カシスサプリメントのおすすめ5選!目のクマ、緑内障への効果は?

目次

そもそもカシス、その成分とは?ブルーベリーやビルベリーとどう違う?

まず、カシスがどのようなものなのか見ていきましょう。

カシスとは、ユキノシタ科スグリ属に分類されている、直径1cmほどの赤黒い実がなる低木の一種です。実は爽やかな酸味と香りが特徴的で、日本では黒すぐりとも呼ばれています。

特徴的な酸味と香りを持つため、お酒やお菓子作りにも使用される機会が多いです。また、リキュールやジャム、シロップなどに加工されることもあります。

原産国はヨーロッパで、夏季冷涼な気候を好む植物です。日本では、北海道や東北地方などの涼しい土地で栽培されています。

カシス、ブルーベリー、ビルベリーは植物の種類が違う

カシス、ブルーベリー、ビルベリーは、ベリー類とひとまとめに呼ばれることもありますが植物学的には別の種類です。

また生産地もカシスはヨーロッパですが、ブルーベリービルベリーはほとんどがアメリカやカナダで作られています。

カシスと他のベリー類では、アントシアニンの種類が違う

カシスとブルーベリーはどちらもアントシアニンを含んでいます。ブルーベリーの方はアントシアニンの種類の数が豊富で、カシスはアントシアニンの種類は少ないがそれぞれの量が多いという特徴があります。

しかしアントシアニンの全体の量で見ると、カシス、ブルーベリー、ビルベリーは同じくらいとされます。

ニュージーランド産のカシスの場合、アントシアニンが4種類含まれており、アントシアニンの中でも抗酸化力が最も高いとされる成分であるアニジン-3-ルチノシドが多く含まれていることが特徴です。

ブルーベリーのアントシアニンは全部で15種類が含まれているものの、ブルーベリーの品種によってその量も大きく違うことが分かっています。

他のベリー類と比較すると、カシスはビタミンやミネラルが多い

栄養面でみると、カシスはブルーベリーやビルベリーよりいくつかのビタミンやミネラルがより多く含まれていることが分かっています。

ミネラルにおいては、カルシウム亜鉛マグネシウムカリウムはカシスの方が豊富です。

特にカリウムは他のベリー類より2~3倍多く、100gあたり240~280mgのカリウムが含まれるとされます。

またビタミンでは、特にビタミンCが非常に豊富で、ニュージーランド産のカシスでは他のベリー類より30倍近く多く含まれているとされます。

カシスもブルーベリーも、生産環境によって栄養素の量が違う

確かにカシスの栄養素は豊富なので、より良い食品のように感じる方もいるかもしれません。

しかし、同じりんごでも種類や生産地によって味が変わるように、植物に含まれる栄養素の量は一定ではありません。

そのためカシスの方が良い、ブルーベリーやビルベリーの方が良いとは、一概には言えません。

また手に入りやすさで言えば、日本では新鮮なカシスより、ブルーベリーの方が手に入りやすく、サプリメントで見てもブルーベリーサプリメントの方が手軽に購入できます。

カシスに含まれる豊富な成分・栄養素は?

では、カシスにはどのような栄養が含まれているのか見ていきましょう。

生活習慣病を予防する リノレン酸

カシスの種子から摂れる油には、リノレン酸という必須脂肪酸が含まれています。とても貴重な成分で、血糖値や血圧、コレステロール値を下げるなど、生活習慣病の予防に効果的です。

また、体内でDHAEPAに変換されるため、アレルギーを予防する効果も期待できます。

顔面の血流を改善 ポリフェノール

多くの野菜や果物に含まれているポリフェノールには、体内で生じた余分な活性酸を除去する抗酸化作用が期待できます。細胞の老化を抑えることができるため、生活習慣病の予防やアンチエイジングに効果的です。

特に、カシスの実に含まれているカシスポリフェノールは、視覚に大切なロドプシンという色素の合成を助けるアントシアニンが4種類も含まれています。

また、末梢の血流を改善する効果もあるため、顔面の血流の向上にも効果があります。その結果、目の下のクマの改善に効果が期待できます。

眼精疲労を改善する アントシアニン

ポリフェノールのうち、野菜や果物の赤紫色を構成する色素成分がアントシアニンです。

カシスには、「D3R(デルフィニジン-3-ルチノシド)」、「D3G(デルフィジン -3-グルコシド)」、「C3R(シアニジン-3-ルチノシド)」、「C3G(シアジニン-3-グルコシド)」という4種類のアントシアニンが含まれています。

これらは抗酸化力に優れており、特にD3RとC3Rはカシス特有の成分です。

カシスに含まれているカシスアントシアニンには、末梢の血流を改善することで筋肉のコリを解消する効果があります。そのため、眼精疲労の解消が期待できる成分です。

美肌作りに必要不可欠 ビタミンC

ビタミンCは、メラニン色素の合成を抑制する働きがあるため、日焼けやニキビ跡などの色素沈着を予防する効果があります。また、活性酸素を除去する働きもあるため、肌トラブルを改善する効果もあります。

さらに、きめの細かい肌を作るのに欠かせないコラーゲンを作る手助けをしたり、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑制する効果もあるため、美肌作りには必要不可欠な成分です。

ビタミンCは、体内で生成することはできません。カシスにはオレンジの5倍近いビタミンCが含まれているといわれています。そのため、美しい肌を作るためにも、カシスは大切な食材です。

カシスの効果とは?目のクマや緑内障に良い?

カシスを摂取することで多くの効果を実感できますが、特に目への効果がたくさんあります。目にどのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

目のピント調整を改善

ものを見る際、毛様体という筋肉が水晶体の厚さ調整しています。毛様体は、近くのものを見るときには収縮して水晶体を厚くし、遠くのものを見るときは弛緩して水晶体を薄くしているのです。

しかし、ずっと同じ場所を見ていると毛様体は疲労します。また、老化により水晶体が硬くなることでも、毛様体の働きは衰えてしまいます。

カシスに含まれるカシスアントシアニンには、末梢の血流を良くして毛様体の疲れを改善する効果があります。また、抗酸化作用もあるため、水晶体の老化を改善する効果も期待できます。

カシスを摂取することで、目のピント調整機能の改善が実感できるのではないでしょうか。

緑内障の進行抑制

目の硬さのことを「眼圧」といいますが、眼圧が高くなることで視神経が侵され、視野欠損などの症状が出現する疾患を緑内障といいます。

日本人の失明原因で最も多いのが緑内障です。緑内障にはいくつかの種類がありますが、カシスの持つ血流改善作用により正常眼圧緑内障の視野狭窄進行を抑制する可能性があるということがわかりました。

また、カシスアントシアニンには、眼圧の上昇を抑える効果があるということも認められています。

現在、緑内障の治療には点眼やレーザー治療などがあります。今後、緑内障の予防や改善に、カシスアントシアニンが積極的に利用される日が来るかもしれません。

目の下のクマの改善

目の下の皮膚は非常に薄く、多くの毛細血管が走行しています。目の下の毛細血管の血流が悪くなることで、クマが出現するのです。

カシスに含まれているポリフェノールには、末梢の血流を改善する効果があります。そのため、カシスを摂取することで、目の下のクマの改善が期待できるでしょう。

カシスの効果とは?目のクマや緑内障に良い?

カシスに副作用はある?

様々な効果があり、特に目への効果のあるカシスですが、副作用がないか気になる方もいるのではないでしょうか。

カシスに関する研究は進んでいますが、副作用まではまだ十分な研究がされておらず、情報が不足しています。また、どれだけのカシスを摂取すると過剰摂取になるのかもよく分かっていない状況です。

カシスそのものを摂取するときは食べすぎに注意し、ほかの食品もバランスよく摂取しましょう。

カシスのサプリメントを摂取する場合、用量・用法を守れば問題ないといえます。他のサプリメントを摂取している方は、配合されている成分が重複していないか、確認してから摂取するようにしましょう。

理論的に考えられる副作用として、カシスに含まれるγ-リノレン酸は、麻酔薬やアレルギー治療薬のフェノチアジンと併用することで、けいれん発作が起きる可能性があります。

またγ-リノレン酸には血圧を下げる可能性があることから、降圧剤と併用することで血圧が下がりすぎてしまうリスクも指摘されています。

そのため、病気などのため薬を服用中の方や妊娠中授乳中の方、健康に不安を感じている方は、自己判断でカシスのサプリメントを摂取せず、必ず主治医に確認するようにしてください。

カシスサプリメントのおすすめ5選!

様々な会社からカシスのサプリメントが販売されています。その中からおすすめのサプリメントを紹介しますので、サプリメント選びの参考にしてください。

疲れてぼんやりするピントを強力サポート わかさのカシスα わかさ生活

わかさのカシスαには、カシスの中でも特にアントシアニンが豊富に含まれている、ニュージーランド産のベンアードという品種が使用されています。

さらに、抽出されたカシスエキスが超微細化されているため、吸収率が120%と非常に高いです。有効成分に変化はありませんので、効果を実感しやすいのではないでしょうか。

カシス以外にも、カシスの働きをバックアップする「カシス種子油」、生活習慣病の予防に効果のある「αリノレン酸」などの成分もバランスよく配合されています。

31粒入り(約1ヶ月分)の商品が、通常価格1,880円で販売されています。定期コースを選択すると10%オフで購入することができるため、継続して摂取する方は定期コースがお得です。

口コミ
・このサプリを飲んで見にくさが無くなり、感謝しています!
・飲み忘れると夕方には視界がぼやけがちに…。やっぱり欠かせません
・緑内障は進行せずむしろ改善、近視、老眼は良くなりコンタクトレンズの度を弱く作り直しました

爽快生活をサポートします 井藤漢方製薬株式会社 カシス+ルテイン

井藤漢方製薬株式会社は、昭和41年創業の歴史ある会社です。生薬原料の販売や健康茶の製造・販売からスタートし、現在は様々なサプリメントや栄養ドリンクなどの製造・販売を行っています。

「素材の良さを引き出す」という漢方の考えのもと、原材料の選定から製造までこだわりを持って商品が作られています。また、徹底した品質管理も行われているため、安全性に問題ありません。

カシス+ルテインには、カシスエキスが200mg配合されているだけでなく、紫外線やブルーライトなどの光を吸収する性質を持つルテインも6mg配合されています。

さらに、抗酸化作用のあるアスタキサンチンや、光刺激反応に大切なロドプシンという物質を合成するときに必要なビタミンAも配合されています。

60粒入り(約1か月分)の商品が、3,800円で販売されています。パソコンやスマートフォンなどの操作で目の疲れを実感している方は、試してみてはいかがでしょうか。

口コミ
・充血もかなり良くなり目の疲れも感じることが少なくなったように思います
・飲み始めて、半年以上経ちますが、感覚として目がいい状態を保っているように思っています
・瞬きをすると目が痛いくらいだったのが、見え方も楽になり、目薬をさす回数も減りました

デジタルケアだけでなく美容にもおすすめ オーガランド カシス

多くのサプリメントを製造・販売しているオーガランドの商品です。原材料の入庫から出荷まで高い安全性を持つGMP工場で製造されているため、安全性に問題はありません。

この商品1粒当たりに、カシスエキス末が23.336mg配合されています。長時間のパソコン操作などで目の疲れが気になる方におすすめの商品です。

また、ビタミンやマグネシウム、鉄などが豊富に含まれている7種類のベリーエキスも配合されています。目の疲れだけでなく美容も気になるという方に、特におすすめの商品といえます。

オーガランドでは、広告費を削減しパッケージをシンプルにすることで、商品が安く販売されており、90粒入り(約1か月分)の商品が通常価格700円です。

他のサプリメントと比較すると大変お求めやすい価格設定なので、カシスのサプリメントが気になる方はまずはこの商品を試してみてはいかがでしょうか。

口コミ
・続けて飲んでいるせいか、眼精疲労を感じなくなりました
・コスパ最高です。目を使う仕事には欠かせません
・眼に効果が出て来た気がしますので、再購入しました

ビルベリーやカシスが含まれる、DHC クロセチン+カシス

クロセチンとはクチナシの色素にあたる成分で、網膜神経細胞の保護により、緑内障予防に効果がある可能性が注目されている成分です。

このほかにも、ビルベリーエキスやルテイン、カシスエキスなどが配合されています。

30日分で通常価格2,100円と、DHCの商品の中ではやや高めですが、眼によい様々な成分を合わせて摂りたい人におすすめです。

口コミ
・眼精疲労が、飲むのと飲まないのとではかなり違う
・パソコンを良く使うものの、目薬がいらなくなった
・老眼で目がショボショボすることも多かったが、気にならなくなった

カシスやβ-カロテンを摂りたい人に、森下仁丹 カシス-i

カシスアントシアニン50mgとβ-カロテン1,800μgが配合されたサプリメントです。

β-カロテンは体内で目の神経伝達物質の元となるビタミンAに変換されるほか、皮膚や粘膜の細胞を正常に保ち、体の細胞を傷つけてしまう活性酸素を抑える働きがあります。

ドライアイが気になる方や、暗いところでの視力低下が気になる人におすすめです。

口コミ
・飲み始めてから目の乾きが和らいだ
・亜鉛やビタミンEも欲しい人は、同じ森下仁丹のExもおすすめ

海外製のカシスサプリメントでおすすめの商品はある?

海外製のカシスサプリメントでは、評価の高いニュージーランド産のカシスが使用されているかどうかが表記されていることが多いため、それを参考に選ぶのがおすすめです。

ここでは、ニュージーランド産のカシスが使用されていると明記されているサプリメントを紹介します。

まずは、海外製カシスサプリメントを豊富に取り扱うiHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

ルテインやゼアキサンチンも摂れる、Jarrow Formulas Blackcurrant Plus Lutein

ニュージーランド産のカシスエキスが200mgのほかに、ルテイン10mgやゼアキサンチン0.4mgが配合されています。

ゼアキサンチンは目の黄斑色素量を増加させることで、色のコントラストを認識しやすくなるほか、光刺激からの目の保護が期待できる成分です。

口コミ
・1週間くらい続けたあたりで、目の疲れが和らいできた
・視野の明るさや透明度が変わってきた気がする
・ルテイン無しのバージョンもあるのもよい

Jarrow Formulas Blackcurrant Plus Lutein

カシスで目の健康も意識しましょう

カシスの効果や副作用、おすすめのサプリメントなどについて紹介しました。

カシスにはリノレン酸やポリフェノールなどの健康に良い成分が含まれているだけでなく、特に目の健康に大切なアントシアニンが豊富に含まれています。

カシスに関して十分な研究が進んでいないため、副作用や過剰摂取となる量など、分かっていない部分があります。また、普段の生活でカシスを十分に摂取することは難しいでしょう。

カシスのサプリメントには、効果を実感でき、過剰摂取とならない程度のカシスが配合されています。目の健康を意識している方や美容にも興味がある方は、ぜひカシスのサプリメントを試してみましょう。