ヤクルトの青汁ランキング!私の青汁など効果や口コミで比較しました

ヤクルトの青汁それぞれの主成分、効果をまとめました!

ヤクルトの青汁は、国産の大麦若葉を使用したもの、国産のケールを使用したもの、そして大麦若葉とケールをダブルで使用したものに分けられます。

各シリーズの主成分、効果を見てみましょう。

大麦若葉使用

大分県の国東半島にある契約農場で栽培された大麦若葉を100%使用したシリーズです。

大麦若葉は、くせがなく飲みやすいのが特徴です。

農薬、化学肥料を使用していない土壌で育った高品質の大麦若葉を新鮮なうちに粉末状にし、フレッシュな美味しさが楽しめるのが特徴です。

食物繊維、βカロテン、ビタミンK、鉄分マグネシウムカルシウムカリウムなど、豊富な栄養が手軽に摂れます。

具体的には以下のような商品があります。

  • 主成分の大麦若葉と水溶性食物繊維に、オリゴ糖や難消化性デキストリンを加えた「青汁のめぐり」
  • リンゴやバナナなどの粉末を加え、飲みやすい味と果物の栄養を摂れるのが魅力の「朝のフルーツ青汁」
  • 摘みたての味を生かす「生葉絞り製法」で、フレッシュな味を楽しめる「ギュッとしぼったヤクルトの青汁」

野菜不足を解消したい、栄養吸収を良くしたい、お腹の調子を整えたい、味を楽しみたいなど、さまざまな目的の人におすすめです。

ケール使用

ケールは、国東半島の契約農家で栽培された安心の品質のものを使用しています。

ケールには大麦若葉と同様、食物繊維や各種ビタミン類、ミネラル類が含まれますが、比較するとビタミンC、カルシウム、マグネシウムが特に豊富に含まれるのが特徴です。

ヤクルトのケールの青汁は、ケールに加えて水溶性食物繊維も使用されていることが多いです。

具体的には以下のような商品があります。

  • ケールにオリゴ糖を加えた「ケールのめぐり」
  • ケールにオリゴ糖と食物繊維を加えた「青汁のめぐり ケール」

大麦若葉を使用したものと同様、目的別に選べるのが嬉しい点でしょう。

ケールは苦みが強く飲みにくいとの声が多いものですが、ヤクルトの青汁は飲みやすさと品質にこだわって作られています。

ケールの栄養を、味を気にせずに気軽に摂りたいという人におすすめです。

大麦若葉とケールを両方使用

大麦若葉とケールを両方使用した商品も、少数ですが販売されています。

主成分である大麦若葉とケール粉末に様々な健康成分を加えたラインナップが用意されています。

  • 水溶性食物繊維に加え、ガラクトオリゴ糖、ラクトフェリン、鉄分を加えた高付加価値タイプの「ヤクルトの青汁 緑のまもり」
  • 豆乳を加えまろやかな味わいを楽しめる「葉っぱのミルク」

ケールだけを使用した青汁は味が苦手だという人や、大麦若葉とケールの栄養を両方摂りたいという人におすすめです。

ヤクルトの青汁は、伊藤園など他のメーカーと比較するとどんな特徴がある?

青汁は数多くのメーカーから発売されています。

他メーカーの人気の青汁と比較したとき、ヤクルトの青汁にはどんな特徴があるのかを見てみましょう。

ここでは、メーカー6社と代表的な青汁をご紹介します。

伊藤園 毎日一杯の青汁

緑茶飲料などで知られる伊藤園の代表的な青汁は「毎日一杯の青汁」です。

  • 毎日美味しく飲めることに重点を置いており、サッと溶けやすく飲みやすい味が特徴
  • 大麦若葉に加え、緑茶、ほうれん草、ブロッコリー、ケール、長寿草、大根葉を使用
  • パッケージの栄養成分表示を見ると、食物繊維、カリウム、ビタミンKなどの記載はありますが、その他のビタミン、ミネラル類の表記がされていない

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%

山本漢方製薬では「大麦若葉粉末100%」という大麦若葉粉末のみで作られたシンプルな青汁が人気です。

  • 大麦若葉の新芽を超微細な粉末にしており、大麦若葉の栄養を丸ごと摂ることができる
  • 飲みやすさと溶けやすさを追求しており、料理のアレンジもしやすい
  • 使用している大麦若葉は日本だけでなく世界各国で栽培されているものを使用
  • 厳しい原料農薬検査を20年前から行い、安全、安心な商品作りに努めている

アサヒ緑健 緑効青汁

アサヒ緑健は「緑効青汁」という青汁が人気です。

  • 九州の阿蘇で栽培された有機大麦若葉であるむぎおうを使用
  • 緑効青汁の最大の特徴は、特許取得のゴールデンバランス。ゴールデンバランスとは、2種類の乳酸菌、食物繊維、3種類のオリゴ糖の絶妙な配合のこと
  • ゴールデンバランスにより、大麦若葉の優れた栄養をより吸収しやすくするよう工夫されている
  • 青臭みが少なく、飲みやすく仕上がっている

サントリー 極の青汁

サントリーの「極の青汁」は、毎日無理なく続けやすい味にこだわった青汁です。

  • 九州阿蘇産の大麦若葉、屋久島産の明日葉に加え、野菜に含まれるポリフェノールであるケルセチンをプラス
  • 吸収率を高めるよう工夫されている
  • 宇治産の抹茶と煎茶を加えることで飲みやすい味に仕上がっている

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」は、国産の大麦若葉に米由来の乳酸菌を加えた商品です。

  • 飲みやすい味のために、還元麦芽水あめやクマザサ粉末、抹茶などを加えている
  • 青汁と一緒に乳酸菌も摂りたい人におすすめ

大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁

大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁」は、九州産の大麦若葉にキトサンを加えています。

  • キトサンの働きで、悪玉コレステロール値を低下させる働きが期待できる
  • コレステロール値が気になる人におすすめのトクホの商品

他メーカーと比較したときのヤクルトの青汁の特徴とは

ここまで紹介してきた他メーカーの商品と比較すると、ヤクルトの青汁は以下の点にメリットがあることが分かります。

  • 契約農場で栽培された確かな品質の原材料を使用
  • 速やかに加工する朝摘み・生絞り製法で作られている
  • 原材料がシンプルであり、大麦若葉本来の美味しさが残りつつもさらりと飲める
  • 続けやすい価格の商品が揃っている

売れ筋商品である「私の青汁」は、大麦若葉粉末と水溶性食物繊維のみを使用しており、溶けやすくさらりとしながらも青汁らしい味わいが残っています。

ヤクルトの青汁はサンプルをもらえる?

青汁はメーカーによって味や飲み心地がさまざまですので、サンプルを希望する人は多いでしょう。

メーカーによっては、無料のお試しサンプルを出しているところがあるようです。

ヤクルトの青汁については、サンプルについての情報が見当たりませんので、まずは購入して飲んでみることが必要なようです。

ヤクルトの青汁ランキング!口コミはどう?

ヤクルトの青汁はさまざまな種類がありますが、その中で人気の高いものをいくつかご紹介します。

口コミも併せてご紹介しますので、商品選びの参考にしてください。

大麦若葉の栄養を、美味しくしっかり吸収したい人に!青汁のめぐり

青汁のめぐりは、大麦若葉粉末に水溶性食物繊維とヤクルトのオリゴ糖を加えています。

飲みやすさはもちろん、青汁の栄養がしっかりと体に吸収され、体をめぐるよう工夫されています。

口コミ

  • 水に溶かすだけでも冷やし抹茶のように美味しく飲めるが、リンゴジュースや牛乳に溶かすとさらに美味しくて続けられる
  • 牛乳で溶かすとまるで抹茶ミルクのよう。飲むようになってから便通が改善され肌のツヤも良くなってきた
  • もう2~3年飲んでいる。質、量、価格、味全てにおいて、毎日続けるにはもってこいの青汁。何より、ヤクルトというブランドに安心できる
  • スッキリ飲みやすく、手軽に野菜不足解消!私の青汁

    国産の大麦若葉に水溶性食物繊維とデキストリンを加えて作った大麦若葉粉末のみを使用した青汁です。

    スッキリと飲みやすく、手軽に栄養補給ができます。

    個包装のほか、200gの缶入りもありますので、ライフスタイルに応じて選べます。

    口コミ

  • 低価格で美味しく飲める青汁を探していてこの商品に巡り合った。どこのドラッグストアでも購入することができ、しかも安いのが良い
  • 色が濃いので青臭いのかと思って飲んでみると、さらっと飲めたのでびっくり。牛乳で溶かして飲むと甘みさえ感じる
  • 肌と健康のために青汁を飲み始めた。この商品は国内産で産地等も明確に記載されているし、何より安心のメーカー製であることが決め手となった
  • フルーツの味わいで美味しく栄養補給!朝のフルーツ青汁

    大麦若葉とデキストリンで作った大麦若葉粉末に、リンゴ、バナナ、マンゴー、アセロラのパウダーが入った商品です。

    大麦若葉の栄養に加え、ビタミンCやβカロテンを併せて摂ることができます。

    フルーツの風味で、より飲みやすくなっています。

    口コミ
    ・フルーツ、特にバナナの風味が強く、青汁っぽくない青汁。無糖の調整豆乳に溶かして飲んでいる。青汁が苦手な人でも飲みやすい味だと思う
    ・牛乳に溶かしたりヨーグルトに混ぜたりして一日一回飲んでいる。2袋飲み終えたところだが、腸内環境が整ってきた
    ・青汁初心者だが、とても飲みやすい。喫煙や外食が多いので、少しでもビタミン補給ができればと思い飲んでいる。お風呂上りにジュース感覚で飲むと飲み忘れない

    いつまでも若々しくいたい人に!ハイパーケール

    ヤクルトレディによる宅配専用商品です。

    継続摂取することで肌の保湿機能を改善することが知られているグルコラファニンを含む新品種ケール「ハイパール」を使用した青汁です。

    ケールの味が苦手な人でも飲みやすく、若々しさや健康な肌を目指す人におすすめです。

    口コミ
    ・新品種のケールは珍しいので購入してみた。青汁はよく飲んでいるが思ったよりもくせがなく美味しかった。化学肥料を使っておらず、有名なヤクルトから発売されているので安心して飲める
    ・とても美味しく飲んでいる。飲み始めてから、肌の色が少し明るくなったような気がする。ニキビも目立たなくなってきた
    ・ニキビ対策として飲み始めた。くせがないので牛乳に溶かさなくても飲める。週に一回あれば良い方だった便通が二日に一回に改善し、ニキビも少なくなってきた

    大麦若葉とケールを飲みやすくブレンド!朝摘み生絞り青汁

    大麦若葉とケールを使用し、飲みやすく仕上げた商品です。

    より詳しい商品情報、口コミが見当たらないため、詳細をお伝え出来ません。

    青汁が苦手な人でも飲みやすい抹茶味!抹茶入り青汁

    大麦若葉とデキストリンで作った大麦若葉粉末に抹茶を加え、飲みやすく仕上げた商品です。

    青汁初心者におすすめです。

    口コミ
    ・くせがなく美味しい。他社のものも試したが、この青汁に落ち着いている
    ・飲みやすいのに加えて、何より安いのがいい。もう少し量がたくさん入っているとなお良い
    ・水や牛乳など何にでもサッと溶け、しかも抹茶風味で飲みやすい

    青汁をもっと身近に、美味しく飲む習慣を!ギュッとしぼったヤクルトの青汁

    大麦若葉とデキストリンで作った大麦若葉粉末のみを使用しています。

    青臭さがなく、すっきりと飲みやすい味が特徴です。

    口コミ
    ・野菜嫌いの自分でも青臭くなくすんなり飲めた。飲みやすく続けやすい商品だと思う
    ・バランスの悪い食事をしているので毎朝飲むようにしている。以前はやや固めだった便が柔らかくなってきて快便が続いているのでリピートしたい
    ・くせのある青汁は苦手なのでこちらを購入。ヤクルトの青汁は青臭い感じがないのでこのままでも飲みやすい。これを飲むと必ず便通があるので続けたい

    青汁はヤクルト割りにすると飲みやすい?

    飲みやすい青汁が多く出回ってはいますが、どうしても青汁の味が苦手という人はいることでしょう。

    そんな時には、水以外で割って飲んでみることをおすすめします。

    代表的な牛乳割り、豆乳割りは、苦みをうまく抑え飲みやすくするのでおすすめです。

    ほのかな酸味とコクのある甘みが特徴のヤクルトで、青汁を割ってみるのもおすすめです。

    ヤクルトの甘みと酸味で青汁特有の風味を和らげてくれます。

    習慣としてヤクルトを飲んでいる人がいれば、青汁を一緒に飲むことで、青汁の飲み忘れにもつながります。

    飲みやすさと原材料の品質の高さで支持されるヤクルトの青汁は、目的に応じて商品を選べます。

    自分にピッタリの青汁を見つけて、毎日の健康づくりに役立ててください。