ライザップのサプリメントは代用できる?似た成分配合の商品を解説!

目次

ライザップが販売するサプリメントの種類・配合成分の効果を解説!

現在ライザップでは、主にボディメイク用に摂るサプリメントが6種類、健康や美容用に摂る機能性表示食品が4種類販売されています。それぞれの有効成分、効果を確認していきましょう。

ここではよりサプリメントを活用したい方向けに、成分内容からおすすめの飲み方を合わせて紹介します。

代謝活性効果 ACTIVE(アクティブ)

ACTIVEは、代謝活性作用により、生活習慣病予防・肥満予防・免疫力向上の効果が期待できると同時に、トレーニングのパフォーマンス向上に期待できるサプリメントで、主成分は、5-アミノレブリン酸と呼ばれる天然アミノ酸です。

5-アミノレブリン酸は、血糖値上昇の抑制や、脂肪のエネルギー変換、疲労回復などの働きをしており、生体のエネルギー産生や代謝に関与する栄養素になります。

また新しい細胞の産生にも必要な亜鉛が2粒あたり10.0mg含まれており、これは成人の1日あたりの推奨摂取量を満たしています。

ACTIVE(アクティブ)のおすすめの飲み方

血糖値上昇の抑制など、生活習慣病予防や肥満予防の効果を期待する場合は、食前か食後がおすすめです。

アミノ酸は摂取から約30分ほどで吸収されるため、食事と共に上昇する血糖値が高くなるのを抑制する効果が期待できます。

一方でトレーニングのパフォーマンス向上が目的の場合は、トレーニングの30分前がおすすめです。

トレーニング効果を高める EAA-SHOT(イーショット)

EAA-SHOTは、筋肉形成をサポートし、トレーニング効果を高めてくれるサプリメントで、主成分は、アミノL40と呼ばれる必須アミノ酸混合物です。

アミノL40には、9種の必須アミノ酸が含まれており、特に筋たんぱく形成を促すロイシンが高配合(40%)されており、トレーニングでダメージを受けた筋肉の修復を行います。

EAA-SHOT(イーショット)のおすすめの飲み方

水に溶かして飲むタイプのサプリメントであり、筋肉の修復に効果的とされるロイシンが高配合されていることから、トレーニング中に少しずつ摂取することで筋肉のダメージを最小限に抑える効果が期待できます。

また普段の仕事で筋肉痛や筋肉への疲労感を感じている方は、仕事中に少しずつ飲むことで水分補給と共に、疲労予防効果が期待できます。

脂肪燃焼をサポート BURN+(バーンプラス)

BURN+は、体脂肪の燃焼をサポートしてくれるサプリメントで、L-カルニチンを主成分に、その他ビタミン類などが配合されています。

L-カルニチンは、脂肪を燃焼し、エネルギーに変換する働きをしており、ヒトが活動する上で必要不可欠な成分です。ダイエットには欠かせない成分で、疲労回復効果も期待できます。

BURN+(バーンプラス)のおすすめの飲み方

エネルギー変換をサポートする働きが豊富なため、毎回の食事の後に摂取するのがおすすめです。

糖の吸収を抑える LIMIT+(リミットプラス)

LIMIT+は、食事による糖の吸収を抑えてくれるサプリメントで、サラシアやギムネマ酸を中心に、食生活をサポートする成分が配合されています。

サラシアやギムネマ酸には、腸からの糖の吸収を抑える作用・脂肪の分解を促進させる作用があり、ダイエットには欠かせない成分です。

LIMIT+(リミットプラス)のおすすめの飲み方

腸からの糖の吸収を抑えるほか、脂肪の分解を促進させるためにも、食事の30分前がおすすめです。

サプリメント単体で飲むと胃が痛くなるという方は、食事が始まってから飲むとよいでしょう。

パフォーマンス向上に QUICK BURNER(クイックバーナー)

QUICK BURNERは、トレーニングのパフォーマンス向上に加え、脂肪燃焼効果が期待できるサプリメントで、シトルリン・アミノ酸・ビタミン類などが配合されています。

シトルリンは、体内の一酸化窒素を上昇させ血管を拡張させる作用があり、それにより血液量が増加し、発汗が促されます。トレーニング効果の向上に加え、筋たんぱくの合成促進・疲労回復効果も期待できます。

QUICK BURNER(クイックバーナー)のおすすめの飲み方

トレーニングの効果向上のためにも、運動の直前に飲むとよいでしょう。

また特別トレーニングをしない日でも、出勤前や入浴前に飲むことで発汗を促しつつ、疲労回復効果も期待できます。

健康は内側から FIBAX(ファイバックス)

FIBAXは、お腹の調子を整え、身体の内側から健康をサポートするサプリメントで、乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維を中心に、お腹に良い成分が配合されています。

お腹の調子は、代謝機能に繋がっており、健康や美容に影響を与えます。糖質制限中の便秘の解消にも効果的で、ダイエットには欠かせない成分です。

FIBAX(ファイバックス)のおすすめの飲み方

ダイエット目的でFIBAX(ファイバックス)を使用したい場合は、食事30分前に摂取することがおすすめです。

配合されている食物繊維(ポリデキストロール)による糖分の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を防ぐ効果や、胆汁酸の分泌による脂質の分解促進効果が期待できます。

UPTAKE(アップテイク)

UPTAKEはアントシアニンを豊富に含むアロニアのエキス粉末を1日分あたり100mg配合した、日々の食生活やトレーニングへのサポート効果が期待できるサプリメントです。

また空腹感を抑え、脂肪の蓄積を抑制する、脂肪燃焼効果を高めるとされるガルシニアエキスが配合されています。

UPTAKE(アップテイク)のおすすめの飲み方

食欲を抑えたい場合は、食事の前に摂取するのが効果的です。

一方で脂肪燃焼効果を増やしたい場合は、トレーニングの前に飲むとよいでしょう。

ライザップ発のプロテインを紹介!

ライザップで販売されているプロテインも気になる、とお考えの方も多いのではないでしょうか。

プロテインは近年の需要の高まりから様々な種類が発売されています。

ライザップのプロテインは買うべきなのか、代用できるのか、成分内容からチェックして見ました。

現在ライザップで販売されているプロテインは、次の2種類です。

ベースライン MUSCLE PRO.

ライザップのプロテインの中でもベースとなる「MUSCLE PRO.」は、吸収速度の異なるプロテインと理想的な体づくりをサポートする栄養成分を配合した商品です。

まず吸収率の良いホエイペプチドやホエイ(WPI)と、吸収がゆっくりなため長時間タンパク質を体に補給できるソイとカゼインの4種類がブレンドされています。

1食あたりのタンパク質量は20.8gの一方で、糖質が低く抑えられており、エネルギーの産生に欠かせないビタミンや、一時的なストレスの解消に効果的なGABAなど様々な成分が含まれます。

味もストロベリー、マンゴー、チョコレートの3種類があり、1食分ずつ個包装になっています。

筋力アップを目指す方に MUSCLE+

MUSCLE+は吸収率の高いホエイプロテインをベースに、エネルギー供給に効果的なクレアチン・モノハイドレートや、筋肉の分解抑制と消化吸収をサポートするL-グルタミンなどが配合されたプロテインです。

また「MUSCLE PRO.」に比べてタンパク質が約5.7g多く、26.5g含まれています。

筋肉量を効率よく増やす成分構成となっているため、バルクアップを目指したい方に効果的なプロテインといえます。

ライザップのプロテインは代用できる

結論から言うと、ライザップのプロテインは代用可能です。

そもそもプロテインを飲む目的は、普段の食生活で不足するタンパク質を補うことにあるため、市販のプロテインを利用しても問題ありません。

ライザップのプロテインは自分に合わせた栄養補給がしづらい

人によってはGABAサプリメントを別で飲んでいるという方や、クレアチンを別に組み合わせて使っている方もいるかもしれません。

すでに様々な栄養素が含まれるライザップのプロテインは、そうした個人の希望に合わせた栄養補給には不向きな面もあるのです。

ライザップのプロテインがおすすめなのはどんな人?

トレーニングやダイエットに初めて取り組むのでサプリメントやプロテインについても全てライザップにお任せしたいという方や、ライザップというブランドに魅力を感じる方にはおすすめです。

また2018年に発売されたライザップの「プロテイン/ボディメイクフォーミュラ」のように、プロテインに3種の炭と乳酸菌を加えたシリーズに魅力を感じる方は、こちらを利用してもよいでしょう。

ライザップのサプリメントは高い?

結論から言うと、ライザップのサプリメントは市販の商品に比べて高額です。

たとえばEAA-SHOTと同様に、アミノL40が配合されている味の素の「アミノエール」と値段を比較して見ましょう。

2019年12月時点で、EAA-SHOTは30本入りで税込12,960円のため、1本あたり432円です。

アミノエールは30本入りで税込5,400円のため、1本あたり180円です。

毎日1本使用することを考えると、費用面ではかなりの差がつくことが分かります。

しかしEAA-SHOTは「水に溶かして少しずつ飲む」という使い方が可能であり、味もアセロラ味とブラッドオレンジ味の2種類から選べます。

高価であっても人によっては「継続して使いやすい」と感じるメリットも持ち合わせているため、自分に向いていると判断できる場合は取り入れることが大切です。

ライザップはプロテインもかなり高額

ライザップのプロテインは、たとえば「MUSCLE PRO.」は税込み30,240円のため、1食あたり1,008円です。「MUSCLE+」は30袋入りで41,040円のため1,360円となります。

対して、市販でよく見かける明治の「ザバス ホエイプロテイン」は50食入りで参考価格は5,994円、1食119円ほどで続けられます。

ライザップは最短2ヶ月ですから、その期間だけライザップのプロテインを1日1食使うとしても、最低60,480円必要です。

確かに一般的なプロテインに比べると、様々な栄養素やダイエット向けの成分が配合されています。

しかし、1日にプロテインを2回使うとしたら、30食入りのプロテインは15日で消費されます。

ダイエットやトレーニングの期間が長くなるほど、プロテインの消費量が増えるため、毎日の食生活にプロテインの価格がプラスされると考えると、高額なプロテインを使うのは負担になりがちです。

ダイエットやトレーニングは継続がカギとなるため、負担になりにくい費用の限度を決めておくことも重要といえます。

ライザップのサプリメントを代用したい方におすすめなのは、メタバリアEX!

ライザップのサプリメントは相場よりも高いと言わざるを得ません。

市販のサプリメントであれば、同じような成分を配合し格段に安い商品もあります。

ライザップに通っている方が最も重視すべきなのは、糖質の吸収を抑える成分、脂肪燃焼系の成分です。

数百種類以上のサプリメントを紹介する当サイトがライザップ利用者におすすめするのが、富士フイルムのメタバリアEXです。

メタバリアは、「糖の吸収を抑える」「おなかの脂肪・体重を抑える」「腸内環境を整える」という機能性表示が認められた商品です。

消費者庁に3つの機能性が届け出されたプリメントは日本初で、累計販売数は1,000万個を突破しています。

糖質と脂肪に同時アプローチできるサラシノールを配合しているので、ライザップサプリメントからの乗り換えを考えている方、ライザップサプリメントを試すか迷っていた方どちらにもおすすめです。

メタバリアEX

こちらのリンクからですと、初めての方限定で14日分が税込540円で購入いただけます。

ライザップのサプリメントで代用しようとすると、LIMIT+とBURN+がそれぞれ1ヶ月分で16,200円ですので、大幅にコストカットできることになります。

ライザップのサプリメントを代用できる商品を紹介!

主成分・配合成分が、出来るだけ同じ代用商品を紹介していきましょう。

ACTIVEの代用商品

SBIアラプロモ株式会社から販売されている「アラプラス糖ダウン」になります。ACTIVEと同様に、主成分に5-アミノレブリン酸が配合されています。

アラプラス糖ダウンの口コミ、ダイエットや糖尿病への効果は?

SHOTの代用商品

味の素から販売されている「アミノエール」になります。SHOTと同様に、アミノL40が配合されています。ちなみに、アミノL40は、味の素が開発したものになります。

BURN+の代用商品

大手トレーニングジムのゴールドジムから販売されている「アルティメットファットバーン」になります。L-カルニチンを主成分に、その他配合成分も比較的似た商品になります。

LIMIT+の代用商品

ァンケルから販売されている「大人のカロリミット」になります。大人のカロリミットには、LIMIT+と同様にギムネマ酸が配合されています。

QUICK BURNERの代用商品

グリコから販売されている「パワープロダクション エキストラバーナー」になります。シトルリンと同じ一酸化窒素の上昇効果のあるアルギニンを含んでおり、アミノ酸やビタミンなど配合がよく似た商品です。

FIBAXの代用商品

シードコムスから販売されている「菌のチカラ」になります。FIBAXと同じように、乳酸菌・ビフィズス菌を中心に、お腹に良い成分が配合されています。

VITAL FLORAの代用商品

森永乳業から販売されている「生きて届くビフィズス菌BB536」になります。ビフィズス菌BB536は、森永乳業が発見したビフィズス菌で、いわば元祖の商品です。

UPTAKEの代用商品

まず代用商品の候補の1つ目が、ファンケルから販売されている「えんきん」になります。アスタキサンチンに加え、ルテインブルーベリーエキスなど、目に良い成分が含まれています。

またガルシニアエキスについては、DHCの「ガルシニアエキス」が国内では比較的安価です。

より運動にフォーカスした商品としては、グリコの「パワープロダクションエキストラバーナー」がおすすめです。

ファンケルのサプリメント・えんきんの口コミは?効果や副作用など特徴を解説します!

ライザップのプロテインの代用商品

プロテインには大きく分けて「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」の3種類があります。

前者2つは牛乳を原料にしており、特にホエイプロテインは消化吸収しやすく胃にもたれづらいのが特徴です。カゼインプロテインは吸収が穏やかなため、満腹感が長く続きます。

ソイプロテインは大豆を原料としているため、ホエイプロテインなどと比べるとカロリーが低く、満腹感が続きやすいほか、大豆イソフラボンも補えることから減量に向いているプロテインです。

たとえばダイエットを目指している方は、森永製菓の「wider ウエイトダウン」が代用品としておすすめです。

吸収率の良いホエイプロテインが使用されており、タンパク質の吸収を高めるEMR(酵素処理ルチン)が配合されています。

ホエイプロテインは水にも溶けやすく、味も良いものが多いため筋トレ初心者やタンパク質補給の目的で飲みたい方に向いています。

また食事を置き換えてダイエットを目指したい方は、ザバスの「ソイプロテイン100」が手に入りやすく、カロリーも低め、そして腹持ちもよいので置き換え食向きです。

筋肉量を増やしたい場合におすすめなのは、ビタミンやミネラルといったタンパク質以外の栄養素の配合がないオプティマムニュートリションの「Gold Standard」です。

純粋なタンパク質の量だけで計算できるため、効率の良い筋肉量アップにおすすめです。

Gold Standardであれば、海外サプリメントがお得に購入できるiHerbを利用することがおすすめです。

iHerbでのお得な購入方法

ライザップのサプリメントの定期購入や解約方法をチェック!

ライザップのサプリメントは、定期購入が可能な商品と、そうではない商品の2つがあります。

今回紹介しているサプリメントは全て定期購入可能であり、価格の5~10%オフといったメリットもあります。

定期購入の場合は最低3回は連続購入が必要

定期購入を利用する場合は、最低でも3回は連続購入が必要となるため、注意しておきましょう。

もし途中で解約したい場合は、それまで購入した商品の通常価格と定期購入の価格の差額を支払わなくてはなりません。

お試しで利用したい場合は、単品での販売も行われているためそちらを優先しましょう。

解約するときはどうするの?

解約する場合は、次回お届け予定日の10日前までに、ライザップの公式ホームページからログインできるマイページ内の「お問い合わせフォーム」か、もしくは電話にて問い合わせます。

たとえば3月15日に届く予定の定期購入を解約したい場合は、変更を受け付けてもらえるのは3月5日までです。

お届け予定日の変更など期日が異なるものもある

ライザップでは「お届け予定日の変更」「お届け先の変更」「次回の配達をスキップ」「支払い方法や支払いカードの変更」に関しては、次回お届け予定日の8日前までとしています。

つまり3月15日に届く予定の定期購入であれば、上記の変更に関しては3月7日まで受け付けてもらえる、ということです。

解約と注文個数の変更のみ、次回お届けの10日前までとなるため、注意しましょう。

ライザップサプリメントを使うならまずは単品購入がおすすめ

紹介してきたように、ライザップサプリメントには市販のサプリメントで代用できる場合も数多くあります。

一方で、ライザップには距離的に通えないけど、サプリメントを使いたいという方はネット通販から購入も可能です。

しかしサプリメントは、あくまでも栄養を補助するものです。

まずは自分に不足している栄養素をチェックしたうえで、ライザップサプリメントが当てはまるようなら定期購入ではなく単品購入からスタートしてみることをおすすめします。