美白サプリメントのおすすめランキング!美容効果のある成分とは?

目次

美白効果のある成分とは?

美白効果のある成分というと、よく耳にするのはビタミンC誘導体やトラネキサム酸など、美容液や化粧水に含まれるものが大半です。

外側からとりいれる美白成分の多くは、ピンポイントでニキビ跡などの色素沈着部位を綺麗にしたり、肌全体のきめを整える効果に優れています。

この美白化粧品の効果にプラスして、皮膚の代謝を促進してくれる成分や血行促進効果を持つ成分を食品やサプリメントで摂取することで、より美白効果を得られやすくなります。

肌の代謝はおよそ28日間を目安とし、一番表面の細胞からより下の細胞が成長し、一番表面の細胞が古い角質として落ちることで生まれ変わり続けています。

そのため、新たに細胞が生み出される過程で、色素沈着をすでに予防することができていれば、シミやくすみをより効果的に改善できるのです。

さらに内側から摂取するため効果は全身におよび、顔周りだけでなく体全体の美白・美肌効果が期待できます。

効果的な成分はいくつかありますが、特に肌の代謝に関わる代表的な成分を紹介します。

美肌成分の代表格、ビタミンC

レモンやグレープフルーツなど、かんきつ類や野菜に豊富なビタミンCは、色素沈着の原因となるメラニンが作り出される働きを抑制する効果があります。

また細胞と細胞を結ぶコラーゲンを作り出すのには必要不可欠な成分で、摂取することで肌のハリつやを高める効果も期待できます。

精神的・肉体的ストレスがかかるとより多く消費されることから、健康面でも積極的に摂取しておきたい成分です。

サプリメントとしては、アスコルビン酸と表記されていることもあります。

基本的に水溶性のため過剰摂取の心配は少ないのですが、美容目的でも1日あたり2000mg程度にとどめておくことが大切です。

ビタミンCサプリメントのおすすめ3選!効果や副作用は?

血管を健康に保つ、ビタミンE

アーモンドをはじめナッツ類やアボカドなどに豊富なビタミンEは、血管の壁を健康的に保ち、血液の流れを良くする効果が期待できます。

また細胞膜の酸化による老化を防ぐことから、年齢に合わせたケアに有効な成分の1つです。

食事面から摂取する分には過剰摂取の危険性は低く、また油溶性ではあるものの体内に長期的に残ることは少ない成分です。

特にビタミンCやAとともに摂ると、相乗効果で抗酸化作用が期待できるため、たとえばビタミンCやAが豊富な緑黄色野菜をナッツのオイルで炒めるなど、組み合わせて食べることが重要です。

ビタミンE剤の1つ、トコフェロールニコチン酸

シミを内側から消すとして、美容皮膚科などでも処方があるビタミンE剤の1つがトコフェロールニコチン酸エステルカプセルです。

効果としてはビタミンEと同様で、強い抗酸化作用でメラニン発生を抑えてくれます。

ビタミンCとの相性が良いのも同様で、ビタミンCと一緒に処方するケースが良くみられます。

ビタミンCと一緒に摂取したい、L-システイン

美白効果のほかにも、美肌効果や肝臓でアルコールを処理することで二日酔いを改善する、育毛効果などが期待できるとして注目されるアミノ酸の1種です。

皮膚の代謝を促進し、メラニン色素の生成を抑制、黒色のメラニンを無色化し、肝臓の機能にも良い影響を働きかけてくれます。体内にももともとある成分で、安全度も高いといえます。

特にビタミンCと一緒に摂取することで、効果を発揮してくれます。効率よく摂取することを考えると、サプリメントが今のところ最も手軽です。

ただし1日当たり500~1000mgまでが摂取上限であり、過剰に摂取すると下痢や腹痛と言った副作用を引き起こす危険性があるため、摂取量には十分注意しましょう。

美白サプリメントは白髪が増える?

長期的に服用するとメラニン色素が生成されにくくなることから、L-システインサプリメントは白髪が増えるとも言われています。

しかし現段階では、白髪とL-システインサプリメントの因果関係ははっきりしておらず、白髪が増えるともそうでないとも言える状態です。

もし不安な場合は、ビタミンCやEのように、効果の面からみても白髪への影響がないと考えられるサプリメントを使うことをおすすめします。

短期間だけ使用する、トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラニンを作り出すメラノサイトの働きを抑えることで、メラニン自体の生成量を減らし、シミを予防する効果が期待できる成分です。

肌荒れ後の色素沈着、全体のくすみ、そして肝斑の治療薬としても使用されます。

もしシミの種類が「肝斑」と呼ばれる女性ホルモンの乱れなどが原因とされる、頬の骨に沿って左右対称に大きく広がるシミであれば、トラネキサム酸は高い効果を発揮してくれます。

一方で、トラネキサム酸自体には血を固める効果があるため、血栓ができやすくなると言われています。そのため内服してよい期間も、最長2か月ほどです。

したがって、サプリメント以上に医薬品としての認可を受けているものをよりおすすめします。

サプリポートでは美容サプリメントに関するアンケートを実施しました!

サプリポートは2019年8月、611人のサプリメント利用者を対象にアンケートを実施しました。

このアンケートでは、美容サプリメントなど特に利用者が多いサプリメントに関しては個別の質問に回答していただきました。ここでは、美容サプリメントのアンケート結果をご紹介します。

アンケート全体の結果が知りたい方は以下の記事をご覧ください。
600人の口コミ!サプリメントの効果は?成分別の飲むタイミングは?

注意
なお、サプリメントを摂取している理由や摂取したことによる変化の感じ方は回答者の感想であり効果・効能を示すものではありませんのでご注意ください。

美容サプリメントアンケート概要

以下、質問項目です。

【美容サプリメントに関するアンケート 質問項目】

  • あなたの性別を教えてください
  • あなたの年齢を教えてください
  • 美容サプリメントを摂取している理由・目的を教えてください
  • 美容サプリメントを摂取している期間はどれくらいですか
  • 美容サプリメントを飲んでいる効果を実感していますか
  • 美容サプリメントを摂取してからの変化について記述してください
  • 美容サプリメントで摂取している成分や商品を知ったきっかけを教えてください
  • 美容サプリメントを飲むタイミングを全て選んでください
  • 美容サプリメントを選ぶ基準を全て選んでください
  • 1ヶ月あたりで美容サプリメントにかけている金額を教えてください
  • 摂取している美容サプリメントのメーカー名と商品名を全て教えてください

以下アンケート回答者属性です。

【アンケート全体回答者属性】

  • 有効回答数:100
  • 男性:7名、女性93名
  • 20代:25名、30代:50名、40代:24名、50代:1名

【口コミ】美容サプリメントを摂取している理由は?

「美白」「美肌(つや・ハリ)」「ニキビ」「日焼け・紫外線」「しわ・ほうれい線」「シミ・くすみ」「保湿」「肌荒れ」「老化防止」「ターンオーバー」などの効果や対策を期待して摂取している方が多いです。

また複数の目的を持って摂取している方が多いのも美容サプリメントの特徴です。実際の回答・口コミをご紹介します。

・シミ、シワなど気になるので飲み始めました
・30歳すぎてからほうれい線や乾燥するようになったため
・シミ・シワ・たるみなどの全体的な老化予防と、美白のため

美容サプリメントの効果を実感している人の割合、口コミを紹介します!

摂取している方のうち8割近くが効果を実感しているという結果になりました。美容での対策といえば外側からのケアばかり気にしてしまいがちですが、内側からの対策にも注力する価値がありそうです。

肌に多様な変化を感じている回答が多くよせられました。実際の回答・口コミをご紹介します。

・肌が少しだけ白くなったとは周りに言われます
・毛穴が小さくなりました。また、ニキビができなくなりました
・肌にハリが出て、目尻のシワが目立たなくなりました

【口コミ】美容サプリメントを飲むタイミングはいつ?

その他のサプリメントと同様、朝と昼に摂取している方が多いようです。

注意
なお、サプリメントを飲むタイミングは厳格に決まっている訳ではありません。商品の指示や成分ごとに推奨されているタイミングで飲むようにしましょう。

(複数選択可)

【口コミ】どのメーカー・どの成分の美容サプリメント商品を摂取している人が多い?

摂取している成分のトップ3は、ビタミンC、コラーゲン、L-システインとなりました。

最も摂取している方が多かったメーカーはDHCで、商品としては、「DHC ビタミンC」(8名)、「DHC マルチビタミン」(7名)、「DHC はとむぎ」(5名)が挙がりました。

その他摂取している方の多かった商品は、「チョコラBB」(6名)、「トランシーノホワイトCクリア」(5名)、「ハイチオールCホワイティア」(4名)となっています。

美白サプリメントの選び方を解説します!

美白サプリメントをきちんと選ぶ際に注目したいのが「予防効果が期待できるか」「継続できるか」というこの2点です。

確かに、価格も安くて美白成分を含むサプリメントもありますが、あくまでサプリメントは薬ではなく食品であり、予防効果を期待するものです。

肌を数日単位で劇的に白くすることはできませんが、今後シミやそばかすを作りにくい肌を作る点に関しては、外側から塗る化粧水より効果的です。

ですから「短期間でこの部位のシミを薄くしたい」と考える人にはあまりおすすめできません。

反対に、長期的にみて「美白効果や美肌効果を全身にとりいれたい」と考えている人にはぴったりです。

特に「医薬品」に分類されるものなら、効果や効能も明確であり、何が含まれているか自分で詳細に確認することができます。

価格についても、たとえば1日100円あたりまでなら美白対策に使える、という人もいれば、できるだけ安くしたい、という人もいるでしょう。

医薬品と言っても、その価格は様々です。サプリメントと同じくらい低価格のものもありますから、ぜひチェックしておきましょう。

美白サプリメントの選び方を解説します!

飲む日焼け止めは美白に効果あり?

最近人気になっているのが、飲むタイプの日焼け止めです。

内服することで肌のダメージを軽減し、日焼けを防ぐという成分が含まれているとして、実は海外では以前より使用されているサプリメントです。

しかし、飲むタイプの日焼け止めについては、効果がほぼ期待できないとする意見も見られます。

アメリカの食品医薬品局(FDA)も「このようなサプリメントを日焼け止めや日焼け対策衣類の代替品として使用すべきではない」という意見を発表しています。

一方で美容皮膚科などでも販売されていることから、効果が期待できるとする意見もあります。

効果が期待できる、とする意見では「いつもより焼けていない」「以前より日焼けが減った」という実感が根拠となっているようです。

一方、効果が期待できない、とする意見では、塗るタイプの日焼け止めとの併用は絶対とされることや、そもそも使用されている成分に対し化学的根拠が薄いことが根拠となっています。

ただ含まれている成分から、日焼け後の回復に効果がある、とする意見も見られます。

しかし塗るタイプと飲むタイプ、両方を購入することを考えると、飲むタイプの日焼け止めは価格が非常に高いものも多いため、不用意な購入は経済的にもダメージが大きいといえます。

やたらと手を出さず、まずは紫外線の強い時間帯を避けたり、日傘や帽子をかぶるといった手軽で確実性が高いものから始めた方が、最終的にお得と言えるでしょう。

高校生が飲んでも良いものはある?

基本的には食生活の改善がベストですが、もし飲むとしたらビタミンCやEを含むサプリメントや医薬品をおすすめします。

毛穴や肌のきめ、ニキビ予防などにも効果が期待でき、かつこの2つは安価でドラッグストアでも気軽に手に入るものが多いためです。

美白サプリメントは値段が高いものも多く、続けることを前提に考えると、手に入りにくいと言えます。

継続する、という点からみれば、こまめに日焼け止めを塗りつつ、しっかりタンパク質とビタミン類を補給しておくことが重要です。

なおビタミンCの推奨量は15歳以上なら1日当たり100mg、ビタミンEの目安量は女性は6.0mg、男性は6.5mgです。

医薬品の場合は、それぞれの使用量を必ず守りましょう。

気軽に購入できる、DHC ビタミンCハードカプセル

カプセルタイプなのでビタミンC特有の酸っぱさもなく、手軽に飲めます。コスパも良く、90日分の徳用でも600円以下です。

口コミ
・口内炎ができにくくなった
・肌荒れが落ち着いた

ビタミンエースがそろってる、ディアナチュラ ビタミンC・E・A

ビタミンC、E、Aはお互いに助け合い、より効果を発揮してくれます。

それぞれ必要量を1日1粒でしっかり補えて、30日分で600円以下と、とてもコスパが良いのも注目点です。

口コミ
・体調が良くなる
・肌の調子が良くなる

有名メーカーによる美白サプリメントの評判はどう?

ランキングの前に、まずは人気の高いメーカーのものをチェックしてみましょう。

有名な美容系のメーカーからも、美白サプリメントが出ています。それぞれ、どんな成分が使われているのかなど、口コミを含めて調べました。

シミを薄くするために、ファンケル ホワイトフォース

2003年以来実験を続け開発されたサプリメントで「グルタチオン」という抗酸化物質を、メラニンを生み出すメラノサイトの中に効率よく運ぶことを目的としています。

グルタチオンがメラノサイトの中に増えると、メラニンの色がどんどん薄くなり、結果としてシミが目立ちにくくなるとされています。

ビタミンCも一緒に300mg摂取でき、くすみが定着するのを防いでくれます。

口コミ
・1年続けたら年齢以上の肌と言われました
・使って1週間でキメが整った

厳選された東洋の美容成分、資生堂 ピュアホワイト

ゴジベリーとも呼ばれる、クコの実のエキスが使用されたサプリメントです。他にもビタミンEの1つであるトコトリエノールやハトムギエキス、ライチ種子エキスなどが配合されています。

ドリンクタイプもあるため、飲みやすい方を選べるのもポイントです。ただ30日分で税込4,320円と、ややお高めなのは事実です。

口コミ
・全身がしっとりとしてきた
・だんだん肌のきめが良くなった
・色白になった

くすみへの効果が期待できる、ポーラ ホワイトショットインナーロックIX

ポーラのオリジナル成分である、メロングリソディンとブランノールEXが配合されています。どちらも、日差しや乾燥から身を守る仕組みを備えた植物から発見された成分です。

価格はそれぞれ税抜価格で60粒入りが6,200円、180粒が16,500円と、決して安い価格ではありませんが、くすみへの効果が高いことで人気があります。

口コミ
・手や足にも透明感が出る
・ファンデーションが1トーン明るくなった

くすみへの効果が期待できる、ポーラ ホワイトショットインナーロックIX

POLA(ポーラ)ホワイトショットインナーロックの効果・口コミはどう?

海外で人気の美白サプリメントはこれ!

まずは、海外サプリメントを豊富に扱うiHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

海外製のサプリメントは安全面はもとより、価格に対して配合量が多く、コスパが良いとして人気があります。

また日本ではまだ販売されていない成分のサプリメントも多いため、注目度が高いようです。

一方で日本では認可されていない成分の場合、何が起きるか分かりませんから、危険性を避けるためにも、出来る限り大手メーカーのものを選ぶのがおすすめです。

コスパの良さで人気、NOW Foods L-システイン

100タブレット入りでおよそ1200~2000円前後で購入できます。

日本で購入できるサプリメントに比べると、L-システインの配合量が2倍近いという特徴があります。

他にもビタミンC、ビタミンB6などL‐システインの働きをより高めてくれる成分も含まれているため、より効果が期待できるといえます。

口コミ
・だんだん白くなってきた
・日本のものよりコスパが良い

コスパの良さで人気、NOW Foods L-システイン

オーガニックにこだわる人に、メガフード ウーマンズワンデイリー

ベジタリアン対応で大珠や乳成分不使用、オーガニック素材100%使用のサプリメントです。

自然由来の成分であるため、どうしても独特なコメヌカのような臭いや味が感じられますが、オーガニックのマルチビタミンを飲みたい人にはぴったりです。

口コミ
・生理不順やPMSが楽になった
・大きめだけど慣れれば平気
・肌の乾燥が落ち着いてきた

美白のためのサプリメントランキング!

それでは、美白のために効果的なサプリメントを紹介します。

1位.しみやそばかすにおすすめ、健康日本堂 ホワイピュア

ビタミンCの配合量が1,000mgと豊富で、L-システインが240mg、ビタミンB2・B6のほか、ビタミンEも配合されています。

特に色素沈着に対して効果が優れており、すでにシミやそばかす、くすみに悩んでいるという人におすすめです。

口コミ
・シミが気にならなくなった
・だんだん肌のきめが整ってメイクしやすい
・そばかすやシミが薄くなった

くすりの健康日本堂の医薬品ホワイピュア

2位.複数効果あり、ジェイフロンティア ロスミンローヤル

ローヤルゼリー50mgやL-システイン160mg、アスコルビン酸(ビタミンC)が180mg、ビタミンEといった美白に効果的な成分から、美肌効果が期待できる生薬が9種類含まれる医薬品です。

シミを消す効果のほか、小じわにも効果がある医薬品として認められているのが特徴です。

また生薬の働きによって、肩こりや腰痛、のぼせ、めまい冷え性や肉体疲労に効果があるとされ、女性特有の悩みにも対応してくれます。

口コミ
・ファンデーションの色を変えるほど効果がありました
・1か月ぐらい継続したところ、目元の小じわが改善された
・肩こりを感じにくくなった

3位.プチプラで選ぶなら、DHC エルシスホワイト240

税込み価格でも1,902円と2000円以下で1か月分と高コスパでありながら、L-システインが240mg摂取できます。

またビタミンCもアスコルビン酸カルシウムとして300mg含まれており、小粒で飲みやすく1回2錠で良いのが特徴です。

同じDHCの商品で「シスビタホワイトC」というビタミンCが1,000mgと豊富なものもあるため、L-システインとビタミンC、どちらを優先するかで選べます。

口コミ
・気軽に始められるから続けやすい
・全身の倦怠感が取れた
・肌の透明感がアップした