30代ダイエットサプリメントのおすすめ2選!本当に効く?

30代が太りやすい原因とは?

30代になってから突然太ってきた」と悩む人は、男女ともに大勢います。

30代が太りやすくなる理由は「基礎代謝が落ち始める時期だから」です。

人間の体は全く何もしていない状態でも心臓などが動いており、その際に消費されるエネルギーを「基礎代謝」と呼んでいます。

常に消費されるため、基礎代謝は1日の消費エネルギーのうちおよそ7割近くを占めています。

ところが30代は仕事でも責任が増えたり、家庭では結婚して子供ができたり、ライフスタイルが大きく変化する時期です。

基礎代謝が下がりやすい時期に入ったのに、さらにストレスで食生活が乱れたり、運動不足になったりしやすいため、太りやすくなります。

30代が太らないための生活習慣をまとめました!

太りやすくなってしまう30代、毎日の生活習慣を変えることでダイエットを成功させやすく、かつ、太りにくい状態をキープできるようになります。

運動していない人は、腹筋を意識してよい姿勢をキープする

お腹から背中は大きな筋肉が多く、なおかつ座った状態でも意識することで鍛えやすいポイントです。

また歩くときも腹筋を意識しつつ、少し大股で歩いてみましょう。

大股歩きは疲れますが、その分、歩くときのエネルギー消費を増やしてくれます。

食事面がおろそかな人は、タンパク質と脂質に気を使う

普段からついついカップラーメン、エネルギーゼリーなどに頼りがちという人も多いかもしれません。

安くて食べやすい物はすぐに食べきってしまうため、噛む回数も少なく満腹感が得られないばかりか、ジャンクフードはミネラルの吸収を妨げる弊害があります。

またタンパク質不足になると、一番基礎代謝量が多い筋肉がどんどん減ってしまい、脂肪が増えてしまうため、炭水化物だけで満腹にならないよう注意しましょう。

過度な食事制限は禁物!

30代は基礎代謝以外にも、筋肉や肌の質、内臓の機能も衰えています。

そんな状態でエネルギーを大幅にカットするような食生活を送ると、体は餓死を回避するためにお腹周りや二の腕にどんどん脂肪を蓄えていきます。

さらに筋肉をエネルギー源として消費してしまうため、基礎代謝もより一層落ちてしまいます。

食事制限は簡単なダイエットの1つですが、必ずしも効果的とは限りません。

寝不足気味な人は、お風呂に入って寝ることを心掛ける

入浴をせずにいると血流が低下し、代謝が下がります。また体が冷えるため寝付きにくくなり、疲労感が抜けず、ストレスが余計に溜まってしまいます。

ゆっくりお風呂に入ってから寝るようにするだけでも、体調が良くなってより動けるようになり、結果としてダイエットにもつながります。

また夜更かしをすると、夜食が食べたくなることが多くあります。夜食を摂るとレプチンという食欲を抑制してくれるホルモンが出にくくなります。

夜食を摂らないようにするためにも、きちんと睡眠を取りましょう。

30代におすすめのダイエットを解説!

30代のダイエットは、地道にコツコツがポイントです。そのため、ちょっとした時間でできることや日常生活を変えることが大切になります。

おすすめダイエット1.目的を決めてダイエット

「痩せなきゃ!」とは思うものの、なかなかダイエットが進まない人も多くいます。

どのくらい痩せればよいのか、という目標がないと、何をどのくらいすればいいのかがあやふやになり、気が付いたときにはダイエットが続かなくなってしまうのです。

そこで、年齢、性別、体重、身長を元に理想的な体重が計算できるツールを利用して、目標体重を決めておくと、健康的にダイエットを進めやすくなります。

おすすめダイエット2.生活を整えるダイエット

上記で解説した「太らないための生活習慣」を少しずつ実践していくダイエットです。

ダイエットというより、生活習慣を見直すことがメインであるため、劇的に体重は減らないものの長期的に行うことで痩せやすい体質に繋がります。

またダイエットに欠かせないモチベーション維持がしやすいのも特徴です。どんなに小さいことでもダイエットに関する行動ができたら、自分をほめることをおすすめします。

おすすめダイエット3.よく噛むダイエット

食材を大きめにカットして、よく噛むダイエットを行ってみましょう。

噛むことで満腹感が得られやすくなり、なおかつ消化吸収も良くなるので胃腸に負担がかかりません。

ただしたくさん噛むこと自体がストレスになるようなら、1日1食はよく噛む食事を用意するなど、自分が長く続けられるスタイルにすることが大切です。

30代のダイエットにおすすめの栄養素とは?本当に効くのはどれ?

おすすめ栄養素は、人によって異なります。基本は自分に足りないものを補うように考えましょう。

疲れが取れにくい人におすすめ、ビタミンB群

疲労感が抜けにくくなった、エネルギー不足を感じる、と言う人は、脂質や糖質、タンパク質をエネルギーに変える際に消費されるビタミンB群を補ってみましょう。

食べる量が変わらなくても、使えるエネルギー量が増えることで、ちょっとした運動などに取り組みやすくなります。

便秘がちな人におすすめ、発酵食品や食物繊

便秘になりやすいと言う人は発酵食品や食物繊維、オリゴ糖など腸内の善玉菌にとって効果的な栄養を多く摂り入れることがおすすめです。

また腸内環境を整えることは、ストレスに対しても効果があるとされます。

ストレスが多い人におすすめ、ビタミンC

ストレスがたまると、コルチゾールというホルモンの分泌量が多くなります。これは血糖値を上昇させる作用を持っており、結果として脂肪を体に貯めやすくなります。

またイライラ感が続くと、それを解消させるために食欲が増進してしまうため、ダイエットにおいてストレスを解消することはとても大切です。

ストレス抵抗を高めるものとして、ビタミンCがおすすめです。フルーツも良いですが、カロリーが気になる場合はサプリメントを使うとお手軽です。

30代におすすめのサプリメント2選!

気軽に購入できる、30代におすすめのサプリメントを2つ紹介します。

ただし持病があって内服治療中の人や、妊娠・出産を控える人、授乳中の人、通院治療中の人は、必ず主治医にサプリメントを利用してよいか確認してから飲むようにしましょう。

コスパよく補える、ディアナチュラ ビタミンB群

値段的にもあまり高くなく、1回1粒でビタミンB群を補えるサプリメントです。ビタミンB群は代謝面だけでなく、粘膜や肌の健康維持にも効果を発揮してくれます。

口コミ
・毎朝スッキリ起きられる
・コスパが良いしドラッグストアで購入できる

便秘解消に、小林製薬 イージーファイバー ダイエット

筋肉のエネルギー源となりやすいアミノ酸BCAAと、赤身の肉類に豊富なL-カルニチンという物質が配合された水溶性食物繊維のサプリメントです。

香りや味がないため、手軽に継続できます。1日1パックで4.8gの食物繊維が補えるため、野菜を食べる機会が減っている人におすすめです。

口コミ
・ダイエット中の体重減少ストップに効いた
・お通じが前より良くなった
・溶けやすくて使いやすい