BHBサプリメントのおすすめ3選!効果、飲み方・飲むタイミングを解説!

BHBがケトジェニックダイエットに役立つ?効果や他のケトン体との違いを解説!

BHBとはβ-ヒドロキシ酪酸のことで、ケトン体と呼ばれる物質です。通常は体内で合成されることはありませんが、血液中のブドウ糖が枯渇した緊急時に脂肪酸から合成されます。

BHBとケトジェニックダイエットの関係

ダイエットの経験がある方なら「ケトジェニックダイエット」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ケトジェニックダイエットと糖質制限ダイエットを混同される方も多いですが、糖質制限は緩いものから厳しいものまで幅が広く、その最も厳しいものがケトジェニックダイエットです。

ケトジェニックダイエットでは、食事からの糖質摂取を限りなくゼロに近づけ、エネルギー源を「ケトン体」という物質に切り替えます。つまり、BHBはケトジェニックダイエットを行う上でのメインのエネルギー源になるのです。

エネルギー源をケトン体に切り替えるのは難しい

「糖質を限りなくゼロにし、エネルギー源をケトン体に切り替える」と簡単に説明しましたが、実際にエネルギー源をケトン体に切り替えるのは非常に難しく、体質によってはエネルギー源が切り替わらず何日も苦しい思いをする方が多いです。

BHBサプリメントはこのエネルギーの切り替えを助けてくれます。

つまり、体外からケトン体を取り入れることで、無理やりエネルギー源の切り替えを行うというわけです。

他のケトン体は?

ケトン体にはBHB以外に、「アセトン」と「アセト酢酸」があります。

BHBではなく、これら2つのケトン体サプリメントではだめなのでしょうか?順番に各成分について説明します。

アセトン

アセトンはケトン体の中でも最も単純な形で、すぐに気化することが知られています。

ケトジェニックダイエットを行っている方の口臭は独特な臭いで、アセトンの臭いを感じます。

このようにすぐに気化してしまうのでサプリメントにしにくいということも、アセトンをサプリメントにしない理由の一つですが、アセトンが危険物として法律で指定されていることが主な理由です。

人が口から摂ることで毒性を持つのでサプリメントにするのは不可能です。

アセト酢酸

アセト酢酸は3つの中でも最もエネルギーとして使いやすい成分です。

このことからサプリメントに向いているとも考えられますが、アセト酢酸は放置するとアセトンと二酸化炭素に分解されるので、エネルギーとして使われず、呼吸の中で排出されてしまいます。

BHB

アセトン、アセト酢酸と比べると最も安定しておりサプリメントに向いています。

マウスの実験ではBHBを投与すると酸化ストレスへの耐性が得られるといった効果があることも分かっています。

BHBサプリメントの適切な飲み方・飲むタイミング

BHBサプリメントは上でも述べた通り、メインのエネルギー源をケトン体にするときに補助として使います。他にも、ケトジェニックダイエット中のエネルギー補給として使われます。

しかし、「BHBサプリメントだけでケトジェニックダイエットを成功させる」とは考えないでください。ケトジェニックダイエットは1つ間違えてしまうといくら良いサプリメントを摂っても失敗してしまいます。

ケトジェニックダイエットの基本である糖質制限はしっかりと維持し、脂質とたんぱく質をメインに食事を進めながら、起床時や運動前などの空腹時を基本にBHBサプリメントを摂りましょう。

BHBサプリメントの適切な飲み方・飲むタイミング

BHBサプリメントの最適な摂取量

適切な摂取量は各メーカーで記載されている量を守るのが基本ですが、1回に10gの摂取がおすすめです。

BHBサプリメントは高価なものが多いので節約を考えてしまうかもしれませんが、しっかり十分な量を摂るようにしましょう。

BHBサプリメントのおすすめ3選!iHerbがお得です!

BHBサプリメントのおすすめを3つご紹介します。

BHBサプリメントは日本ではあまり認知されておらず、国内メーカーで探すよりも海外のメーカーを探すことをおすすめします。

また、海外のサプリメントを購入する場合はiHerbという通販サイトが日本語にも対応しており、配送方法も佐川急便とヤマト運輸も選択できるので大変おすすめです。

美味しくケトジェニック!RSP Nutrition「ケトBHBパウダー」

粉末タイプのBHBサプリメントです。1食あたりに11.7gのBHBが含まれています。

この製品はピーチマンゴー味で、「美味しい」という口コミの多い商品でもあります。

口コミ
・服用してから約1週間後、元気になり気分がよくなっていることに気付きました
・低炭水化物ダイエットで疲労や脳のぼやけを防ぎます
・かなりおいしいです

ケトジェニックダイエット入門!RSP Nutrition「ケトBHB」

上で紹介した「ケトBHBパウダー」と同じRSP Nutritionの製品ですが、この商品はBHBサプリメントの中では珍しくカプセルタイプで飲みやすいのが特徴です。

1カプセル当たりのBHB含有量が2.4gと少ないですが、ケトジェニックダイエットを始めたばかりの方でエネルギー源を切り替え中の方にはちょうど良い量です。

また、1日の目安である4カプセルを摂ればBHBは9.6gになります。

口コミ
・ケトジェニックをはじめる時や補助的にもいい
・運動前に飲むとスタミナ切れもなく、パワーも落ちない
・体をケトーシス状態にする自然で効果的な方法です

3種類のダイエット成分配合!Sports Research「ケトプラス」

粉末タイプのBHBサプリメントです。3種類のフレーバーから選べるのも嬉しいです。

さらにこの商品には、ダイエット中の筋肉分解を抑えるロイシン、脂肪燃焼に必須のカルニチンの材料であるリジン、カルニチンの吸収率を高くしたアセチル-L-カルニチン、と3つのダイエット成分を配合しています。

口コミ
・飲んで数分で非常に活力を感じました
・ケトジェニック開始時に摂ることでスムーズにケトーシスへの移行ができます
・ケトダイエット時にエネルギーを蓄えるのに最適です