HMBは筋トレしない日も摂るべき?筋肉回復・増強の効果を解説!

筋トレ×HMBで筋肉はつく?回復・筋肉の効果を解説!

結論からいうと、筋トレ×HMBで筋肉をつけることができます。

その理由は、

  • 筋肉量との関連
  • 筋肉疲労・回復への効果
  • 筋肉分解への効果
  • 筋肉痛の時にも役立つ

ことが関連しています。

以下で詳しくご説明していきます。

筋肉量との関連

小林香料株式会社の研究結果では、HMBを1.2g/日(1日あたりの有効な摂取量)を摂取することで、筋肉量や筋力の低下を防ぎ維持する働きがあることがわかっています。

参考 表示しようとする機能性に関する説明資料消費者庁

この研究結果からもわかるように、適量のHMBを摂ることが筋力低下の予防と筋肉の働きを維持することにつながります。

筋肉疲労・回復への効果

HMBには、トレーニングなどで疲労した筋肉の回復を早めてくれる効果があります。

筋肉が早く回復することで、次のトレーニングまでのスパンを短くすることもできますし、筋肉の疲労を軽減することで思わぬ怪我も予防することができます。

筋肉分解への効果

HMBは、筋肉の分解を抑制する働きがあります。

これは、HMBが筋肉の伝達経路に作用するからです。

HMBには、筋肉の分解を促す伝達経路「ユビキチン・プロテアソーム系」の働きを弱める効果があります。

筋肉の分解が抑制されることで、筋肉量の減少を防ぐことができ、結果として筋肉の維持につながります。

筋肉痛の時にも役立つ

HMBは、筋肉痛の回復を早める働きがあります。

久しぶりに運動やトレーニングをすると、翌日もしくは翌々日に筋肉痛が起こることがありませんか?

筋肉痛の辛さに耐えられず、トレーニングを休むもしくは時間を減らす方もいるのではないでしょうか。

そのような時も、HMBを摂取することで筋肉痛の痛みを緩和してくれるので、継続したトレーニングを行うことができます。

HMBだけの摂取でも筋トレに役立つ?他に摂るべき成分も解説!

HMBだけの摂取でも筋トレには役立ちますが、他の成分も摂ることでより効果のある筋トレにつながります。

ここでは、HMB以外で筋トレをしている方におすすめの成分をご紹介します。

プロテイン

プロテインタンパク質のことを言います。

筋肉はタンパク質で作られているので、プロテインを摂ることは、筋肉の材料を摂取することを意味します。

BCAA

BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンと呼ばれる体内で合成できないアミノ酸を総称したものです。

BCAAには、筋肉の分解の抑制と合成の促進、運動による疲労軽減を促す効果があります。

ご紹介した2つの成分は、継続したトレーニングを行って効率よく筋力の維持を行うために必要な成分となっています。

HMBだけの摂取でも筋トレに役立つ?他に摂るべき成分も解説!

HMBは筋トレをしない日にも摂取すべき?

HMBは、筋トレを行わない日も継続的に摂取することで、より効率良く筋力の維持につなげることができます。

その理由は、

  • 筋トレ後の筋肉の回復をサポートする
  • 筋肉の分解を防いでくれる
  • 筋トレ後の筋肉の成長を促してくれる

になります。

筋トレ後の筋肉の回復をサポートする

HMBには、筋トレによって疲労した筋肉の回復を促進する働きがあります。

日々の筋トレを、常に万全の状態で行うことができるのが理想的ですが、そううまくいかないのが現実です。

前日の筋トレの疲れが残ってしまって、次の日に体がきついということも起こりえます。

そんな時もHMBを継続的に摂取することで、疲労からの回復を早めてくれるので、翌日も継続した筋トレメニューをこなすことができます。

筋肉の分解を防いでくれる

HMBには、筋肉の分解を防ぐ働きがあります。

筋肉は、筋肉の合成が進む反面、分解も同時に起こります。

そのため、筋トレを行う時には筋肉の合成が促されますが、筋トレをしない日に筋肉の分解が進んでしますことがあります。

筋トレをしない日にもHBMを摂取することで、分解される筋肉の量を最小限にしてくれます。

筋トレ後の筋肉の成長を促してくれる

HBMには、筋肉の成長を促す働きがあります。

筋トレを行うと、筋肉のタンパク合成が促進されます。

その効果は、筋トレをした後約48時間も続きます。

つまり、筋トレをしていないその48時間のタイミングで、継続的にHBMを摂ることによって効率よく筋肉の成長促すことができます。

HMBは筋トレしない人、筋トレ初心者が摂取してもいい?

HMBは、筋トレをしない人や筋トレ初心者の方にもおすすめの成分と言えます。

なぜなら、HMBには筋肉の疲労回復を高める働きがあるからです。

筋トレをしない方でも、仕事で体力を使ったり、また子育て中の方は家の中にいても長時間の抱っこなどで体力を消耗することが多々あると思います。

そのような時も、HMBが筋肉の疲労回復をサポートするので次の日に疲れが続いてしまう、ということが少なくなります。

HMBを摂取するタイミングを解説!筋トレ何分前がベスト?

HMBは、筋トレの30分前に摂取することをおすすめします。

HMBは摂取して30分程度で体に取り込まれていき、2時間で血液内の濃度が最大になるからです。

HMBの性質を理解して摂取することで、効率よく筋トレを行うことができます。

おすすめのHMBサプリメント3選!

ここでは、おすすめのHMBサプリメントについてご紹介します。

大手メーカーで安心! DHC HMB

1日あたり1,500mgものHMBが含まれています。

口コミ
・飲んでいるとなんとなく体が軽くなったように感じます
・無味無臭で飲んだからといって体感はないです
・筋トレのお供に使っています

筋トレのお供に! 幸せラボ HMB POWER BOOST

HMBが1日あたり1,500mg含まれています。

また、1粒あたり1kcalと低カロリーです。

口コミ
・粒で飲みやすく、持ち運びにも便利です
・30過ぎて、筋トレのお供として利用しています
・3週間続けてたら体つきが少し変わってきた気がします

オードリー春日も愛用! ファイラ マッスルサプリHMB

HMBだけでなくBCAAやビタミンBも含まれています。

1日4粒あたり約5kcalと低カロリーで、女性の方も安心して摂取できます。

口コミ
・筋トレと併用して3ヶ月、体が引き締まってきました
・値段が高すぎるのが気になります
・ダイエットのお供として使っています

ファイラマッスルサプリHMBに関しては以下の記事で詳しく解説しています。

【FIRA】ファイラマッスルサプリHMBは痩せない?口コミ、効果は?

含まれている成分や量にはさほど差がないので、好みや口コミの良さで購入を検討してみることをおすすめします。