市販口内炎サプリメントおすすめ4選!コンビニで買える商品、ビタミンの効果を解説

そもそも口内炎はなぜできる?原因を解説!

口内炎は、口腔内や周囲の粘膜で起こる炎症です。頬の内側や歯茎、舌などにできやすく、腫脹や潰瘍を伴います。

炎症が起きると、ヒスタミンやプロスタグランジンといった、炎症・痛みのもとが放出されます。これにより、痛みや出血を伴い、会話や食事が困難になることもあります。

口内炎はいくつか種類があり、症状や原因もそれぞれ異なります。

アフタ性口内炎

口内炎の中では一番多くみられる種類です。白っぽい潰瘍ができ、食べ物を食べると染みて痛みます。

原因はストレスによる免疫力の低下や睡眠不足、口腔内の不衛生な状態、ドライマウス(口腔内の乾燥)、栄養不足と言われています。

なかなか治らないときや何度も再発するときは、ベーチェット病などの他の病気の可能性もあるため、早めに病院を受診しましょう。

カタル性口内炎

赤く腫れ、辛いものなど刺激性のある食べ物で痛みます。

原因は、矯正器具や入れ歯、尖った歯が当たることや、薬品や熱湯による刺激などの物理的な接触です。また、頬の内側を噛んでしまい、傷から細菌が侵入してしまうことでも起こります。

ウイルス・細菌性口内炎

赤く腫れ、潰瘍ができます。

強い痛みや出血があり、発熱を伴うこともあります。

原因は、単純ヘルペス、カンジタ菌による感染です。免疫機能が低下しているとこれらのウイルス・細菌に感染しやすくなります。淋病・梅毒・クラミジアなどの性感染症が原因で起こる口内炎もあります。

ニコチン性口内炎

口腔内の膜や舌に白斑ができます。口腔がんになることもあります。

原因は喫煙習慣によるものです。タバコに含まれる有害物質やタバコの熱による軽いやけどが関与していると言われています。

口内炎に効果的な栄養素やそれらを含む食品とは?

口内炎に効果的な栄養素やそれらを含む食品について説明します。

ビタミンB2

ビタミンB2は糖質、脂質、タンパク質などがエネルギーに変換されるときに欠かせない、水溶性のビタミンです。

成長を促し、病気や老化の原因となる有害な活性酸素の働きを抑制します。

粘膜を修復する働きがあり、口内炎に効果的です。

ビタミンB2を多く含む食品
鶏肉、魚肉、ブロッコリー、アスパラガス、ほうれん草、ヨーグルト、チーズ、牛乳

ビタミンB6

ビタミンB6は、食べ物から摂り入れたタンパク質やアミノ酸の代謝を促す水溶性ビタミンです。

ビタミンB2同様に、粘膜の健康を保つ働きがあります。

タイトル
バナナ、アボカド、キャベツ、卵、大豆、玄米、くるみ、牛肉、鶏肉

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康にし、感染症を防ぐ効果があります。よって口腔内の粘膜にも作用し、口内炎に効果的です。

ビタミンAを多く含む食品
レバー、うなぎ、銀鱈、あなご、卵黄、バター、チーズ、にんじん

ビタミンC

ビタミンCコラーゲンの合成と保持に関わり、皮膚や血管を正常に保ち出血を防止するほか、免疫力を高めウイルスを破壊する働きもあります。

炎症を修復し、免疫力を高めることは口内炎に効果的です。

サプリメントで摂る場合は数回に分けることがポイントです。

ビタミンCを多く含む食品
柑橘類、パイナップル、いちご、キウイ、ブロッコリー、ピーマン、ゴーヤ

亜鉛

亜鉛はタンパク質を合成するときに使われる酵素の元となり、新しい細胞の形成に関わっています。

抗酸化作用を活性化し、皮膚の健康を保ち、免疫反応をサポートします。

亜鉛を多く含む食品
牡蠣、豚レバー、牛モモ、うなぎ、納豆、高野豆腐、ゴマ、のり

鉄はヘモグロビンを構成するミネラルであり、貧血予防で有名ですが、免疫機能を向上させる働きがあるため口内炎対策にも有効です。

鉄を多く含む食品
レバー、カツオ、アサリ、牡蠣、ハマグリ、大豆、小松菜、ほうれん草、ひじき

また、食品から栄養素が摂ることができない時などは、上記の栄養素を含んだビタミンドリンクや栄養ドリンクをコンビニやドラッグストア等で購入するのもよいでしょう。

コンビニで購入できるものの中では「ハウス 1日分のビタミン」や「タケダ ハイシーバランス」がビタミンB2、B6を主として含まれているのでおすすめです。

口内炎の予防方法は?食事のほかに心がけるべきことを解説!

口内炎対策に有効な成分と摂ることはもちろん、その他にも口内炎を予防する方法があります。

ビタミン・ミネラルを含む食事を摂る

ビタミン・ミネラルには皮膚や粘膜の健康維持をサポートする働きがあります。

栄養バランスの良い食事を意識して摂りましょう。

しかし、加工食品が普及し、現代では必要量の摂取が難しいものです。不足分はサプリメントなどを活用するのもよいでしょう。

おすすめのサプリメントについては後述します。

ストレスを溜めない

ストレスが蓄積されると免疫力が低下し、口内炎になりやすくなります。

また睡眠不足もストレスや免疫力低下の原因となるため、夜更かしをせず、規則的な生活を送るようにしましょう。

口腔内の乾燥を防ぐ

ウイルスは乾燥を好むため、水分補給やマスク着用で口腔内の湿度を保ちましょう。

口呼吸も口腔内乾燥の原因になります。口呼吸から鼻呼吸へ意識的に変えていきましょう。

口腔内を清潔に保つ

食後に歯磨きやうがいをし、口腔内を清潔に保ちましょう。

歯磨きをするときは、口腔内の粘膜を傷つけないようにやさしく磨くことも大切です。

禁煙をする

タバコはニコチン性口内炎の原因となるだけでなく、粘膜や皮膚の健康を保つビタミンを大量消費します。

口内炎に悩まされている場合は、いますぐに禁煙をしましょう。

口内炎の予防方法は?食事のほかに心がけるべきことを解説!

口内炎ができてしまったら

口内炎ができてしまった場合に行うべき対策を解説します。

刺激が強いものを避ける

患部への刺激が強いものを食べると、痛みが生じ、治りも遅くなります。

冷たいものや熱いもの、香辛料などは控えましょう。

口腔内を清潔にする

口腔内はできるだけ清潔に保つようにしましょう。

生理食塩水(水200mlに対して食塩2gを混ぜる)でのうがいがおすすめです。

やわらかいもの、水分が多いものを摂る

硬いものを食べるとたくさん咀嚼する必要があり、そのうちに口腔内や患部を噛んでしまう恐れがあるため、口内炎があるときはやわらかいものを食べるようにしましょう。

矯正器具や入れ歯の不具合を直す

矯正器具や入れ歯が原因で口内炎ができた場合は、歯医者を受診し患部に当たらないように調整してもらいましょう。

体を休める時間をとる

疲労やストレスは免疫力低下の原因となります。

睡眠時間をしっかりと確保し、生活のリズムを整えましょう。

市販薬を使用する

口内炎に効く、飲み薬や貼り薬、塗り薬はドラッグストアで購入ができます。

薬剤師さんに相談し、症状に合った市販薬を選びましょう。

サプリメントを使用する

前述したように、ビタミン・ミネラルを含んだ食事は皮膚や粘膜の回復をサポートします。

しかし、患部に痛みがあると、食事を摂ることも困難になります。

サプリメントは食事に比べ、患部への刺激を少なく摂取できるため、口内炎対策であるビタミン・ミネラルの摂取に効果的です。

なかなか治らなかったり、悪化する場合は病院を受診しましょう。

コンビニでも買える!口内炎サプリメントおすすめ4選!

口内炎サプリメントについて紹介します。

12種類のビタミンを手軽にチャージ、DHC マルチビタミン

マルチビタミンは、12種類のビタミンとビタミンCのはたらきを助けるビタミンPをバランスよく配合したサプリメントです。

配合している全12種類のビタミンは、栄養素等表示基準値の100〜320%を配合しており、たった1粒で現代人に不足しがちなビタミンをまとめて効率よく摂取できます。

1日1錠を目安にお飲みください。

口コミ

・普通に飲み込むなら無味無臭だし1日1粒で良いのも素晴らしいです
・口内炎はたまにできますが治る速度が違う
・翌日には口内炎が治っていてビックリしました!
・口内炎が数日で良くなりできにくくもなりました
・しつこい口角炎に悩まされていましたがこれ飲んだら一晩で治りました

ミネラルも含まれている、ディアナチュラ、ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル

12種のビタミン・9種のミネラル・18種のアミノ酸が配合されています。ビタミンだけでなく亜鉛や鉄といったミネラルも含まれており、免疫力反応をサポートする働きがあります。

1日3粒を目安にお飲みください。

口コミ

・口内炎の数が減って食事を楽しむことができるようになりました
・2週間位使用していたら荒れた舌が治りました!
・口内環境も改善され、気持ちですが髪の毛の艶もよくなった気がします
・口内炎が時々出来ていたのがほとんど出来なくなった
・国内生産だし、何より成分品目数、成分量が多いので良品だと思う

上記2つのサプリメントはコンビニやドラッグストア、ネットでも購入できます。

次に紹介するのは海外のサプリメントです。ネットで購入ができます。

海外のサプリメントは、海外の大手通販サイトiHerbで購入するのがおすすめです。iHerbでのお得な購入方法を解説します。

iHerbでのお得な購入方法

じっくり溶け出すサプリメント、Thompson Nutritional Products B100コンプレックス タイムリリース

アメリカの大手サプリメント会社、トンプソン社のサプリメントです。

11種類のビタミンB群を1錠に閉じ込めており、バランスよく補うことができます。

ビタミンB群は水に溶け排出されやすいため、成分が時間をかけて溶け出すタイムリリース加工がされています。

1日1錠を食事と一緒にお飲みください。

口コミ

・日本のものとは根本的にビタミンの含有量が違いますから嬉しいです
・肌荒れや口内炎予防にあると安心できます
・疲れるとすぐ口内炎ができていたのですが、ほぼまったくできなくなりました
・日々飲み続けて、口内炎になる事がとても少なくなりました
・1個でタイムリリース効果もあるので何度も飲む必要がなく便利です

美肌効果も高い、Thompson Nutritional Products ビタミンCタイムリリース 1000mg

ビタミンCとビタミンCの爆弾ともいわれているローズヒップが組み合わさって配合されています。

体内でゆっくり溶けて持続する、タイムリリース型のサプリメントです。美肌と健康のサポートに人気を集めているサプリメントです。

1日1錠を食事と一緒にお飲みください。

口コミ

・飲み始めてから口内炎ができなくなり風邪も引かなくなりました
・タイムリリースで手頃な値段で購入出きるので助かります
・何年も悩まされた口内炎が飲んでいた時にはぱったりと出来ませんでした
・日焼けにもストレスにも良いビタミンCなのでこの値段はありがたいです
・出来やすかった口内炎が今のところ出来てないです!

Thompson Nutritional Products ビタミンCタイムリリース 1000mg

サプリメントはいつでも気軽に摂取できるといったメリットがあり、口内炎予防・対策をより気軽に実施することができます。ぜひ試してみてください。