セラミドサプリメントのおすすめランキング!効果、副作用とは?

そもそもセラミドとは?その種類も解説!

私たちの肌にある角質は、何層もの角層細胞が重なってできています。肌表面の内側にこの角質層があります。

セラミドはこの角層細胞同士の隙間を満たし、細胞同士や水分をつなぎ止めています。肌のターンオーバーに合わせてセラミドは肌の奥から生まれます。

健康的でツヤのある肌はターンオーバーも早く、このセラミドも豊富に存在しています。乾燥や加齢などによりセラミドが減少すると、肌の弾力やみずみずしさも失われていきます。

健康的な肌には、乾燥やほこりなどの環境的な影響を受けても、十分なバリア機能があり、肌荒れなどから守る力があると言われています。

このバリア機能をサポートする成分がセラミドになります。肌のキメが細かければ細かいほど、豊富なセラミドがしっかり肌を守っていると言えます。

上記の理由からセラミドが不足すると肌表面や角質を守るバリア機能が低下し乾燥しやすくなります。乾燥が悪化すると、シワやシミニキビなどの肌荒れを引き起こします。

肌をいつまでも若々しく艶やかに保ちたいのであればセラミドはなくてはならない成分と言えます。

余談ですが、セラミドは肌だけではなく、などの細胞膜にも存在しています。セラミドは私たちの身体を構成する大切な成分です。

セラミドの効果とは?アトピーに効くって本当?

アトピー性皮膚炎が生じる原因としては、皮膚のバリア機能低下などの内因的な要因や環境的要因が挙げられます。

正常の皮膚では、肌の表面内側に角層があり、その上をさらに皮脂膜と呼ばれる膜で覆われています。皮脂は皮脂膜から分泌される脂分です。

この角質層と皮脂によりアレルゲンの侵入や外部刺激から身体を守っています。この角質層にはセラミドがあり、細胞と細胞をしっかりとつなげ、バリア機能を強化しています。

アトピー性皮膚炎の患者の角質層にはセラミドの減少に伴う水分不足が見られ、皮膚のバリア機能が低下していることが多いです。

ひとたび炎症が起こるとさらにセラミドは減少し、肌トラブルが増悪してしまいます。アトピー性皮膚炎の肌は乾燥しやすい状態であると同時に痒みなど辛い症状を伴うことがあります。

また痒みにより掻いてしまうとさらに症状は悪化します。アトピー性皮膚炎の環境因子としては、ダニやハウスダスト、食べ物、ストレスなど多様です。

環境因子の影響をある程度抑えてあげることも大切ですが、セラミドなどを含め内因的な要因を少しでも和らげてあげることが望ましいです。

セラミドは食事からだけではなく、サプリメント、化粧品などで補うことができると言われています。セラミドを増やすことができれば、アトピー性皮膚炎改善への影響が期待できます。

しかし、原因がはっきりしている場合や、より効果のある治療薬がある場合は必ずしもセラミドサプリメントを優先する必要はありません。

アトピー性皮膚炎は疾患のひとつですので、治療中の方は主治医に相談のもと、セラミドの補給を検討いただければよいでしょう。

ニキビ予防・改善にもおすすめ

ニキビの原因は毛穴のつまりや皮脂の過剰分泌、アクネ菌というニキビの元となる菌の繁殖です。

セラミドは健康的な肌が持つ十分なバリア機能をサポートし、肌荒れなどから守る力があることから、ニキビにも効果が期待されます。

セラミドが十分ある肌の場合、セラミドは肌の角質を柔らかく保ち、毛穴の角質が硬くなって出口を塞ぐのを防いでくれます。

セラミドサプリメントは皮膚にあるセラミド合成酵素を活性化し、時間はかかりますが全身の肌へ効果が広がります。そのため、背中のニキビが気になる人にもおすすめです。

セラミドサプリメントは子どもが飲んでも大丈夫?

子どものアトピーや皮膚炎に悩んでいる方の中には、セラミドサプリメントを飲ませてみたいと考えている人も多いかもしれません。

現時点では、子どもがサプリメントのように濃縮されたセラミドを摂取した際の安全性に関する情報が少なく、その効果もよく分かっていません。

セラミドサプリメントの良い影響に関する報告もあります。

医療法人有光会サトウ病院によると
2006年にアトピー性皮膚炎の25名の子どもに対し、1日当たり1.8gのこんにゃくセラミドを摂取する群とそうでない群に分け、その効果を検証した。こんにゃくセラミドを摂取した子どもは、皮膚の症状を改善するほか、アレルギー反応の減少が見られた

一方で、飲み合わせや疾患によっては悪い影響があるかどうかについては、はっきり分かっていないのが現状です。

ただ食品から摂取する場合には、80gの生芋こんにゃくで1日に必要なセラミド摂取量を補えるとされます。

セラミドサプリメントは心配と考える方は、生芋こんにゃくを利用するのもおすすめです。

セラミドの効果とは?アトピーに効くって本当?

セラミドの副作用、適切な摂取量とは?

肌のために積極的に摂りたいセラミドですが、気になることは過剰摂取などによる副作用かと思います。

実はセラミドには、厚生労働省の基準で1日あたりの上限摂取量は定められておりません。また副作用の報告などもないと言われています。

したがって各メーカーが指示する摂取量を守ることで安全に服用できると考えます。

セラミドサプリメントの摂取量

セラミドにはバリア機能や肌水分量の増加の働きが期待されています。

しかし一口にセラミドサプリメントといっても、実は原料によって種類や効果が異なります。主にサプリメントで利用されているセラミドの原料は、こんにゃくや米など植物由来のものが中心です。

こんにゃくセラミドは、一般的にこんにゃくを作る際に取り除かれる「飛び粉」という素材から作り出されます。

特に肌のバリア機能についてはこんにゃく由来グルコシルセラミド1.8mgを含む飲料がおすすめです。

また水分量増加については米由来のセラミドが良いとされていますが、スフィンゴ脂質量として1日あたり1.2mg程度になるくらいの摂取にとどめましょう。

上記の理由より、大切なことは指示された用法用量を守ることや、治療中の疾患がある場合には必ず主治医へ相談をすることが重要です。

セラミドサプリメントのおすすめの飲み方

一番は「継続して飲む」ことが大切ですが、セラミドを含めた成分の吸収率を気にするのであれば食後30分以内がおすすめです。

またセラミドの効果をより実感したい場合は、肌のターンオーバーをサポートする成長ホルモンが分泌される寝ている間に効果を得られるよう、寝る前に飲むとよいでしょう。

そして効果を実感するまでには、ある程度の時間がかかります。そのため毎日、時間は違っていても続けることが大切です。

肌が生まれ変わる周期は、一般的に28日と言われています。そのため少なくとも4週間は続けてみてから、セラミドサプリメントを続けるべきか判断することをおすすめします。

セラミドサプリメントの選び方を解説!

セラミドには現在のところ特に副作用は報告されていませんが、サプリメントを選ぶ際にチェックいただきたいのは含有量や原材料、品質管理です。

またセラミドに関するサプリメントは多数出ております。中にはヒアルロン酸やビタミンなどが含有しているサプリメントもありますので、ご自身に合ったものを選んでください。

こんにゃく由来のセラミドがおすすめ

アレルギーを持つ人が少なく、米などよりセラミドが豊富なこんにゃく由来のセラミドがおすすめです。

しかしセラミドの摂取量で紹介したように、肌の水分量増加には米由来のセラミドの方が良いとも言われています。

またこんにゃく由来のセラミドサプリメントは種類が少ないため、自分の好みに合うサプリメントが見つからない可能性もあります。

他のサプリメントやお薬との兼ね合いもあるため、購入時に薬剤師の方に飲み合わせについて確認されることもおすすめいたします。

セラミドサプリメントのおすすめランキング!

肌のツヤや弾力性を保ち、いつまでも綺麗で若々しくいるためにセラミドは大切な成分であることがお分かりいただけたかと思います。

本項ではいよいよおすすめのサプリメントについて4つご紹介していきます。

ツヤツヤ肌にはコレが欠かせない!はぐくみプラス FUWARI

はぐくみプラスが販売するFUWARIはモデルが選んだプラセンタサプリメントで第1位を受賞したこともある人気の美肌サプリメントです。

このサプリメントは1つで、プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド・ビタミン・アミノ酸など数種類もの成分がギュッと濃縮されています。

リピート率も高く、その効果を感じる方がたくさんいるようです。「最近肌の乾燥が気になる…」とお悩みの方は是非お試しいただきたい商品です。

口コミ
・肌ツヤが戻ってきた
・肌がワントーン明るくなったように感じる
・綺麗になったねと言われることが多くなった

肌の乾燥が気になるときにおすすめ!DHC セラミドモイスチュア

健康食品販売会社として有名なDHCが自信を持って販売しているセラミドモイスチュアは肌のうるおい保持に優れたサプリメントです。

米由来のグルコシルセラミドが3.5mg配合されています。この成分はこだわり抜いた原材料、品質で生成されています。

DHCの商品はとにかく低価格で高品質ですので、大変コストパフォーマンスの良いサプリメントが多いです。

私自身も冬場は特に肌の乾燥が気になるため、肌荒れが悪化する前にこの製品を愛飲しています。

口コミ
・飲み始めてから肌にうるおいが戻ってきた
・コストパフォーマンスがよく続けやすい
・高品質で安心して飲むことができる

米由来のセラミド、オーガランド ライスセラミド

1粒あたりライスセラミドを1.2mg配合、またコラーゲンペプチドも合わせて配合されている製品です。

米由来のセラミドがいい人や、植物油やビタミンEなど油脂成分が含まれていないサプリメントを探している人におすすめです。

口コミ
・安いから毎日飲んでも負担を感じにくい
・錠剤が飲みやすいので、喉に引っかからずに飲める

機能性表示食品、ファンケル モイストバリアW

パイナップル由来のグルコシルセラミドが1粒あたり1.2mg、抗酸化作用のあるアスタキサンチンが配合されたサプリメントです。

パイナップル由来のグルコシルセラミドについては、1日1.2mgの摂取により肌の水分の蒸発に変化が見られたといった報告があります。

口コミ
・冬の間の乾燥が和らぎ、毎朝のかゆみがかなり楽になる
・午後になっても顔の乾燥が気にならない
・肌年齢が実年齢よりマイナスになり、肌もしっとりしやすくなった

現在は販売中止、資生堂 飲む肌ケア

資生堂独自の研究を通し、こんにゃく由来のセラミドを1,800μg配合した機能性表示食品として人気のある商品でしたが、残念ながら現在は取り扱いが行われていません。

こんにゃく由来のセラミドサプリメントにはどんな商品がある?

こんにゃく芋由来のセラミドを使用していて入手しやすいサプリメントとして、ダイセルのピュアセラミドが挙げられます。

3粒でこんにゃく約8枚分のセラミドが摂取できます。

保湿に特化したサプリメントなので、うるおい成分として有名なスクワレンも含有しています。

口コミ
・飲み始めてから数週間で肌の調子が良くなりました
・飲んでいる時と飲んでいない時では、結構違います
・いつも肌が乾燥しがちなのですが、効いている感じがします

海外セラミドサプリメントのおすすめ2選!

海外製のセラミドサプリメントの特徴として、日本産のものより配合されているセラミドの量が多いことが挙げられます。

セラミドの摂取量については、有効な量も過剰摂取になる量も現段階でははっきりとは分かっていないため、配合量が多い商品だからと言って効果が高いとは限らない点に注意が必要です。

ここでは、信頼度の高いメーカーの商品から2つ、セラミドサプリメントを紹介します。

まずは、海外セラミドサプリメントを豊富に取り揃えているiHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

アスタキサンチンも一緒に補える、Doctor’s Best  ビューティーセラミド、セラミド-PCD入り

1粒当たり、ライスセラミドを含む米エキスが40mg、アスタキサンチン3mgが配合されたサプリメントです。

乾燥肌が気になる人、ニキビが気になる人におすすめです。

口コミ
・ニキビ跡のデコボコが消えた
・乾燥肌におすすめ、しっとりする

Doctor's Best  ビューティーセラミド、セラミド-PCD入り

原料にこだわりたい人に、Life Extension お肌を回復させるセラミド

コメヌカ油やシリカ、ローズマリー抽出物などが使用された、セラミドサプリメントです。

Life Extensionはサプリメントメーカーの中でもアンチエイジングを得意分野としており、品質の高い成分を豊富に使用していることから人気があります。

ただし、この商品では1粒当たりにグルコシルセラミドを含むコメヌカ油抽出物を350mg配合していますが、具体的にグルコシルセラミドが何mg配合されているか分からない点に注意が必要です。

口コミ
・ヒアルロン酸やビオチンと併用したら、アトピーがかなり落ち着いた
・肌がふっくらしてくる
・冬の乾燥が、顔だけでなく全身が落ち着いてきた

Life Extension お肌を回復させるセラミド

乾燥は美肌を目指す方にとっては大敵です。セラミドサプリメントを飲んで、ツヤツヤの肌を目指しませんか。是非お試しいただければと思います。