ラクトフェリンサプリメントのおすすめランキング!子供への効果は?

そもそもラクトフェリンとは?その効果を解説!

ラクトフェリンをご存知でしょうか。抵抗力の低い赤ちゃんを外敵から守る為に、お母さんの母乳から赤ちゃんに渡る重要なたんぱく質です。

牛乳にもラクトフェリンは含まれていますが、その割合は母乳に比べると10分の1ほどしかありません。

母乳に多いと言っても出産後5日くらいまでの初乳に含まれるラクトフェリンは100mlあたり0.6g、出産後3週間以後になれば100mlあたり0.2gほどですが、赤ちゃんを外敵から守れる成分です。

また母乳だけではなく、体の外と通じて細菌やウイルスなどが入ってきやすい目や鼻、口の分泌物や血液中にも含まれ、病原菌などが体に入ってこないよう作用しています。

ラクトフェリンの効能については、現在も世界中で研究されており全ては解明されていませんが、判明しているものについてご紹介します。

免疫を上げる

腸内フローラの改善をサポートする作用があり、免疫機能を上げアレルギーの予防や症状の改善が期待できます。

腸内フローラサプリメントおすすめ7選!口コミはどう?

抗菌や抗ウイルス作用がある

ピロリ菌の除菌率を上げる効果や風邪の発症率を低下させる効果があります。また子供が罹りやすいノロウイルスやロタウイルスなどに対しても、感染の予防や感染しても症状を緩和出来るとされています。

口腔内にも効果的

ラクトフェリンの抗菌作用は、口腔内を除菌することで歯周病の加速を抑えてくれる効果が期待されます。

参考 ラクトフェリンの歯周病菌バイオフィルムに対する阻害効果森永乳業

また免疫力そのものを高めることで、口腔内の歯周病の原因となる菌が増えるのを予防する効果もあるのではないか、と考えられています。

したがって歯周病や歯肉炎、口内炎の悪化予防にも効果的といわれています。

癌の予防

ラクトフェリンは細胞をアポトーシスに誘導する事で、発症予防出来ると期待されています。アポトーシスとは細胞が役目を終えると自ら死んでいくという機能で、癌細胞にはこの機能がない為増え続けるのです。

内臓脂肪を減少させる

ラクトフェリンが、脂肪を分解したり脂肪の合成を防いだりする事で、内臓脂肪を減少させられます。

内臓脂肪サプリメントのおすすめ5選!効果や口コミはどう?

貧血を改善する

ラクトフェリンは鉄と結合しやすく鉄分を吸収しやすくする為、貧血の予防や改善効果があります。

そもそもラクトフェリンとは?その効果を解説!

ラクトフェリンサプリメントは子供に飲ませても大丈夫?

ラクトフェリンそのものは子供が摂取しても安全な物質であり、アメリカ食品医薬品局(FDA)にて「一般的に安全と認められる物質(Gras)」とされています。

ただしラクトフェリンサプリメントごとに配合されている成分に違いがあるため、必ずしもラクトフェリンサプリメントが安全とは言い切れません。

また大人向けのサプリメントの場合、子供に飲ませないことが前提となっているものがほとんどです。

子供は大人をそのまま小さくした存在ではなく、まだまだ胃腸など消化器官や肝臓腎臓といった器官の解毒能力も未熟です。

体内の水分の割合も大人より高いため、たとえサプリメントであっても、大人用のものをそのまま流用するのは危険です。

したがってラクトフェリン以外にどんな成分が含まれているのか、子供に飲ませても安心なのか、自分の目でしっかり確かめる必要があります。

子供に飲ませるならアレルギーにも注意

ラクトフェリンは牛乳から作られるため、牛乳アレルギーの人は注意が必要です。

したがって子供に牛乳アレルギーがあった場合、ラクトフェリンサプリメントを飲むことでアレルギー症状を起こす場合があります。

またカプセルタイプのサプリメントの場合、原料にゼラチンが使われてることも多く、アレルギーの原因になる可能性があります。

すでに牛乳アレルギーやゼラチンアレルギーが分かっている場合は、注意した方が良いでしょう。

子供に飲ませるなら何歳からOK?

もし子供に飲ませる場合は、そのサプリメントが対応している年齢を超えてから飲ませるようにしましょう。サプリメントを子供が無事に飲み込めるかどうかもポイントです。

たとえば噛んで食べるチュアブル錠の場合は、食事をしっかり噛める年齢に達していれば摂取できます。

一方、錠剤やカプセルなどを飲み込めるのは、一般的には5~6歳ごろからとされています。3歳未満の子供は喉に詰まらせる可能性が高いため、避けた方がいいでしょう。

子供にも効果は期待できる?

子供の場合も、その子に適したラクトフェリンサプリメントであれば、自然免疫のサポートに効果が期待されます。

人間の免疫は元々体に備わっている自然免疫と、風邪などにかかることで同じウイルスや細菌を防御する免疫が身につく獲得免疫の2つがあります。

獲得免疫の能力は5歳くらいから少しずつ成長し、健康な小学生高学年の子供であれば免疫系の働きは大人とほとんど変わらないと考えられています。

免疫系の働きが十分に育つ間に、自然免疫をサポートする役目として、ラクトフェリンサプリメントを使うのも1つの方法といえるでしょう。

ラクトフェリンサプリメントは授乳中に摂取しても良いの?

基本的には、ラクトフェリンを授乳中に摂取しても問題はないとされます。

しかし、副作用が起きるのはどの量からなのか、どの程度の量なら大丈夫か、という点については分かっていません。

そのため各サプリメントで目安とされている量以上飲むと、思わぬ影響が出る恐れがあります。

一般的にラクトフェリンサプリメントには、150~600mgが含まれることが多く、目安として1日当たり100~300mgの摂取が有効とされています。

また1度摂取するとおよそ24時間有効のため、飲み過ぎにも注意しましょう。

疾患にて治療中、薬を内服中の場合は、サプリメントにより薬の効果に影響が出る恐れがあります。

必ず医師や薬剤師に相談し、その上で内服を検討しましょう。

ラクトフェリンサプリメントの選び方とは?

ラクトフェリンは、乳製品から摂る事が難しいとされています。それは、ラクトフェリンが熱と酸に弱い為です。高温殺菌された乳製品からはラクトフェリンを摂る事は出来ません。

また高温殺菌されていない乳製品でも、胃酸には分解されてしまいます。

その為には、ラクトフェリンのサプリメントが有効ですが、有効成分を腸にまで届かせ効果を出す為には、胃酸に強いカプセルなどを使用し腸溶性になっている製品を選ぶ必要があります。

今までは、腸溶性でないラクトフェリンを選んではいけないと言われていましたが、ラクトフェリンは、胃で分解されるとラクトフェリシンという成分に変わる事を森永乳業が発見しました。

このラクトフェリシンは、ラクトフェリンよりも抗菌作用が400倍もあるとわかっています。その為に抗菌作用を目的とするなら、腸溶性のサプリメントを選ばなくても問題はないと言えます。

自分の目的に合ったサプリメントを選びましょう。

アメリカや海外のラクトフェリンサプリメントはどう?

海外製のラクトフェリンサプリメントと国内産のものを比べましたが、どちらも「自分がどのような効果をラクトフェリンサプリメントに求めるか」によって、おすすめ度が変わります。

たとえば海外製のラクトフェリンサプリメントにはベジタリアン向けのものが豊富なため、ゼラチンを避けたい人にとっては国内メーカーのものよりおすすめです。

安全性についても、基本的に問題はありませんが、海外製のサプリメントは輸入に時間がかかるケースも多く、すぐに始めたい人や輸送中の匂い移りが気になる人には不向きです。

自分にとって、どうしてラクトフェリンサプリメントを摂りたいか、検討したうえで選びましょう。

シンプルなものが良い方に、Jarrow Formulas, ラクトフェリン、 250 mg

1カプセル当たり250mgのラクトフェリンが配合された、サプリメントです。

1日1粒が目安となっており、比較的匂いが少なく飲みやすいことから人気があります。

口コミ
・飲み始めてから肌のきめが整うようになった
・1日1粒で良いので、続けるのが楽

ラクトフェリンサプリメントのおすすめランキング!

ラクトフェリンを主体にしたサプリメントで、腸溶性のものと、腸溶性でなくてもおすすめ出来る製品をご紹介しています。口コミも併せてご参考ください。

独自の技術で腸まで届く ライオン ナイススリムエッセンス ラクトフェリン

脂肪の分解を促進し、脂肪が合成されるのを抑制する効果が、メーカー研究によって確認されました。

1日の目安は3粒で、ラクトフェリン300mg配合です。

口コミ
・飲み始めて体重が増加しなくなった
・食事制限を全くしないで3か月で体重が3kg減った
・ダイエット目的で買ったが、まず風邪を引かなくなってお通じが良くなった
・1か月で生え際にびっしりあった白髪が消えた。これ以外に何も変えていないのでこの効果だと思う

2時間以上の耐酸性カプセル使用 太陽堂製薬 ラクトフェリン

1日の目安2粒で、310mgのラクトフェリンが配合されています。ラクトフェリンだけを摂りたい方におすすめのサプリメントです。

口コミ
・毎年花粉症に悩まされてきたが、今年は大幅に軽減された
・1年3か月飲んでいるが、お腹が強くなり多少の事ではお腹を下さなくなった
・服用2週間目でお腹の辺りがスッキリしはじめた
・原因不明の下痢が続いていたが治った

胃で分解され作用がアップするラクトフェリシン 森永 ラクトフェリンプラス

1日の目安6粒で、ラクトフェリン600mgの高配合です。腸溶性ではない為胃酸で分解されますが、抗菌作用は上がり、またビフィズス菌BB536もプラスされる為、二つの力でより強いサポートが期待できます。

ミルク風味で舐めたり齧ったり出来る為、子供にも飲ませやすくなっています。

口コミ
・舐めたり齧ったり出来るので、6粒でも気にならず続けられている
・便通が良くなってお腹がスッキリした。また疲れが取れたようで朝の目覚めが良くなった
・日常化していた鼻水が止まった。お腹の調子も良い
・喉の痛みがなくなり体のだるさも軽減している

水無しで飲めるチュアブルタイプ DHC ラクトフェリン

1日の目安3粒で、ラクトフェリンが300mgの配合です。その他、ビフィズス菌3億個やオリゴ糖であるラクチュロースもプラスされています。噛んで飲めるので、子供にも飲ませやすくなっています。

口コミ
・これを飲み始めてから、幼稚園でノロや胃腸炎が流行っても感染する事がなくなった
・飲み始めて体重が3kg減った
・子供が幼稚園でノロをもらって帰ってきて家族全員感染したが、軽症で済んだ
・頻繁にお腹を壊したり風邪を引いていたのがぱったり無くなった