ノコギリヤシサプリメントのおすすめ3選!効果、副作用は?

そもそもノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは、ノコギリパルメットというヤシの1種です。

小型のヤシで、アメリカ南西部の固有種です。メキシコ湾岸にも見られるとても長寿な植物であり、成長が非常に遅く中には樹齢500年以上の個体もあります。

ノコギリヤシと呼ばれるのは非常に鋭い棘が密集する葉っぱが由来で、人の皮膚を簡単に傷つけてしまうほど鋭いのが特徴です。

ノコギリヤシの成分や効果を解説!

ノコギリヤシの果実から抽出されるノコギリヤシエキスは、前立腺肥大症の治療薬として研究が進められており、前立腺肥大症による頻尿など排尿障害への効果が期待できます。

この抽出物はヨーロッパでは医薬品に指定され、古くから活用されてきました。

その理由として、男性ホルモンの1種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制する効果があるため、と言われています。

このDHTは性ホルモンの1つであり、テストステロンが2型5αリダクターゼという酵素の働きで変化することで産生されます。

男性ホルモンの中でも活性が強く、髭や胸毛を濃くしたり、男性らしい体つきや思考に関与するホルモンで基本的に悪者というわけではありません。

一方で前立腺肥大症を引き起こす原因の1つとして考えられており、またAGAではDHTが増えることで特に前頭部や頭頂部が薄毛になってしまうということが分かっています。

このDHTの産生を抑制することを目的とする、AGA治療薬(フィナステリド、デュタステリド)もありますが、市販では入手できません。

フィナステリドはノコギリヤシの成分を研究し作られた成分であり、そのためノコギリヤシエキスも同じような効果を発揮してくれる可能性があります。

つまりノコギリヤシエキスは、育毛効果というよりも「薄毛を防ぐ効果」が期待できるとされます。

亜鉛との併用で育毛効果あり?

ノコギリヤシエキスはサプリメントで手軽に摂取できるため、前立腺肥大症に悩む男性や、薄毛を改善したい男性から人気があります。

亜鉛は人体において、新たな細胞を生み出すときに必須のミネラルです。

髪の毛はタンパク質で成り立っていますが、このタンパク質を得る過程で亜鉛が必要とされます。

また亜鉛も2型5αリダクターゼという酵素の働きを抑えるため、結果としてDHTの産生を抑制するとされています。

したがって亜鉛とノコギリヤシエキスを摂取することで、薄毛予防効果を高められるのではないか、と期待をする人が多いのです。

しかし、この2つの成分において、医学的に確実な根拠があるとは分かっておらず、薄毛の原因が2型5αリダクターゼという酵素の働きによるDHTの産生によるものとは限りません。

現段階ではまだ確実性が薄いことを十分に認識したうえで、活用を検討することが大切です。

亜鉛サプリメントのおすすめ5選!その効果とは?

亜鉛との併用で育毛効果あり?

ノコギリヤシに副作用はある?

「ヨーロッパでは医薬品だから、副作用はないのではないか?」と思う人も多いでしょう。

基本的にノコギリヤシエキスは日本では健康食品の1つであり、具体的にどのような副作用があるかは研究されていません。

しかしヨーロッパで蓄積された副作用のデータをもとにすると、口蓋(口の中の上部)の腫れや息切れなどのアレルギー症状、顔がほてり汗が止まらなくなる、便秘下痢吐き気、腹痛、めまい頭痛が確認されています。

またホルモンによる影響が出現しやすい生殖器関連の副作用として、EDや精液の異常などが起こる可能性も指摘されています。

ノコギリヤシサプリメントを飲むとハゲてしまうって本当?

ノコギリヤシサプリメントで毛が抜ける可能性は低いものの、本当に毛が抜けないかどうか研究した結果もないため、絶対に抜けないとも言い切れないというのが現状です。

この理由としてDHTの産生を抑制することを目的とする、AGA治療薬(フィナステリド、デュタステリド)でも一時的に髪の毛が抜けてしまうことが挙げられます。

男性型脱毛症では、新しい髪の毛が生えてくる「成長期」と髪の毛が維持される「退行期」、そして髪の毛の成長が止まり抜け始める「休止期」のサイクルが乱れます。

成長している期間が極端に短くなるため細くやわらかい髪の毛が生えやすくなり、さらにその髪が維持されずに抜け続けてしまうため、髪の毛がどんどん薄くなっていきます。

そこで治療にはフィナステリドやミノキシジルという成分を含む治療薬が用いられ、髪の毛の元である毛母細胞に働きかけることで、より太い髪の毛が生えるようになります。

なお、新しい髪の毛が生える過程で、それまで生えていた細くやわらかい髪の毛は抜けてしまうということも覚えておきましょう。

髪の毛の成長にもよりますが、一時的により毛が薄い状態が出来てしまうため、一見すると治療薬によってハゲてしまったように見えます。

この効果はAGA治療薬で起きるものの、ノコギリヤシサプリメントでも同様にDHTの産生を抑制する効果が期待されることから、次の髪の毛が生える過程で抜け毛が起きる場合もあるかもしれません。

しかし注意したいのは、ノコギリヤシサプリメントのDHTの産生を抑制する効果も確定したものではなく、あくまで期待される範囲です。

そのためノコギリヤシサプリメントの効果だと思っていたら、本当は男性型脱毛症が進行していたという場合もあります。

またDHTの産生量の増加以外が原因の薄毛の場合、ノコギリヤシサプリメントでは効果が得られない場合もあります。

ストレスや皮脂の増加、シャンプーのし過ぎなどが原因となり、薄毛が起きている場合もあるため、原因に合わせた対処が大切です。

ノコギリヤシエキスを飲まない方が良い人

次の条件に当てはまる人は、ノコギリヤシエキスを含むサプリメントの摂取を避けることをおすすめします。

  • 妊娠中・授乳中の女性
  • 未成年
  • 抗血小板薬や抗血液凝固薬を内服中の方
  • 消化器系の疾患を持つ方
  • 高血圧の方

男性ホルモンであるDHTの働きを阻害する作用を示すことから、男性胎児や授乳中の子どもに悪影響を及ぼす可能性があります。

同じ理由で、体が成熟していない未成年にも、影響を及ぼす可能性があります。

したがって授乳中や妊娠中の女性や未成年は、摂取しないようにしましょう。

またノコギリヤシエキスを内服することで、より血が止まりにくくなる可能性が指摘されています。

そのため血圧や心疾患などで抗血小板薬や抗血液凝固薬を内服している人は、摂取してはいけません。

ノコギリヤシエキスの副作用として多いのが、吐き気や便秘、下痢、腹痛です。これら消化器症状が出現する消化器系の疾患を持つ人は、症状を悪化するリスクが高いので避けた方が無難です。

まためまいやふらつきといった副作用も、報告例が多いのが特徴です。すでに高血圧で治療中という人も、注意が必要です。

女性が飲んでも大丈夫?

先にも述べた通り、授乳中や妊娠中の女性、未成年、抗血小板薬や高血液凝固薬使用中の人は摂取してはいけません。

しかしこれらに該当しない女性は、飲んでも特に問題はないとされます。現に、海外でもハーブの一種として利用する女性は多くいます。

ただし、サプリメントが指定する目安摂取量以上に飲むことは禁物です。

女性でノコギリヤシエキスを活用する人の目的としては、頻尿の改善や薄毛の改善、またホルモンバランスを整える効果も期待できるとして、生理不順などの症状を和らげることが挙げられます。

女性は男性と比較すると尿道が短く、血流も悪化しやすいため冷え性を抱える人が多くいます。

そのため頻尿に悩む人や、頻尿を理由に外出しにくい人から人気があります。

男性向けの成分というイメージが強いノコギリヤシエキスですが、効果や目的、条件が一致すれば、女性の利用は何も問題はありません。

ただし何らかの治療を受けている人、内服治療中の人は、必ず医師や薬剤師に相談して使用しても良いか確認してもらうことを強くおすすめします。

ノコギリヤシと併用しない方が良い薬

経口避妊薬(ピル)やホルモン療法、抗血液凝固薬や抗血小板薬を使用している方は、ノコギリヤシサプリメントの利用を控えることをおすすめします。

治療効果への影響や、薬の作用の増強の可能性が高いためです。

経口避妊薬やホルモン療法に使われる卵胞ホルモン薬(エストラジオールなど)は、相互作用を引き起こし、静脈血栓塞栓症などが起きる恐れがあります。

また血栓ができるのを防ぐワルファリンカリウムやアスピリンなどの効果を強める恐れがあるため、避けた方が良いでしょう。

またサプリメントでは、ノコギリヤシを含むサプリメントを複数飲むことは控えましょう。

これはノコギリヤシの効果的な量、摂取しても健康上問題のない量については様々な意見があるためです。

ノコギリヤシサプリメントの飲み方・飲むタイミングを解説!

1日当たり、どの程度の量のノコギリヤシエキスを摂取すれば効果があるのか、詳しいことはまだ判明していません。

研究では320mgが1つの効果が出る基準として示されているものもありますが、人によってはその量が多すぎる場合もあるでしょう。

そのためノコギリヤシサプリメントを活用するときは、サプリメントを製造するメーカーが決めた1日の目安摂取量を守るようにしましょう。

一方飲むタイミングは1日のうちでいつでも構わないため、飲み忘れない時間に飲んでかまいません。

飲むときはサプリメントに影響が出ないように白湯や水で内服し、ジュースやお茶を使うことは避けた方が良いでしょう。

ノコギリヤシサプリメントの選び方を解説!

ノコギリヤシサプリメントを選ぶときは、まずノコギリヤシエキスの含有量など、成分がはっきりと表記されているものを選びましょう。

サプリメントを飲むのは個人の自由であるからこそ、自分の身は自分で守れるように内容をきちんと把握できるサプリメントがおすすめです。

またノコギリヤシ以外の成分についても、チェックしておきましょう。血流改善などが期待できるトマトに含まれるリコピンや、抗酸化作用があるビタミンE、ゴマ由来のセサミンなどが代表的です。

長期的に飲む可能性も考えると、コスパは注目したいポイントです。効果を確認するための期間を考えると、できれば1〜3か月以上は飲み続けたいところです。

海外のノコギリヤシエキスサプリメントに注目する人も多くいますが、副作用が起きた場合なども考えて、相談窓口がある日本国内のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

自分が1か月にノコギリヤシサプリメントにかけられる金額も考えて、サプリメントを選ぶと良いでしょう。

ただし何らかの治療を受けている人、内服治療中の人は、必ず医師や薬剤師に相談して使用しても良いか確認してもらうことを強くおすすめします。

安全に摂取して、副作用を避けることもとても大切です。

100均のサプリメントはあり?

最近は、ダイソーなど100円均一のお店でもサプリメントを取り扱うようになりました。

市販のサプリメントに比べてもはるかに安いため、もし効果があるなら候補に入れたいと考える人も多いでしょう。

ダイソーのノコギリヤシエキスサプリメントは1袋当たり20日分ですが、含まれるエキスの量はDHCから発売されている「ノコギリ椰子エキス」の半分以下とされています。

基本的に、100均のサプリメントはマルチビタミンのような原価が安いものはコスパ面でも成分面でも充実している場合があります。

しかしノコギリヤシエキスのように原価が高かったり、原材料が手に入りにくかったりするものは、著しく量が乏しい傾向にあり、そのことを念頭において使用することをおすすめします。

ノコギリヤシサプリメントのおすすめ3選!

手軽に購入出来て、なおかつ国産のおすすめサプリメントを選びました。

ドラッグストアで購入できるものばかりなので、まずは1か月飲み続けたい人におすすめです。

気軽に購入できる、大塚製薬 ノコギリヤシ

ノコギリヤシ単体のサプリメントで、1日2粒あたり320mgのノコギリヤシエキスが含まれています。1ボトル1,000円以下かつ30日分なので、まずは1か月トライしたい人におすすめです。

また大塚製薬という大手メーカーの商品なので、品質が非常に安定していて、購入しやすいサプリメントです。

口コミ
・大手メーカーなので安心度が高かった
・ベースのマルチサプリメントにプラスできる
・夜にトイレに行かなくなってよく眠れる

価格の安さなら、DHC ノコギリ椰子エキス

1日2粒あたりにノコギリヤシエキスを340mg配合、1袋で20日分ですが価格はおよそ540円と格安です。とりあえずどんなものか飲んでみたい、という人に向いています。

同時に血流改善に効果があるとされるゴマ由来のセサミンや、抗酸化作用が期待できるビタミンEも摂取できます。

口コミ
・産毛が少しずつ生えてきた
・トイレにちょくちょくいかなくなった
・価格が安くて取り組みやすい

2か月分ストックしたい人に、ディアナチュラ ノコギリヤシ

2粒で320mgのノコギリヤシエキスが摂取でき、なおかつ1ボトルあたり120粒入り60日分なので、コスパの面でも非常に人気の高いサプリメントです。

価格はまちまちですが、1,300円前後で購入できるため、1か月あたり600円ほどでノコギリヤシサプリメントを続けられます。

口コミ
・尿の切れが良くなりました
・コスパはかなり良いです
・顔の脂の量が減って、加齢臭の改善効果があった

海外で人気のノコギリヤシサプリメント2選!

まずは、海外サプリメントを豊富に扱うiHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

それでは、海外で人気のあるノコギリヤシエキスサプリメントについて紹介します。

海外のノコギリヤシエキスサプリメントは、国内生産のものと比較するとその含有量が非常に多いことも多く、コスパ面で見ればとてもお得です。

ノコギリヤシではなく「Saw Palmetto Whole Berry」と表記されています。

圧倒的な含有量、NowFoods ノコギリヤシ

1粒当たり550mgのノコギリヤシの果実成分を含んでおり、しかも1,000円以下で250粒とかなりの高コスパを誇る商品です。

ただし、亜鉛など他の成分は含んでいません。

口コミ
・とにかくコスパがいい
・粒が大きくて飲みにくい

同じくコスパ高め、Swanson ノコギリヤシ

1粒当たり540mgで1瓶250粒と、こちらも高コスパのサプリメントです。

Swanson社は創業40年以上の歴史を持つ老舗メーカーで、品質と価格にこだわっています。

口コミ
・残尿感がなくなった
・粒が大きいのがOKならおすすめ
・他のサプリメントを使って効果を感じたらこれ

毛髪へのアプローチに特化したサプリメントを探しているなら、ボストンがおすすめ!

ボストンは毛髪のことを考え抜いて開発されたサプリメントです。

ボストンは独自の製法により、従来は難しかった高純度のノコギリヤシを配合することに成功しています。また頭皮の健康に役立つ亜鉛、毛髪の健康をサポートする大豆イソフラボン吸収率にこだわったコラーゲンペプチドが使用されており、毛髪に必要な成分がバランスよく配合されたサプリメントです。

医学雑誌に掲載され、92.6%の満足度を記録した実績にも定評がある商品です。

ただのノコギリヤシサプリメントではなく、高品質なノコギリヤシを配合した薄毛対策サプリメントを選びたい」という方におすすめです。

またノコギリヤシの摂取を心配する女性向けにボストンレディースも販売されています。

育毛サプリメントのボストンの評判はどう?効果やコスパを解説!