アスタキサンチンは目、視力、眼精疲労、飛蚊症、緑内障に効果ある?

アスタキサンチンは目に効果的?研究結果を踏まえて解説!

アスタキサンチンは研究により、目にも効果的であるということが分かっています。どのような効果があるのか、研究結果を踏まえて紹介します。当てはまる症状はありますか?

視力回復効果

「昔は視力がよかったのに、今ではメガネが手放せない」、「少しずつ視力が下がってきている」と、視力の低下に関して悩んでいる方はいませんか?もしかすると、アスタキサンチンの摂取で視力が回復するかもしれません。

視力の低下には、様々な原因があります。糖尿病性網膜症や黄斑変性症などの目の疾患や、スマホなどの画面を長時間見続けたことによる疲労などもありますが、目自体の老化も視力低下の原因となるのです。

目の老化の原因は、加齢だけではありません。実は、肌への影響で知られている紫外線も、目の老化の原因となっているのです。

普段から、肌の日焼け対策は実施しているという方は多いでしょう。しかし、目の紫外線対策を行っているという方は、あまりいないのではないでしょうか。

肌と同様、目に紫外線が入ると、目はダメージを受けます。炎天下の中外にいたときに、目が充血したり目の痛みが生じたという経験はありませんか?これは「電気性眼炎」という、紫外線の影響を受けた状態です。

一時的に炎天下にいただけでは、問題ない場合が多いでしょう。しかし、長時間強い紫外線のダメージを受けることによって目の細胞はかなりのダメージを受けますし、紫外線により目に酸化ストレスを与えます。

また、年齢が上がるにつれ、体だけでなく目にも酸化ストレスを与えます。白内障は加齢や遺伝などが原因となることはよく知られていますが、紫外線による酸化ストレスも白内障の発症リスクが高まるといわれているのです。

白内障は目の水晶体が白く濁る疾患です。まぶしさを感じたりものが二重に見えるといった症状もありますが、視界全体がぼやけたり見えにくさといった視力低下を引き起こす場合も多くあります。

このように、紫外線は目にも酸化ストレスを与えることにより、視力が低下する原因になるのです。アスタキサンチンには強い抗酸化作用があり、これらの酸化ストレスを軽減する働きが期待できます。

そのため、アスタキサンチンの摂取により、視力回復効果や視力の低下を予防する効果が期待できるのです。視力の低下に悩んでいる方は、アスタキサンチンは積極的に摂取したい栄養素と言えるでしょう。

眼精疲労の効果

長時間パソコン画面を見た時や、目の近くでスマートフォンの操作をした時など、目の疲れやかゆみ、肩こり、頭痛などの症状に悩まされた経験はありませんか?これらの症状は、眼精疲労が原因となって引き起こされています。

私たちは何かを見るとき、水晶体を支えている毛様体筋が伸縮し、水晶体の厚みを調整してピント調整をします。しかし、目を使いすぎて毛様体筋が疲労した場合、毛様体筋は緊張状態が続いてしまうのです。

その結果、目の血流が低下して眼精疲労が引き起こされます。

アスタキサンチンには、毛様体筋を弛緩させるだけでなく、網膜の毛細血管の血流を改善させる働きがあります。そのため、アスタキサンチンを摂取することでピント調整機能が正常化し、眼精疲労を予防・改善できるのです。

飛蚊症への効果

皆さんは、「飛蚊症」という疾患名を聞いたことはありますか?

飛蚊症とは、モノを見るときにごみのような虫のような、小さな黒いものが見える症状のことを言います。普段は気にならなくても、白い壁などを見たときに気になるという方もいるかもしれません。

網膜剥離やブドウ膜炎どの疾患が原因で飛蚊症となることもあります。しかし、加齢に伴う目の老化により飛蚊症を発症する場合がほとんどです。

目には、透明なゼリー状の液体である硝子体があります。硝子体は加齢に伴い、ゼリー状の部分と液体の部分に分離し、ゼリー状の部分の成分であるコラーゲン繊維の塊がゆらゆらと揺れるようになるのです。

その部分に光が当たると、影が形成されます。これが飛蚊症のメカニズムです。

目の老化には、活性酸素が関わっています。アスタキサンチンには、強い抗酸化作用があるため、アスタキサンチンを摂取することで目の老化を抑え、さらに加齢による飛蚊症を予防する効果も期待できるのです。

しかし、すでにできてしまっている飛蚊症には効果はありません。注意してください。

緑内障への効果

白内障について耳にする機会は多いですが、緑内障についてはあまり聞いたことがないという方もいるでしょう。緑内障は、眼圧が上昇することにより、視神経が圧迫されることで生じる疾患です。

初期症状が現れることはほとんどないため、自覚症状は少ないです。症状が進行してから視野欠損や視力低下、失明などの症状が出現し、受診をするという方も多くいます。

緑内障は、先ほど紹介した眼圧の上昇が原因になって生じることが多いです。しかし、加齢による目の老化も、緑内障を発生させるリスクを上昇させるということがわかっています。

何度も紹介しているように、アスタキサンチンには目の老化を抑える働きがあるということがわかっています。そのため、アスタキサンチンの摂取により、加齢が原因による緑内障の発症リスクを下げることにつながるのです。

しかし、すでに発症している緑内障に関しては、適切な治療が必要です。また、加齢が原因でない緑内障をアスタキサンチンで予防することは難しいでしょう。

アスタキサンチンは目に効果的?研究結果を踏まえて解説!

どのくらい摂取すれば目への効果が期待できる?

アスタキサンチンは、目にもたくさんの効果が期待できるということがわかりました。では、どれくらい接種をすれば、目への効果が期待できるのでしょうか。

アスタキサンチンを摂取したからといって、すぐに効果を実感できるわけではありません。また、一度にたくさんのアスタキサンチンを摂取しても、すぐに効果が出るわけではないです。

2004年に東京都内で開かれたアスタフォーラム記者説明会で発表されたデータによると、1日に12mgのアスタキサンチンを4週間摂取することで、眼精疲労の症状が改善されたという研究結果があるようです。

アスタキサンチンを摂取して、早い段階で効果が出たという方もいます。しかし、目への効果を期待してアスタキサンチンを摂取するのであれば、最低でも4週間は継続して摂取するようにしましょう。

目に効果的なアスタキサンチンサプリメント3選!

アスタキサンチンは食品から摂取することが難しい栄養素です。詳しくは、以下のページをご参照ください。

アスタキサンチンが豊富な食品とは?エビや卵、野菜の含有量とは?

食品からの摂取は難しいのですが、アスタキサンチンはサプリメントで効率よく摂取できます。最近は、たくさんの種類のアスタキサンチンのサプリメントが販売されているということをご存知でしょうか。

たくさん販売されているアスタキサンチンのサプリメントですが、おすすめのサプリメントを3種類紹介します。目に関するお悩みのある方は、紹介するサプリメントの摂取を検討してみてはいかがでしょうか。

手元のピント調整力に ファンケル えんきん

えんきんは、多くの化粧品や健康食品が販売されていることでよく知られているファンケルから販売されている商品です。1日の摂取量当たり、アスタキサンチンが4mgが配合されています。

「アスタキサンチンは1日に12mgの摂取がおすすめ」と紹介しているため、「アスタキサンチンが少ないのでは?」と感じる方もいるでしょう。

この商品には、ぼやけの原因と言われている黄斑色素量減少を改善するルテイン、水晶体や毛様体筋の働きを高めるシアニジン‐3‐グルコシド、目のアンチエイジングに効果的な黒大豆種皮エキスが配合されています。

アスタキサンチンだけでなく、ほかにも目に効果的とされている成分が配合されています。そのため、アスタキサンチンの配合量がすくなくても、あまり問題ないのではないでしょうか。

口コミ
・飲むと視界がクリアになります
・これを飲んで寝ると朝テレビやスマホの見え方がちがいます
・普段老眼鏡使ってますが、のんでると、老眼鏡使うのが、減りました

今だと4週間分が税込1,000円でお試し可能です。公式サイト限定のキャンペーンになるので、ファンケルの公式サイトから購入するようにしましょう。

ファンケルのえんきん

毎日の”見る力”をサポート ボシュロム ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン

この商品は、総合アイケアカンパニーとして150年以上の歴史のあるボシュロムから販売されている商品です。1日の摂取量当たり、アスタキサンチンは1mg配合されています。

アスタキサンチン1mgは少ないですよね。しかし、こちらの商品にも活性酸素を抑えるブルーベリー、ぼやけの改善に効果のあるルテインが配合されているため、効果を実感することができるでしょう。

この商品は、1日に3粒摂取する必要があります。量が多いので面倒と感じるかもしれません。しかし、粒は小さく飲みやすいため、問題ないのではないでしょうか。

1瓶60粒入り(約20日分)が1,880円です。2瓶以上の購入で送料が無料となり、さらに定期お届けコースを申し込むと10%オフになります。継続しようと考えている方は、定期お届けコースを申し込むといいでしょう。

口コミ
・飲んで、目の状態が安定して、快適に過ごしてます
・飲むと目が楽になります
・サプリメントは効いているかどうか?ですが飲んだ方が楽な感じがします

頑固な疲れやしょぼつきを感じるあなたに… わかさ生活® わかさのアスタキサンチンα

ブルーベリーアイでおなじみの、わかさ生活から販売されている商品です。1日の摂取量あたり、高濃縮濃縮アスタキサンチンはが8mg配合されています。

スタキサンチンだけでなく、眼精疲労に効果のあるクロセチンや、抗酸化作用のあるトマトリコピンやビタミンEが配合されています。そのため、より効果を実感できるのではないでしょうか。

1袋31粒入り(約1か月分)が1,880円で販売されています。定期お届けコースであれば10%オフになるため、お得に購入することが可能です。

口コミ
・飲むのを再開して、改めて効果を実感しました
・疲れが以前より軽減されたような気がします
・いつの間にか眼が疲れにくくなり、長時間のパソコン作業にも耐えられるようになりました

アスタキサンチン配合の目薬は効果ある?おすすめはどれ?

アスタキサンチンのサプリメントもいいですが、「毎日継続して飲むのが面倒」という方もいるのではないでしょうか。中には、「サプリメントよりも気軽に使用できる、目薬を試してみたい」という方もいるでしょう。

しかし、残念ながらアスタキサンチンが配合されている目薬は市販されていません。マウスへの実験はされていますので、もしかすると、将来的にはアスタキサンチンが配合された目薬が販売されるかもしれません。

目の健康を意識してアスタキサンチンを摂取してみましょう

いかがでしたか?アスタキサンチンが目にどのような効果があるのかということや、目に効果的なサプリメントについて紹介しました。

アスタキサンチンには、美容面だけでなく目にもいい効果があるということがわかりました。目になにかお悩みを抱えている方は、ぜひアスタキサンチンのサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか。