おすすめのサプリメントランキング!効果はある?

サプリメントは効果があるの?過剰摂取で副作用はある?

サプリメント自体が持つ効果は、もちろんそのサプリメントが含む栄養や役割によって異なります。

どのサプリメントにも共通して言えるのが「補う役目」を持っているということです。サプリメント自体が食品など栄養の代わりになってくれるわけではなく、あくまで不足を補うことが前提です。

不足を補うことで体に不調をきたすことを回避したり、免疫のバランスが崩れるのを回避したり、その栄養素を豊富に摂ることで期待できる効果が得られる可能性があります。

副作用の危険性もあり

一方で、過剰摂取による副作用の危険は、どんなサプリメントにもあり得ます。

そもそもどんな食べ物や薬でも、いくら食べてもOKという存在はありません。水でさえ、たくさん摂取すると水中毒という症状を引き起こしてしまいます。

栄養素も食事で摂取する分には、過剰摂取になる危険性は低いとされます。過剰摂取になるほど食べるのが難しいためです。

ところがサプリメントは、既定の量以上や、一袋全部飲んでしまえば過剰摂取の量を超えてしまいますし、1つずつが小さいため小さい子でも飲めてしまいます。

栄養素にもよりますが、過剰摂取が重なると副作用をきたすこともありますし、1度の過剰摂取で副作用を起こすこともあります。

サプリメントは日本においては食品であるため、医薬品のように副作用が起きるかどうか検討も不十分で、飲むことで体に良い影響があるか悪い影響があるか分かっていないことも多いのです。

もしきちんとした理由があり、良い影響をもたらしてくれるか効果がはっきり分かっているのであれば、病院でももっとサプリメントが活用されているでしょう。

そうした面が不十分なため、サプリメントに著しい効果を期待するのは非常に危険です。

自分に合うサプリメントを選ぼう

サプリメントを選ぶときは、まず目的を持って選ぶことが大切です。

それはたとえば「ビタミンCが肌に良いと聞いた」「ビタミンB群が足りてないと思う」といった理由でも大丈夫です。

そのうえで、自分に本当にその成分が足りていないか考えてみましょう。

ビタミンCの1日当たりの推奨摂取量は100mgです。ビタミンCが豊富なかんきつ類やイモ類、野菜、果物などをしっかり食べている場合、この量をクリアしていることもよくあります。

不足しがちな栄養素を補う目的であれば、いくつかの栄養素が含まれるマルチタイプのサプリメントを選んでおくと、過剰摂取を防ぎやすくなります。

経済的に無理がない範囲で、自分が飲むサプリメントにどんな成分が含まれているのか、何を目的にサプリメントを飲むのかきちんと考えたうえで選ぶことが大切です。

サプリメントを飲むべきか医師に相談した方がいい?

もしあなたが、すでに病気で内服治療や病院へ定期受診をすすめられているのであれば、サプリメントを飲む前に薬や治療との相性を主治医や薬剤師に確認することをおすすめします。

食品であっても、薬や病気との相性が悪いために摂取を控えるよう、医師から指示されることがあります。その食品が薬の作用を弱めたり、逆に強くしすぎてしまうことがあるためです。

たとえば「ワーファリン」という血液をサラサラにする薬(抗凝固剤)を飲んでいる人は、納豆を食べてはいけないとされます。

納豆を食べると腸内でビタミンKが合成されるのですが、これがワーファリンの効果を弱めてしまうのです。実際に納豆を食べたことで、心筋梗塞を再発した例もあります。

栄養素をピンポイントでたくさん摂取できるサプリメントは、食品よりも薬や治療との相性に気をつける必要があります。決して、自己判断で飲み始めないようにしましょう。

また病気や内服がなくとも、サプリメントを飲むことに不安を感じるようなら、無理に飲み始める必要はありません。

サプリメントはあくまで栄養補助の役目なので、食事改善ができそうならそちらから試すのがおすすめです。

サプリメント利用者の実体験を紹介!

日本でもサプリメントを利用している人の数は、ここ数年で急激に上昇しています。

サプリメント以外にも健康食品への関心も高く、ヨーグルトやトマトなど、体に良いとされる食材がテレビで紹介されると、スーパーでそうした商品が品薄になることもあります。

しかしサプリメントの場合、そうした動きは目に見えませんよね。そこで、サプリメントを実際に使用している人の実体験を、いくつか紹介します。

鉄分サプリメントを摂り入れて生理が軽くなった

もともと貧血傾向で、鉄分を摂取した方がいいとは常々健康診断でも指摘されていました。

でも食事が不規則なのもあり、思い切ってサプリメントを購入。結果的に、数値が改善され、生理が軽くなっただけでなく、朝も起きやすくなりました。栄養って大事ですね。

鉄分サプリメントのおすすめ3選!効果や副作用とは?

亜鉛が不足していたために味覚障害に

仕事のストレスからお酒を飲み、おつまみで腹を満たすような生活を送っていました。亜鉛サプリメントはもともと飲んでいたのですが、このころから飲むのを忘れがちになりました。

次第に食べ物の味が分からないことが増え、余計に食欲がなくなり、流石におかしいと思って病院を受診すると亜鉛不足による味覚障害になっていました。

現在は回復していますが、今思うと亜鉛サプリメントを飲んでいたおかげで、味覚障害になるのを予防できていたのだと思います。

亜鉛サプリメントのおすすめ5選!その効果とは?

美容目的でビタミンCサプリメントを愛用

ビタミンCなどを含め、フルーツから摂った方が本当は体にもよさそうとは感じるのですが、毎日の出費を考えるとサプリメントの方が安定して摂取できるため愛用しています。

また持病があるため、飲む前にはかかりつけの先生に相談しました。飲んでいる薬との飲み合わせに問題がなかったため、今も続けてビタミンCサプリメントを使用しています。

ビタミンCサプリメントのおすすめ3選!効果や副作用は?

サプリメント利用者の実体験を紹介!

人気なのはどんなサプリメント?

人気の高いサプリメントとしてよく挙げられるのが「マルチタイプ」です。1日分のミネラルやビタミンなどが1~3粒ほどで摂取できるため、気軽に摂り入れやすいのがポイントです。

また「DHAEPA」「アントシアニン」「ルテイン」のように、摂取したいけど量を確保するのが難しいものに関しては、サプリメントを活用する人も多くいます。

DHA・EPAサプリメントおすすめ4選!効果、飲むタイミングは?

ミネラル」や「葉酸」のように、食品面で補うのが難しい場合や、毎日決まった量をコンスタントに摂りたい成分に関しても人気です。

葉酸サプリメントのおすすめ3選!効果や比較する方法は?

エネルギッシュにジムのトレーニングに励みたい人や、筋肉をつけたい人、ダイエットしつつボディメイクをしたい人からは「アミノ酸」や「プロテイン」などのサプリメントも人気があります。

ただし、どのサプリメントに対しても言えるのが「自分に必要かどうか考えて摂取すること」です。

たとえば毎日食事の中で、タンパク質やビタミンをきちんと摂取できているのであれば、サプリメントで追加して摂ること自体が無駄になってしまいます。

栄養素の過剰摂取による弊害が起きないとも限りません。

一方で、毎日パソコンで仕事をする人が眼精疲労を回避するためにアントシアニンやルテインを含むサプリメントを摂ることで、効果をもたらしてくれる可能性もあります。

自分の体にとって不足しているものや、求める効果をきちんと考えて、かつどのくらい飲めばいいのかを見極めることが大切です。

生酵素サプリメントはどう?

人気の高いサプリメントとして、生酵素サプリメントが挙げられます。ドラッグストアなどでもよく見かけ、CMなど宣伝もネット上でたくさん見られます。

ダイエット効果が得られる、美肌効果がある、など様々な効果が期待できるとされますが、実際のところは「生酵素サプリメントを飲んでもあまり意味はない」と言えます。

ダイエットサプリメントのおすすめランキング!効果や副作用は?

そもそも酵素は私たちを含め生き物の体内で作り出され、ある特定の働きのために必要とされる物質です。

酵素はどれもタンパク質を元に作られていることから、生酵素を口から摂取しても、胃の中で分解されてしまい普通のアミノ酸として活用される可能性の方が高いでしょう。

乳酸菌サプリメントを知りたい!

乳酸菌サプリメントも人気の高いサプリメントの1つですが、自分に合っているかどうかが、より種類によって分かれてしまいます。

乳酸菌サプリメントの主な効果は便秘アレルギー症状の緩和などが挙げられます。

しかし乳酸菌という菌は1種類ではないため、同じ便秘に効果を発揮する乳酸菌でも、十何種類も数があり、そのなかでどれが自分の腸にあっているか見つける必要があります。

反対に、自分に合う乳酸菌を見つけることができれば、便秘の改善やアレルギーの緩和、美肌効果など、様々な体にとって嬉しい効果を得ることができます。

またサプリメントよりもヨーグルトから摂り入れた方が、タンパク質や糖分など、サプリメントだけでは摂り入れられない栄養素も一緒に吸収できます。

ただ注意したいのは、乳酸菌をはじめサプリメントは、薬と違って誰にでも同じように効果を発揮するわけではない、ということです。

日本で人気のサプリメントメーカーが知りたい!

日本では2015年4月に、機能性表示食品制度が施行されました。これにより、事業者の責任で科学的根拠を届け出ることで、機能性表示食品として登録することができるようになりました。

すると中小企業でもサプリメントなどに効き目を表示したうえで販売することが、比較的容易になりました。

こうした動きもあってか、2012年の消費者委員会の調査においては、日本ではおよそ3割近い人がサプリメントを活用しています。

その後も使用者は増え続けており、健康食品市場は2017年には1兆2,272億円という大規模なものになっています。

人気のあるサプリメントメーカーはいくつかありますが、基本的に値段がお手頃で、安心度の高い大手メーカーのものが人気です。

一方で、デパートや通販でしか購入できない、中小企業の高級サプリメントにも人気メーカーがあります。

気軽に購入できるようにしたパイオニア、DHC

サプリメントメーカーの中でも、いち早くドラッグストアやコンビニなどに、安価なサプリメントを置き始めたメーカーの1つです。

そのため浸透度も高く、なおかつお値段もお手頃なので、気軽に購入できるとして人気があります。

種類も豊富で、500種類近いサプリメントを扱っており、健康食品や化粧品など、高クオリティのものを低価格で販売しています。

無添加ながら安価、ディアナチュラ

保存料や着色料、香料が不使用ながら、安価なサプリメントを提供しているメーカーです。

国内工場で賄われており、安全度も信頼されています。サプリメントの内容も豊富で、ベースサプリメントから美容目的のものまで、幅広いのが特徴です。

原産地・加工地がすべてわかる、ファンケル

無添加化粧品でも人気の高いメーカーですが、健康食品、特にサプリメントの分野では人気が高く、購入者も非常に多いのが特徴です。

また薬とサプリメントの飲み合わせについて、専門のページからメールや電話で相談することができます。

サプリメントの材料の原産地や加工地がすべて分かることから、安心感を持つ人も多いようです。

天然サプリメント専門店、ナチュレサプリメント

素材に非常にこだわっているサプリメントメーカーで、百貨店や通販でしか購入できません。

防腐剤や人工甘味料、砂糖、食塩なども使っていないため、サプリメント自体が素材特有の色をしていますが、そうした安全面にこだわりたい人にはおすすめのメーカーです。

ただしその分価格は高いため、どちらかというと年齢層の高い消費者向けであることが多いようです。

おすすめのサプリメントランキング!

まずは、海外サプリメントを豊富に扱うiHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

ここでは、現代人に特に不足しがちな栄養素を含むサプリメントを中心に紹介します。

油分の多い魚を週2回以上食べていない人におすすめ、Now Foods ウルトラオメガ3

特に食生活が野菜中心になっている人、魚をほとんど食べない人において不足しやすいのが、オメガ3脂肪酸と呼ばれる成分です。

こちらの商品は特に成人になってから必要とされるEPAが500mgと豊富に含まれており、またコスパ面でも1日1粒と考えれば1本で半年分がまかなえるためお得です。

口コミ
・粒は大きめですが飲んでからコレステロール値が改善した
・集中力が改善した気がする
・食生活を改善しなくとも中性脂肪値が改善された

油分の多い魚を週2回以上食べていない人におすすめ、Now Foods ウルトラオメガ3

マルチタイプが欲しい人におすすめ、サントリーウェルネス マルチ ビタミン&ミネラル

12種類のビタミンと10種類のミネラルに、2種類の果実酸を摂取できるサプリメントです。

ビタミンに関してはほとんどが1日の必要摂取量をクリアしており、ミネラルは1日の必要量の1/3が摂取できます。そのため、普段の食生活が少し偏ってるな、と感じている人にもおすすめです。

口コミ
・飲み始めてから風邪をひくことが減った
・大きく何か効果があるのではなく、体調を整えるのにおすすめ

妊娠を考える人・妊娠初期の人におすすめ、アロベビー葉酸サプリ

妊娠を前提に考えている人や、妊娠初期(12週目)の人には1日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。

しかし市販の葉酸サプリメントの場合、ほかにも摂取しておきたいカルシウムや鉄分、ビタミンCなどが不足していることも多いのです。

アロベビーの葉酸サプリメントは、必要なビタミン・ミネラル量を補いつつ、葉酸400μgを摂取できるのが特徴です。つわり緩和に効果的と言われるビタミンB6も一緒に摂取できます。

口コミ
・粒が飲みやすくてつわりが辛い時期も助かりました
・つわりが軽く、第1子に比べて楽に過ごせます

葉酸サプリ・アロベビーの成分を徹底分析!口コミ評価・解約方法も調べました!

男性におすすめのサプリメントは?

男性の場合も女性の場合も、基本的に自分に必要な栄養素を補給することに変わりはありません。

あえて男性向けというのであれば、男性にとって不足しやすい成分に注目すると良いでしょう。

不足しやすい成分としては、カルシウムが挙げられます。

飲み続けやすく1つでまとめて成分を摂取できるようなマルチタイプのサプリメントや、疲労回復効果がある成分がおすすめです。

高い疲労回復効果、ナチュレサプリメント ナチュレイミダペプチド

ペプチドとはタンパク質よりも小さいものの、それぞれに特有の働きを持つアミノ酸のまとまりのことです。タンパク質より吸収されやすく、効果が優れているため、注目を集めています。

その中でも、長距離を飛ぶ渡り鳥や泳がないと心臓が止まるため泳ぎ続ける必要があるマグロに豊富なイミダゾールジペプチドを200mg配合したサプリメントです。

疲労回復効果が非常に高く、また経口摂取であっても体内で分解された後に再合成されやすく、抗酸化作用が他の物質より優れているとされています。

口コミ
・飲み始めてから疲れがたまりにくくなった
・他のサプリメントに比べると高いけど安心感がある

新しい細胞作りに必須、ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD

亜鉛は味蕾細胞や精子など、細胞が新しく作り出されるときに重要なミネラルであり、成人男性の場合1日当たり10mgが推奨されています。

亜鉛自体はカキをはじめとする魚介類にも豊富ですが、このサプリメントは現代人に不足しやすいビタミンDやカルシウム、マグネシウムも一緒に摂取できます。

またディアナチュラのサプリメントは、全体を通して香料、着色料、保存料が使用されていないため、こうした添加物が気になる人にもおすすめです。

口コミ
・小粒で飲みやすい
・牛乳が苦手なのでカルシウムも一緒に摂れて便利

女性におすすめのサプリメント

女性の場合も、必要な栄養素は人によって異なります。ただ人気度としては、マルチタイプに合わせて美容効果が得られるお得なサプリメントに人気があるようです。

また女性の場合、不足しやすい栄養素としてはカルシウムと鉄分、そして野菜の摂取量不足が挙げられます。

気軽に買えて飲みやすい、DHC ビタミンC(ハードカプセル)

1日当たり2粒で1,000mgのビタミンCが摂取できる、ハードカプセルタイプの酸っぱさを感じないビタミンCサプリメントです。

価格も1袋当たり90日分で600円以下と、コスパも高いのが人気の理由です。

ビタミンCは細胞同士をつなぎ合わせるコラーゲンの合成に必須であり、ストレスや喫煙でも多く消費されてしまうため、食生活によっては不足しやすいビタミンの1つです。

日焼けなど、肌のダメージ補修にも欠かせないため、サプリメントで補給するのも良いでしょう。

口コミ
・安価でカプセルタイプなので気軽に飲めます
・タブレットだと酸っぱくて飲めなかったけどこれなら飲めます
・肌荒れが治ってきた

1日当たりのカルシウム不足を補える、小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg

1日目安4粒で、1日に必要なカルシウムとマグネシウムを4割ずつ、ビタミンDを6割摂取できるサプリメントです。

カルシウムは骨や歯を作るのに不可欠な存在ですが、マグネシウムはその補助に必要で、ビタミンDはカルシウムが腸管から吸収されるのを促す効果があります。

牛乳が苦手な人や、1日を通してカルシウムの摂取量が不足している人におすすめのサプリメントです。

口コミ
・手ごろな価格で長期的に飲みやすい
・爪が割れにくくなった