授乳中におすすめのサプリメント3選!母乳育児に効果のある栄養素とは?

そもそも授乳中にサプリメントを飲んでもいいの?注意点はある?

サプリメントは栄養補助食品で、あくまでも「食品」であるため、授乳中の摂取について特に制限がるわけではなく、摂取は可能になります。

しかし、全てのサプリメントの授乳中の摂取について臨床試験が行われているわけではなく、完全に安全が保障されているわけではありません。過剰摂取や含まれている添加物などによって、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性も十分に考えられます。

赤ちゃんの成長と健康と安全が最優先になるので、無計画・無知識の摂取は避け、サプリメントの安全性・成分の特徴・必要量などをしっかり把握したうえで摂取することが大切になります。

摂取する際は、医師・薬剤師への相談が望ましいでしょう。

授乳中に摂るべき栄養素とは?

あらゆる栄養素が身体を作るため、バランスの良い栄養摂取が必要です。中でも、不足しがちな、また赤ちゃんの発育に良い、特に心がけて摂取すべき栄養素を解説していきます。

造血ビタミンの葉酸

葉酸には、赤血球の生成を助ける働きがあり、造血作用があります。

母乳は血液を元に作られるため、葉酸の摂取は、質や量の良い母乳の生成に繋がります。それにより、必要な栄養素を赤ちゃんに与えることができると同時に、母親の抗体を与え、赤ちゃんの免疫機能向上にも繋がります。

また、授乳中になりやすい母体の貧血予防にも効果的です。

さらに葉酸には、細胞の生成や分裂を助ける働きもあり、赤ちゃんの成長には欠かせない成分です。この働きにより、産後の子宮機能の回復効果もあり、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

葉酸は、葉野菜に多く含まれており、ほうれん草・ブロッコリー・春菊・枝豆などが有名です。

葉酸サプリメントのおすすめ3選!効果や比較する方法は?

ホルモンバランスを保つための栄養素とは?おすすめのサプリメント2選!

貧血予防に鉄分

鉄分は、赤血球を形成するヘモグロビンの成分で、不足すると貧血を引き起こす原因になります。女性は生理などもあり、ただでさえ貧血になりやすいですが、授乳中は母乳を赤ちゃんに与えているため尚更です。

貧血は、疲れやすい・動悸・めまいなどを引き起こし、日常生活に支障をきたします。また、母体の貧血は、赤ちゃんの貧血にも繋がり、発達や免疫力に悪影響を及ぼす可能性もあります。

鉄分は、レバーに多く含まれています。魚介類・納豆・卵などにも含まれているため、動物性と植物性をバランスよく摂取しましょう。

歯と骨の形成にカルシウム

カルシウムは、歯や骨の形成に働き、赤ちゃんのしっかりとした骨格形成に必要な栄養素です。また、筋肉の収縮・心筋機能・抗アレルギー作用などにも関わっており、発達・運動機能・免疫機能に
影響します。

母体においては、女性が最もカルシウム値が低下するのが授乳期ともいわれており、骨粗鬆症のリスクが高まります。またカルシウム不足は、イライラの原因にもなり、育児にも悪影響になる可能性があります。

カルシウムは、牛乳や小魚・チーズなどに多く含まれています。カルシウムの体内への吸収にはビタミンDが必要で、ビタミンDは太陽光により体内で生成されます。適度な日光浴をカルシウム摂取と共に心がけましょう。

母乳育児の方向けにサプリメントの選び方を解説!

授乳中に摂取するサプリメント選びでまず優先にするのが安全です。“お母さん用”“母乳育児中に”など表記してあるもので、かつドラックストアなどでも購入できる大手メーカーの商品がおすすめになります。

海外製のサプリメントは、日本で承認されていない添加物が含まれている可能性があり、また用量も国内基準とは異なるため、出来るだけ避けるようにしましょう。

また、いくつものサプリメントの併用は、同じ成分が重複する危険があり、過剰摂取の原因にもなるので注意が必要です。含有成分を確認し、1~2種類ほどにしておきましょう。

授乳中におすすめのサプリメント3選!

摂るべき栄養素を含み、国産で安全性の高いサプリメントを、成分や特徴を踏まえ紹介していきましょう。

和光堂 ママスタイル マタニティチャージ

国産初の育児用ミルク・ベビーフードを開発し・販売した和光堂の商品です。「ずっと、赤ちゃん品質」をキャッチコピーに、品質を最優先に商品を製造しています。ドラックストアでも購入が可能です。

葉酸・鉄分・カルシウムに加えて、ビタミンB6・ビタミンB12も含まれています。

ビタミンB6・ビタミンB12は、葉酸との相乗効果が期待でき、また、鉄分・カルシウムの吸収率を高める効果もあります。代謝に関わるビタミンなので、赤ちゃんの成長・母体の健康に必要な栄養素になります。

ピジョン 母乳パワープラスタブレット

マタニティ・ベビー用品全般を扱うピジョン株式会社の商品です。哺乳瓶でトップシェアですが、サプリメント・離乳食などへも力を注いでおり、高品質で安全と評価も高いメーカーです。ドラックストアでも購入が可能です。

葉酸・鉄分・カルシウムに加えて、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンEなどが含まれています。

赤ちゃんの発育や免疫力向上に必要なビタミン類が含まれているのが特徴で、相乗効果が期待できます。カルシウムの吸収率を高めるビタミンDが含まれているなど、効率も高まります。

ビーンスタークマム 毎日葉酸+Ca

ベビー用品全般を扱う雪印ビーンスターク株式会社の商品です。原材料から品質管理を徹底しており、品質検査も十分に行っているメーカーです。ドラックストアでも購入が可能です。

葉酸・カルシウムに加え、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンDなどが含まれています。

特徴は、噛んで食べるタイプのタブレットで、水なしで摂取することができます。ブドウ味で美味しく摂取できると、人気の高い商品です。

ビーンスタークマム
¥947 (2019/08/25 23:03:32時点 楽天市場調べ-詳細)