC DHA

大手健康食品メーカーであるDHCの人気商品「DHA」は頭に良いとされるDHAとEPAがたっぷり620mgも配合されています。

「なんだかうっかりしてしまうことが増えた」「パソコンの見過ぎで疲れてぐったり」「集中力が全然続かない!」といったお悩みはありませんか?

そんなあなたには青魚パワーがおすすめです。先述の通り、青魚に含まれるDHAとEPAは脳神経へ働きかけ、頭をスッキリさせてくれます。

しかし実のところDHAは人の体では十分に作れない上に、何匹も1日に魚を食べることは難しく不足しがちな成分です。さらにDHAは酸化しやすいとも言われています。

DHCのサプリメントは、そんな不足しがちなDHAとEPAを脅威の620mgも配合しています。その内訳はDHAが510mg、EPAは110mgとなっています。

また酸化に強いビタミンEを配合することでさらに効率よくDHAとEPAを吸収できるサプリメントに仕上げています。1日にたった4粒程度で必要なDHAとEPAが摂取できます。

他社と比べても価格の安さはダントツです。また安さだけではなく、品質管理も徹底されています。興味のある方は是非お試しください。

口コミ
・価格がリーズナブルで始めやすい
・有名食品メーカーだからこそその品質に期待できる
・飲み始めてから物忘れが減った

注意機能の維持に役立つオメガ脂肪酸がたっぷり! サントリー オメガエイド

サントリーは食品メーカーとして老舗のブランドです。飲料水などが有名ですが、サプリメントもたくさん販売しています。

サントリーのサプリメントの中でも人気の「オメガエイド」をご紹介いたします。

最近こんなことはありませんか。

  • 探し物が見つからない
  • 何をしに来たか忘れる
  • カギをかけたか分からず不安になる
  • 足元の段差に気づかない

これらの症状は加齢とともに生じる生理的な注意機能の低下です。物忘れもこの機能低下によって引き起こされます。

この注意機能を維持するために摂りたい成分といえば、青魚に含まれるDHAとEPA、ARAの3つのオメガ脂肪酸です。

サントリーのサプリメント「オメガエイド」にはこの3つのオメガ脂肪酸を酸化から守るアスタキサンチンと呼ばれる成分が含まれています。

アスタキサンチンはカニや鮭、イクラなどに含まれる成分です。人参のβカロテンやトマトリコピンと似ている成分です。強い抗酸化力を持っているのが特徴です。

胃酸にも負けずしっかり体内まで届くので、酸化しやすいオメガ脂肪酸のサポート成分として期待されています。

物忘れが気になる方は是非一度お試しください。

口コミ
・飲み始めてから忘れっぽさが減ったと周りから言われる
・頭がスッキリしてきた
・リーズナブルで続けやすい。

以上、4つの物忘れサプリメントをご紹介いたしました。いずれも脳の働きをサポートしてくれるサプリメントになります。是非お試しいただき、明日からも元気にハツラツと毎日を楽しみましょう!