プロバイオティクスサプリメントのおすすめ3選!効果や安全性を解説!

プロバイオティクスとは?その効果を解説!

プロバイオティクスとは、腸内環境を整え、ヒトにとって有益な働きをする細菌をいいます。

プロバイオティクスに用いられる細菌の条件としては下記のようなものがあります。

  • ヒトに用いるのであればヒトの腸内細菌の一員であること
  • 安全であること
  • 胃酸や胆汁に強く生きたまま腸に届くもの
  • 腸内で増えることができるもの
  • 有益な効果が確認されていること
  • 取り扱いが容易で安価であること
  • 食品の状態で有効な菌数が維持できるもの

つまり、体に有益な細菌である乳酸菌、ビフィズス菌でもすべてがプロバイオティクスというわけではないということです。

代表的なプロバイオティクスには、ラクトバチルス・カゼイ(乳酸菌)、ラクトバチルス・ブレビス(乳酸菌)、クレモリス菌FC株(乳酸菌)、ビフィドバクテリウム・ロンガム(ビフィズス菌)などがあります。

プロバイオティクスの機能としては、腸の働きを整え、下痢や便秘を改善する、免疫機能を整え感染を予防したり、アレルギーを抑える、発ガンを抑える、動脈硬化を予防するなどが報告されています。

動脈硬化の原因や悪影響とは?おすすめのサプリメントを紹介!

プロバイオティクスの安全性は?副作用はある?

プロバイオティクスは、ヒトにとって有益な細菌により腸内環境を整えることで、心身の健康を保ち病気を予防するため、副作用と呼ばれるものはありません。

また、抗生物質(アンチバイオティクス)のように細菌を殺菌、静菌するという働きではないため、耐性菌が現れるということもありません。

プロバイオティクスと呼ばれるには条件があり、そのひとつとして、安全性が保証されていなければプロバイオティクスではありません。この点からもプロバイオティクスは安全であるといえるでしょう。

プロバイオティクスサプリメントの選び方を解説!

腸内環境を整えて健康を維持するために、プロバイオティクスは大変有用です。

プロバイオティクスは、食品から摂取することもできますが、より確実に、手軽に摂取したいと考えたときサプリメントもひとつの選択肢になります。

より効果的に利用するためのプロバイオティクスサプリメントの選び方をご紹介します。

自分に合った菌を見つけよう

腸内細菌の菌構成は、人によりさまざまといわれており、同じプロバイオティクスでも合う人、合わない人がいます。

しばらく使用しても変化がみられない場合は、他の菌種のサプリメントに変更して相性の良いものを見つけると良いでしょう。

期待する働き別に菌種を選ぼう

同じ乳酸菌、ビフィズス菌といっても菌株によって特徴的な機能があります。

アレルギーを予防したい、免疫機能を整えたいなど期待する機能がある場合はそれに合わせて選ぶとよいでしょう。

継続して使用できるものを選ぼう

プロバイオティクスは、腸内環境を整えて体の調子を整えますが、飲んだらすぐ変化が見られるというものではなく、長く飲み続けることが必要です。

毎日飲み続けるには、錠剤やカプセルの大きさやにおい、味が苦無く続けられるかやコストパフォーマンスの良さも重要です。

また、取り扱いのしやすさから、冷所保管が必要なサプリメントよりも常温保管可能なものを選ぶとよいでしょう。

善玉菌のえさを含んだものを選ぼう

食物繊維やオリゴ糖は、腸内の善玉菌やプロバイオティクスのえさとなり、善玉菌が増え腸内環境を整えるのを助けます。

そのため、食物繊維やオリゴ糖が一緒に配合されたサプリメントを選ぶとより効率的です。

食物繊維サプリメントのおすすめ4選!効果、目標摂取量は?

おすすめのプロバイオティクスサプリメント3選!

プロバイオティクスサプリメントのおすすめをご紹介します。

生きた菌を腸まで届ける! 森下仁丹 ヘルスエイドビフィーナEX(エクセレント)

森下仁丹のヘルスエイドビフィーナEX(エクセレント)は、腸内環境を整え、便通を改善する効果があることが報告されているビフィズス菌(ロンガム種BB536)を機能性関与成分として含む機能性表示食品です。

1日の目安量1袋当りビフィズス菌(ロンガム種BB536)100億個、その他の乳酸菌10億個、さらに善玉菌のえさとなるオリゴ糖が0.30gが含まれています。

さらに、腸に届いてから溶け出す独自開発の耐酸性カプセルにより生きた菌を腸まで届けます。

口コミ
・排便回数に変化は無し。が、便の状態は服用開始直後から明確に改善された
・私には効いていると思います。お腹もスッキリして肌艶も良くなって来ています
・うーんこんなにたくさんのビフィズス菌入っててもわたしには効きませんでした

100億個以上のラブレ菌! カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ

カゴメのラブレは、京都の「すぐき」という漬物の中から見つかった植物性の乳酸菌「ラブレ菌」のサプリメントです。

漬物や味噌などの発酵食品から植物性乳酸菌を摂ってきた日本人にとって、ラブレ菌は相性のよい菌といわれています。

1日の目安量1粒中に胃酸などに強く、腸内での生命力が強い生きたラブレ菌が100億個以上含まれています。

噛んで食べられるヨーグルト味のタブレットタイプもあります。

口コミ
・私は便秘ではないですが、お通じの質は良くなりました
・私にはすごく合いました!アトピーも改善され、お通じもバッチリ。今まで経験したことがない感じです。ただ続けるには高いです

低カロリーで乳酸菌を摂取! フジッコ 善玉菌のチカラ

フジッコの善玉菌のチカラは、カスピ海ヨーグルト由来の便通を改善する機能があることが報告されているクレモリス菌FC株を機能性関与成分とした機能性表示食品です。

1日の目安量1粒にクレモリス菌FC株を40億個以上配合しています。

ヨーグルトより低カロリーで乳酸菌を摂取することができます。比較的コストパフォーマンスが良いのも魅力です。

口コミ
・飲みはじめて、2週間くらいしてから、腸の調子が良くなり、今年の冬も風邪をひきませんでした。今では、家族で飲んでます
・素晴らしいです。効果は人によるんでしょうが、僕と娘にはとても合います。毎日飲みます