100均サプリメントの口コミは?配合成分の効果やなぜ安いのか解説!

100均のサプリメントにはどのような種類がある?

大手100円ショップには、100均サプリメントが販売されています。

日本は健康ブームで、健康志向の人が増えてきており、サプリメントの需要が高まってきていることが背景にあります。

種類は様々で、ビタミン類・ミネラル類・アミノ酸・ウコンなどの定番の成分から、DHA・GABA・ヒアルロン酸・グルコサミン・コラーゲン・マカといった機能性の高い成分のものも販売されています。

さらに、イチョウ葉エキス・プロポリス・ノコギリアシ・アントシアニンなど、近年注目されている成分もあり、ドラッグストアなどで販売されているサプリメントと大差ない品揃えです。

100均のサプリメントはなぜ安い?

多くの種類があって便利とはいえ、そこは100円です。実際に口に入れるものですから、“安さ”は逆に不安になってしまいます。ではなぜ安いのか、解説していきましょう。

成分や、その配合量を調整している

まず、成分の品質です。品質に厳しい時代ですから、決して不安な原料や添加物を使用していたり、製造工程を怠っているわけではなく、品質には全く問題はありません。

しかし、自然由来の成分や、厳選成分といったいわゆる高品質な原料を使用すると、当然コストがかかりすぎてしまうため、断念せざるを得ません。

また、配合量を調節することで、コストを削減しています。多くの商品が15日分や20日分と日数が少なめで、配合量も一般的なサプリメントよりも少なくなっています。

100円にこだわらなければなりませんので、仕方のない部分になります。逆に自然由来の成分を使用していて、1か月分で100円の方が不安になるでしょう。

商品をプライベートブランド化する

100円ショップで売られているサプリメントは、ほとんどがプライベートブランド商品で、メーカー自らが、製造・流通・販売を行っています。

プライベートブランド化することで、流通コストを下げることはもちろんですが、必要な商品を、必要な分だけ製造できるので、無駄を少なくすることができます。

広告費がない

基本的にどんな商品でも、広告費があります。一般的にサプリメントの広告費は、売値の3割~5割ほどを占めていると言われており、減らすことができればかなりのコスト削減になります。

100円ショップの商品は全般、この広告費が一切かかっておりません。当然サプリメントも該当し、よって安く提供できるわけです。

100均のサプリメントはなぜ安い?

100均サプリメントの配合成分を分析!

では、安い理由にはありますが、実際に成分や効果に問題はないのでしょうか。

最も充実した100円サプリメントを扱うダイソーの商品と、ドラッグストアで手軽に購入ができるDHCの商品を、いくつかピックアップして、配合量を参考に検証していきましょう。また、100円サプリメントの口コミも見ていきます。

GABAの配合量比較

ダイソーの「GABA」には、1袋20日分で、1袋にGABAが500mg含まれており、1日当たり25mgになります。一方、DHCの「GABA」には、1袋30日分で、1日当たり200mgのGABAが含まれています。

圧倒的な差があり、少ないように思えますが、GABAの摂取目安量は最低でも30mg~100mgともいわれているので、食事などと合わせると、一応必要量は補えそうです。

しかし、睡眠効果の場合は1日200mgが必要など、GABAは悩みによって必要目安量が変わってきます。ダイソーのGABAサプリメントでは、あまり多くの効果は期待出来ないかもしれません。

GABA以外にも、マカやヒアルロン酸など機能性のあるサプリメントの配合量は、一般的な配合量より少ない場合が多く、100円らしいともいえます。

ブルーベリーエキスの配合量比較

ダイソーの「ブルーベリー」には、1袋20日分で、1袋にブルーベリーエキスが1600mg含まれており、1日当たり80mgになります。一方、DHCの「ブルーベリーエキス」には、1袋30日分で、1日当たり170mgが含まれています。

ブルーベリーエキスの摂取目安量は、1日40mg~90mgといわれているので、一見ダイソーのサプリメントでも十分に思えますが、実はブルーベリーエキスには落とし穴があります。

摂取目安はブルーベリーエキスの一種であるアントシアニン量であり、ブルーベリーエキス量=アントシアニン量ではありません。

DHCのサプリメントには、アントシアニン36%と表記してあるので、含まれるアントシアニン量は61.2mgとなります。しかし、ダイソーのサプリメントには、一切表記がしておらず、アントシアニン量はわかりません。

亜鉛の配合量比較

ダイソーの「亜鉛」には、1袋20日分で、1袋に亜鉛が300mg含まれており、1日当たり15mgになります。一方、DHCの「亜鉛」には、1袋30日分で、1日当たり15mgの亜鉛が含まれています。

同じ配合量で、価格も100円ですから、非常にコストパフォーマンスが高い商品です。摂取目安量も成人男性で10mgなので、十分に摂取できます。

この他にもミネラル類・ビタミン類など一般的な栄養素のサプリメントは、配合量にさほど大きな差がないか、摂取目安量をカバーできるものであり、十分に代用できるサプリメントもあります。

亜鉛サプリメントのおすすめ5選!その効果とは?

100円サプリメントの口コミ

では、実際に100円サプリメントを利用している人の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ
・普通に効果ありました。期待値が低かったので意外でした
・一般的なサプリメントは値段が高く、いろいろなメーカーのものがあった悩む。試しに飲んでみるには丁度いい
・多くの成分が配合されたサプリメントとは違い、摂りたい成分だけを摂れるサプリメントなので、わかりやすく、成分を集中的に摂れていい

悪い口コミ
・配合量が少ないので、しっかりとした効果を期待している人には、物足りないかもしれない
・パッケージが地味

評価は、期待値や価格で左右しますが、100円サプリメントは、絶賛の口コミは少ないですが、批判的な口コミはほとんどありませんでした。一度試してみる価値はあるかもしれません。