白井田七サプリメントは効かない?飲み方、花粉症・糖尿病への効果は?

アドバンス 白井田七サプリメントの基本情報をまとめました!

「白井田七」は「しらいでんしち」と読み、2009年の発売以来人気の高いロングセラー商品です。

特徴として、原料の98%が無農薬・有機栽培で作られた田七人参であり、そのほかの成分はサプリメントの形としてまとめるための有機栽培の玄米2%のみです。

つまり結着剤や難消化性デキストリンのような形を整えるための成分が使用されておらず、100%有機栽培の原材料しか使われていません。

製造しているのも栃木県にあるGMP認定工場であり、日本国内で原料や製造が全て完結しているのも特徴です。

白井田七の配合成分を解説!花粉症・糖尿病には効果ある?

含まれる成分として注目したいのは「サポニン」です。

サポニンは配糖体の1種であり、大豆サポニンや人参サポニンがあります。免疫細胞の栄養分となることで、体の免疫機能をサポートしてくれることでも知られています。

特に田七人参に含まれるサポニンは、血管に付着した脂肪を除去したり、血中コレステロールを定価させる効果も期待できるため、いわゆるダイエットにも効果的とされます。

したがって肥満予防に対し効果的であり、血流改善によって冷え性を予防することも期待できます。

高麗人参にも多く含まれるサポニンですが、田七人参の場合はその7倍ものサポニンが含まれるため、より多く摂取できると言えます。

ダイエットサプリメントのおすすめランキング!効果や副作用は?

花粉症や糖尿病にも効果がある?

花粉症については、免疫力向上という効果に関する意見が見られたものの、サポニンが確実に花粉症へ影響を及ぼすかどうかについては不明確です。

肥満予防に効果的であること、肝機能の向上効果があることから、糖尿病の予防効果は期待できます。

このほかにも、カリウム亜鉛、ビタミン類、鉄分マグネシウムが含まれており、微量ですが必須アミノ酸も摂取することができます。

亜鉛サプリメントのおすすめ5選!その効果とは?

そのため、長期的に健康を維持するために予防効果を期待して内服するサプリメントといえるでしょう。

白井田七の長所短所を解説!どんな人におすすめ?

白井田七が向いているのは「サポニンを豊富に摂れるサプリメントが欲しい人」や「添加物がなるべく少ないサプリメントが欲しい人」です。

長所としては、やはりサポニンが非常に豊富な田七人参を98%も含んでおり、なおかつサプリメントの形にするのに玄米しか使用されていないという点が挙げられます。

成分に非常にこだわって作られているため、たとえ食品添加物で安全性が確保されていても、できる限り摂取したくないと考える人におすすめです。

しかし短所として「こだわって作られているため非常に高価」で「続けにくい」という点が挙げられます。

白井田七サプリメントは、通常価格が240粒入りタイプで12,000円です。

ここから計算すると1日当たり4粒でおよそ200円、1日最大8粒飲んだ場合は1日当たり400円と、非常に高額です。

サプリメントは栄養を補助することが目的の食品であり、言い換えれば続けられないと効果を実感できないことがほとんどです。

240粒入りでも1~2か月分と非常に短い期間しか飲めないため、デメリットを感じる人も多いでしょう。

また医薬品と比べると、自分の体質に合っていなかった場合に、即効性を感じにくいことが多いのも特徴です。

感染症やすぐにでも対策すべき心疾患といった病気については、白井田七を飲むより病院に掛かった方がよいということを念頭において選びたいサプリメントです。

白井田七の長所短所を解説!どんな人におすすめ?

白井田七の飲み方を解説!副作用や注意点はある?

1日当たり4~8粒を目安に、好きなタイミングで飲んで大丈夫なサプリメントです。

ただし田七人参を原料としているために、特有の苦みがあります。

副作用として、飲み始めてすぐに下痢や腹痛、発疹、動悸などが起きたケースがみられています。

特にアトピーアレルギーを持つ人が使用する場合は、注意した方が良いでしょう。また飲んですぐにそのような症状が見られた場合は、飲む量を減らしたり、飲むのをやめたりして様子を見ましょう。

もし症状が長引くようであれば、早めに医師へ相談することがおすすめです。

また妊娠中授乳中、子供の内服を想定していないため、該当する場合は避けた方が賢明です。

薬を飲んでいる人や、通院して治療を受けている場合も、体調や薬に影響がないか担当医に確認してから飲んだ方が良いでしょう。

白井田七の評判はどう?口コミを集めました!

実際にどのような口コミがあるか、Amazonなど通販サイトからチェックしてみました。

口コミ
・尿酸値が非常に下がり、血糖値も安定しました
・高いけれど体も温まり血圧が落ち着きました
・更年期特有の症状が激しかったのですが飲み始めてから気持ちが落ち着きました

多かったのが血糖値に関する口コミと、更年期障害に対する口コミです。また体の冷えが軽くなった、という口コミも見られました。

また、サプリポートは白井田七の利用者である3名の方から、より詳細な口コミをいただくことができました。ご協力頂いた3名の方、ありがとうございました!

Y.Yさん

尿酸の数値が早急に改善が必要である状態(痛風になりかかっている)であることが発覚し、どうしても病院嫌いで、サプリで痛風を未然に対策することができないか探していたところ、このサプリを知り購入しました。サプリの中では、かなり高価な商品だったのですが、最初は安めに買うことができたので変化がなければ別のにすればいいや、と割り切って買いました。苦味があって飲みにくいとレビューサイトで言われていましたが、直接口に入れずに水をあらかじめ溜めておいて、サプリを水に浮かせて流し込んでしまえば気にならないです。4か月ほどたった健診で医者に褒めてもらえました。これなら大丈夫という安心感もあって、何とも言えない体の不安感も少しづつ良くなっています。
毎年の健康診断の結果も良くなく、毎年脂肪肝で引っかかるので、そろそろしっかりと対策しなきゃなと思い、レビューのよかったこちらを購入。3か月ほどサプリを飲みながら、食生活も気をつけていたところ除々に数値が落ち着き、病院にいく頻度も減らすことができたのでこの商品にはとても感謝しています。一度、薬との飲み合わせについて気になる点があり問い合わせをしたことがありますが、とても素早く、丁寧に対応をしてもらうことができ、メーカーに対しても好感を抱いてます。また私は二世帯住宅で義母も住んでいるのですが、健康に不安を抱えていてイライラしていた義母にも試してもらいました。一緒に住んでいる者同士お互いの健康に気をつけながら、無事に老後を迎えられたらと思います。

R.Eさん

I.Tさん

私自身農家をやっていて、無農薬、有機JAS認定という品質に魅力を感じ購入しました。サラリーマンの方ほどではなくても体に少し不安が出てきていたこともあり、体調改善したいと考えていたので、セールをやっている公式サイトで入手しました。「はじめはサプリで更年期障害は良くなるのかな?」と不安でしたが心なしか落ち着いてきたようにも思えます。粒はザラザラしていて飲みにくいのが難点ですが、気になるのはそれくらいです。以前は起床後にも前日の農作業の疲労感が残っていたのですが、このしゃっきりした葉物野菜のようなすっきり感は久しぶり。嬉しく感じています。

白井田七はどこが安い?購入先を探しました!

購入先としてお得で安全度が高いのは、販売メーカーが運営する和漢の森という通販サイトです。

白井田七は、人気が高く、転売や偽物商品が出回ることも多いのです。

通常価格6,480円のところ、毎月定期コースだと初回に限り39%オフの3,980円で購入できます。

またまとめて注文することも可能で、240粒タイプを3つまとめると5%OFFの34,200円、6つまとめると64,800円で購入できます。

そのほか、Amazonなどの通販サイトでも購入することができます。

白井田七の茶・甕ってどんな商品?

白井田七には粒タイプの他に、お茶タイプの「白井田七茶」とドリンクタイプの「白井田七・甕(かめ)」という商品があります。

白井田七人参を1年間、じっくりと黒酢入りの甕でじっくりと発酵させ、プロテオグリカンザクロ、オリゴ糖、アサイベリー、羅漢果エキスなどが配合されています。

また甘味料として甘草が使用されており、1日あたり1本を目安に水なしで飲めます。

粒タイプの白井田七に比べると、美容に着目していること、比較的早く効果を感じられる点が特徴です。

白井田七の茶・甕は、公式サイトのほかAmazonなどの通販サイトで購入できます。

白井田七にはどんな類似商品がある?

類似品として、同じく田七人参を使用した和漢堂の「有機田七人参」が挙げられます。

こちらは原材料が100%田七人参のみであり、なおかつ600粒入りで3,000円以下で1~2か月と、コスパが高いのが特徴です。

ただし1日当たり10~20粒が内服目安で、複数回に分けて飲んでも構いませんが、内服量が多いと感じる人にとっては不向きといえるでしょう。