バンビーノは妊活サプリメントとしてどう?妊娠中も飲むべき?

バンビーノの成分を解説!妊活に効果ある?

バンビーノは妊活サプリですので、妊活に有効とされている成分が配合されています。

どのような成分が配合されているのか、なぜ妊活に効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

妊娠しやすい母体作りに大切 葉酸

葉酸は、主に葉物野菜に多く含まれている水溶性のビタミンです。ビタミンB12とともに赤血球を作り出す作用があり、造血ビタミンと呼ばれることもあります。

葉酸には、食品中に含まれる「ポリグルタミン酸型葉酸」と、人工的に作られた「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。「妊活には、食品に含まれているポリグルタミン酸型葉酸」がいいと感じませんか?

実は、食品中に含まれているポリグルタミン酸型葉酸は熱に弱く吸収率が低いという特徴があります。そのため、普段の食事から摂取する量だけでは、十分な量の葉酸を摂取することができません。

モノグルタミン酸型葉酸は、熱に強く吸収率が高いという特徴があります。そのため、サプリメントからモノグルタミン酸型葉酸を摂取することが大切です。

では、なぜ妊活に葉酸が必要なのでしょうか。

葉酸には、細胞の産生や細胞分裂に欠かせない成分です。そのため、妊娠中に葉酸の摂取量が不足した場合、胎児に二分脊椎症や無症などの先天性異常を引き起こすリスクが高くなります。

妊娠がわかってから摂取すればいいと考えている方もいるでしょう。しかし、胎児に最も葉酸が必要な時期は、胎児の細胞分裂が盛んな4~12週です。

4週と言えば、ほとんどの方がまだ妊娠に気が付いていない時期と言えます。この時期に葉酸を摂取するには、妊活中から意識して葉酸を摂取することが大切なのです。

妊活中は食事からだけでなく、サプリメントからも積極的に葉酸を摂取するようにしましょう。

なお、葉酸自体が妊娠をしやすくしてくれるわけではないので注意しましょう。

健康な母体作りをサポート タンポポ

タンポポといえば、春に黄色のかわいらしい花を咲かせる植物というイメージが強いでしょう。しかし、ただの植物ではなく、私たちに嬉しい効果をもたらす植物ということをご存知でしょうか。

女性ホルモンには、女性が妊娠しやすい体作りをサポートするエストロゲンと、妊娠の維持に効果のあるプロゲステロンという2種類のホルモンがあります。

これらのホルモンバランスが崩れると体調が崩れたり肌荒れイライラなどの症状が出るだけでなく、不妊の状態につながってしまうこともあるのです。

タンポポには、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。特に、卵子の質を高めるエストロゲンの量を増やす作用も期待できるため、妊娠しやすい体づくりに良い成分といえます。

また、タンポポには鉄分カルシウムが含まれています。そのため、貧血にも効果的です。

貧血の状態であると女性ホルモンの産生が低下し、卵巣への酸素不足によって卵子の質も低下する可能性があります。その結果、貧血から不妊になってしまうことも考えられるのです。

貧血を改善するためにも、タンポポは妊活中に摂取したい成分といえます。

体のバランスを整える マカ

さきほど、女性ホルモンのバランスが乱れることにより、不妊につながる可能性があるということを紹介しました。タンポポだけでなく、マカにも女性ホルモンのバランスを調整する働きがあります。

マカには、アミノ酸ミネラルがバランスよく配合されています。これらはタンポポと同様、女性ホルモンの一つであるエストロゲンとよく似た働きをするのです。

そのため、妊娠しやすい体づくりに欠かせない、女性ホルモンのバランスを整えることが期待できます。

また、マカには必須アミノ酸の一種であるリジンという成分も含まれています。リジンには、女性ホルモンを正しく機能させ、卵子の発育を促す作用があるのです。

妊娠をするためには健康な卵子を作ることも大切ですので、妊活中は特にマカの成分も大切です。

冷え性改善に ローヤルゼリー

女性は男性と比較すると筋肉量が少なく、血管も細い傾向にあります。また、毎月の月経によって血液が失われることにより、貧血にもなりやすい状態です。

その結果、血流が悪くなることにより、多くの女性が悩んでいる「冷え」につながってしまいます。

血行不良で冷えの状態であると、栄養や酸素を各臓器へ十分に届けることができません。そして卵巣や子宮の機能が低下することで、卵子の発育障害や受精卵の着床障害が起きることが考えられます。

ローヤルゼリーには、自律神経を整えるデサン酸という成分が含まれています。自律神経を整えることにより血管の収縮が促され、血流を改善することにより冷えが改善されるのです。

冷え性に悩んでいる方は、ローヤルゼリーの成分で冷え性改善を目指しましょう。

毎日をきれいで元気に過ごすために ザクロ

ザクロには、妊活に大切な葉酸や鉄分が豊富に含まれています。また、女性の妊娠しやすい体つくりをサポートするエストロゲンも含まれているため、妊活中の女性に嬉しいフルーツなのです。

また、私たちは日々生活をしている中で、酸化ストレスの影響を受けています。酸化ストレスにより、卵子も老化してしまうということをご存知ですか?

ザクロには、酸化ストレスを改善する抗酸化作用があります。質のいい卵子を育てるためにも、ザクロの持つ抗酸化作用は大切と言えるでしょう。

他にも、ザクロには美肌効果や疲労回復効果も期待できます。きれいで元気に過ごすためにも、ザクロはおすすめの成分です。

バンビーノの注意点とは?妊娠中にも飲むべき?

妊活に効果のある成分が多く配合されているバンビーノですが、注意点を確認しておきましょう。

まず、妊活に効果のある成分が多く配合されているからと言って、このサプリメントを摂取すれば必ず妊娠するというわけではありません。あくまで、妊娠しやすい体づくりをサポートするという商品です。

子宮筋腫や子宮内膜症などの不妊の原因となりうる疾患や、排卵障害、ピックアップ障害などがあれば、このサプリメントを摂取するだけでは妊娠することは難しいです。

「ずっと妊活に取り組んでいるが、なかなか妊娠しない」という方は、このサプリメントを摂取する前にまずは婦人科や不妊専門のクリニックを受診してください。

医師の診察や検査を受け、その結果に基づいた妊活を進めるようにしましょう。また、何か薬の処方がある場合は、このサプリメントを摂取してもいいのか必ず確認してください。

バンビーノには妊活をサポートする成分が配合されていますが、このサプリメントだけですべての栄養素を網羅できるわけではありません。バランスの取れた食事も意識するようにしましょう。

バンビーノは妊活サプリとして販売されています。妊娠した場合、バンビーノは継続して摂取してもいいのか気になるのではないでしょうか。

サプリメント中に配合されているマカは女性ホルモンのバランスを整える作用があるため、妊活中はおすすめです。しかし、妊娠中は女性ホルモンのバランスが、通常時とは大きく異なります。

そのため、妊娠中にマカを継続して摂取した場合、妊娠により変化した女性ホルモンのバランスを正常に戻そうとする作用が出る危険性があります。

「ローヤルゼリーは冷えの改善に効果があるから、妊娠中にも積極的に摂取したい」と考えている方はいませんか?妊娠中は、ローヤルゼリーの摂取はおすすめできません。

ローヤルゼリーにはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。ローヤルゼリーの有効性は確認されていますが、研究症例が少ないため、人体への影響が完全には確認できていません。

そのため、妊娠中の安全性が確認できませんので、ローヤルゼリーが使用されている商品の多くに「妊娠中・授乳中の方は摂取をお控えください」と注意書きがされています。

これらの点により、バンビーノを妊娠中に摂取することは避けた方がいいでしょう。「妊娠中も継続して摂取したい」と考えている方は、妊婦健診の際に必ず主治医に確認するようにしてください。

バンビーノの口コミはどう?

バンビーノは薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。インターネット販売のみとなっています。

そのため、周りにバンビーノを摂取している人がおらず、摂取しようかどうか悩んでいる方もいるでしょう。

バンビーノの口コミを紹介します。摂取を検討している方は、参考にしてください。

口コミ
・国内工場で製造されているため安全性が高く、安心して飲むことが出来ると思います
・飲んでから半年ほどで授かりました
・バンビーノとほかのマカのサプリを併用して、妊娠しました

バンビーノに似ているサプリメントはある?

バンビーノと同様、妊活に効果あるサプリメントがいくつか販売されています。その中からおすすめの商品を紹介しますので、妊活中の方は摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

時期ごとに分かれた葉酸サプリ ゲンナイ製薬 プレミン

妊活に大切な葉酸などの配合されたほかのサプリメントとは異なり、ゲンナイ製薬のプレミンは、摂取する時期によって配合されている成分が異なります。

厚生労働省は、妊娠に関する期間を「妊活~妊娠15週」「16週~出産まで」「出産後~授乳時」に分類しています。プレミンも、この3つの期間に合わせて、配合されている成分が異なるのです。

妊活中におすすめの商品の場合、この時期に最も大切な葉酸が400μg配合されているだけでなく、14種類のビタミンやミネラルも配合されています。

また、妊活中の男性におすすめの「プレミンMen」という商品には、男性に不足しがちなセレンとマンガンをはじめ、国産マカも配合されています。

妊活は、女性だけが栄養を意識すればいいものではありません。夫婦共に、栄養を意識することが大切です。夫婦で妊活サプリを試したいと考えている方にお勧めのサプリメントといえます。

この商品は、1粒の大きさが約9mmで厚さも5.2mmと飲みやすいです。においもほとんどないため、妊娠しつわりの時期となっても、飲みやすい商品といえます。

口コミ
・材料や含有量をしっかり開示しているところがすごく好印象です
・妊娠中にも必要な栄養素なので、しばらくは続けてみようと思っていた矢先に妊娠しました
・現在妊娠6ヶ月目ですが2~3ヶ月目のつわりの時期でも問題なく飲めました

妊活8大成分すべて配合 NA-shop マカナ

妊活専門の管理栄養士が作った、オールインワンの妊活サプリです。妊活に大切な葉酸、マカ、スピルリナ、しょうが、GABAなどの8種類の成分が配合されています。

妊活サプリとしての役割はもちろん、葉酸サプリ、マルチビタミンサプリ、マルチミネラルサプリとしての役割も持つサプリです。4つの役割をこの商品一つで補うことができます。

また、香料や着色料、保存料など、すべて無添加にこだわって製造されています。品質管理も問題ありませんので、安心して摂取することが可能です。

マカナには、妊活中の女性に大切な成分だけでなく、男性にも必要な亜鉛も配合されています。夫婦で摂取することができますので、ぜひ夫婦で摂取してみてはいかがでしょうか。

口コミ
・2~3ヵ月飲み続けたところ、体の冷えが改善されて元気になったような気がしました
・毎日頭を悩ませて料理を作っていましたが、マカナを飲み始めてからストレスが減りました
・楽だし経済的にも助かるのでマカナにして良かったです

NA-shop マカナ

NA-shop マカナ妊活サプリmakana(マカナ)の口コミ、飲み方、効果とは?

夫婦にとってベストな方法で妊活をしましょう

いかがでしたか?妊活サプリのバンビーノの成分や注意点、口コミ、ほかの妊活サプリなどについて紹介しました。

バンビーノには、妊活に大切な成分が配合されています。しかし、このサプリメントは妊娠しやすい体つくりをサポートする商品であって、摂取すれば必ず妊娠するというものではありません。

特に、子宮筋腫等の原因がある場合、その原因を取り除かなければ妊娠することは難しいでしょう。

また、妊娠中におすすめできないマカやローヤルゼリーが配合されています。そのため、妊娠した場合は、このサプリメントを摂取するか、主治医に相談するようにしてください。

バンビーノ以外にも、妊活に効果のあるサプリメントが販売されています。ほかの商品とも比較し、自分に合った妊活サプリを選ぶようにしましょう。