ダイエット成功者200人の体験談・挫折経験!サプリメントの利用者はどれくらい?

ダイエット成功者200人にアンケートを実施しました!

サプリポートは2019年9月、ダイエット成功者200人を対象にアンケートを実施しました。

サプリメントの中でも市場規模の大きいダイエットですが、正しい利用方法が分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ダイエット成功者の体験談を参考に、サプリメントを併用したダイエットに役立てていただければと思います。

注意
なお、それぞれのダイエット方法、結果は、回答者の体験談によるものです。各方法を推奨、各結果を保証するものではございません。

【調査概要】

  • 調査時期:2019年9月
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査地域:全国
  • 本アンケート対象者:ダイエットに成功した経験のある方

【ダイエットに関するアンケート 質問項目】

  • あなたの性別を教えてください
  • あなたの年齢を教えてください
  • ダイエットを行った理由として最も当てはまるものを教えてください
  • ダイエットの食事法について詳しく教えてください
  • ダイエットの際に行った運動について詳しく教えてください
  • ダイエットで心がけたこと、成功のコツを教えてください
  • ダイエットに取り組んだ期間を教えてください
  • ダイエットで得た結果を具体的な数値とともに教えてください
  • 挫折したダイエット方法と挫折した理由を教えてください

【アンケート回答者属性】

  • 有効回答数:200
  • 男性:39名、女性:161名
  • 20代以下:69名、30代:81名、40代:41名、50代以上:9名

アンケート回答者属性1

アンケート回答者属性2

ダイエット後の変化・減少した体重

今回のアンケートでは、大半の方が5kg以上の減量に成功しており、正しい方法でダイエットを行えば大きな目標の達成も不可能でないことが分かります。

なお、本アンケートのダイエットの平均は-8.2kgとなりました。

以下、実際の回答をご紹介します。

・体重マイナスkgを達成し、見た目も周りから痩せたと言われた
・1年半で体重が69kgから52kgまで落ちた。ウエストも20cm以上下がった
・8kg落としました。ウエストやヒップ、太もも、二の腕などいろいろ測ってますがだいたい3~5cmぐらいずつ減っています。
・71kgから52kgになった。今まで着れなかった洋服が入りファッションの幅も広がった

ダイエットで減少した体重

ダイエットを行った期間

大半が1年未満をダイエット期間に設定しており、長すぎない期間で継続することが重要だと分かります。

ダイエットを行った期間

ダイエットを実施した期間と減少した体重は相関関係があることが明らかになりました。

ただ、「6ヶ月〜1年未満」と「1年以上」の群では減少した体重に大きな差はありませんでした。ダイエットを継続することで変化が緩やかになること、長期間モチベーションを保つことが困難であることなどが理由として考えられます。

本アンケート結果を参考にするならば、ダイエットに取り組む期間は1年未満で設定すると良いかもしれません。

減少した体重とダイエットの期間の関係

ダイエットを行った理由

外見を理由にダイエットを行う方が大半となりました。

なお、男性の多く(回答者39名のうち15名)は健康状態・生活習慣病が理由でダイエットを行っています。

ダイエットを行った理由

ダイエットを行った理由と減少した体重の関係を調べたところ、周囲に指摘されてダイエットを行った方が最も大幅な減量に成功していることが分かりました。後述するように周囲の力を利用することもダイエットには重要であることが分かります。

次に健康が気になってダイエットを行った方が続いています。自分を追い詰める方法では挫折する可能性が高まりますが、ダイエットを行う時にはある程度逼迫した理由があると結果に繋がるようです。

減少した体重とダイエットを行った理由の関係

ダイエットにおける食事法

回答者の4分の1以上(69名)が「炭水化物・糖質制限」に取り組んだことが分かりました。各メディアで取り上げられることが多いことも関連しているでしょう。

置き換えダイエットや特定食品中心の食事法が多いものの、同様の方法では挫折したとする回答者も多く、自分に合った方法の選択が重要であることが分かります。

よく利用した食品としては、キャベツなどの野菜(31名)、豆腐(10名)、フルーツ(8名)、こんにゃく(7名)、ヨーグルト(7名)、鶏肉(6名)が挙がりました。

健康食品やサプリメントを利用した方は17名でした。

以下、実際の回答をご紹介します。

・朝昼は好きなだけ食べて、夜は炭水化物を抜く。夜はサラダ、納豆、味噌汁にしていた
・お昼の食事をノンカロリー食品に置き換えました
・1日の摂取カロリーを1,500カロリーに抑えていました
・間食をやめて、ごはんなどの糖質、揚げ物などの油を避け、野菜や肉・魚類を多く食べました

ダイエットにおける食事法

ダイエットにおける食事法と減少した体重の関係を調べたところ、間食の制限を取り入れた方が大幅な減量に成功していることが分かりました。間食としてよく取り入れられる市販のお菓子やパンは高カロリーであることが大半です。これらを減らすだけでも、ダイエットには大きく貢献してくれることは間違いありません。

また、食事を抜いた方の平均を上回る減量に成功していますが、挫折する方が多くストレスが溜まるとの回答が多かったため注意が必要です。

減少した体重と食事法の関係

健康食品・サプリメント利用者のダイエット結果をご紹介します!

健康食品やサプリメントを利用してダイエットに成功した17名の食事法や行った運動、結果を詳しくご紹介いたします。

今回のアンケートで最も多く挙がった商品がファンケルのカロリミットシリーズ(4名)でした。

また、ダイエットサプリメントだけではなく、ビタミンやミネラルのサプリメントを利用している方もいらっしゃいました。ダイエットで栄養が偏りそうな場合には有効な方法と言えるでしょう。

サプリメントに頼るだけではなく、普段の食生活、運動にも気を使ってダイエットに成功した方の体験談が多く寄せられましたので、その一部をご紹介します。

1日の摂取カロリーを1,500カロリーに抑えるようにして、なるべく野菜でお腹を膨らませるようにしていました。外食の前はカロリミットファンケルを飲んでいました。また、1日1時間以上ウォーキングもしていました。スタイルがいい友達を見てモチベーションを維持して、体重が7kg減りました。友達からも痩せたねと言われるようになりました。(20代女性)

サプリメントはディアナチュラのマルチビタミンミネラルを飲みました。また、夜の食事は野菜スープを作って飲んでいました。運動は、ジムでプールで1時間、平泳ぎとクロールを交互に行っていました。地道な努力を続け、体重は80キロから65キロまで落ちました。(30代女性)

3食はきっちり食べ、代わりに炭水化物は摂らず、油はオリーブオイルを使用しました。コレスリムというサプリメントも飲んでいました。ジムでストレッチやバーベルでトレーニングを行い、腹筋は毎朝やっていました。痩せた後の姿を思い浮かべて、モチベーションを保つようにしていましたね。体重は82kgから53kg、ウエストは94cmから68cmになり、服のサイズもLLからMになりました。(40代男性)

ダイエットにおける運動

ウォーキングを取り入れた回答者が最も多く、電車に乗る代わりに歩くなど、普段の生活の中で運動を取り入れている方が多いようです。

筋トレの方法としては、スクワットなど自宅でできるトレーニングに取り組んだ方が目立ちました。

その他有酸素運動の例としては、踏み台昇降運動、ダンス、水泳などが挙がりました。

・家から駅までは必ず徒歩で行く、駅ではエスカレーターを使わず必ず階段で上り下りしていました
・自宅でスクワットを中心とした筋トレを毎日15分行った
・ホットヨガに週1回通いました
・週に4回30分くらいゆっくり走りました

ダイエットにおける運動

以下の図では、ダイエットにおける運動と減少した体重の関連性は薄いことが分かります。

ただ、近年注目されている筋トレが、ランニングなどの有酸素運動と比べて良い結果をもたらしていることは特筆すべきでしょう。ランニングなどの有酸素運動は、準備や時間がネックとなり挫折することが多い方法ですので、家でも実践できる筋トレを取り入れることは有効でしょう。

また、ストレッチ・ヨガは取り入れやすい、簡単に行える代わりに減少した体重の幅は小さくなっています。

減少した体重と運動の種類の関係

ダイエットに成功できた理由

ダイエットした期間が長ければ長いほど、体重が減少する傾向があることは前述した通りですが、ダイエットにおいて継続が重要であることは明らかでしょう。

成功できた理由としても、継続するために自分を追い詰めすぎない、ストレスを溜めないようにするなど、無理をしないことを挙げる方が最も多くなりました。

週に1度は好きなものを食べる、目標を達成したら買い物をするなど、何らかのご褒美を設定することも有効のようです。

また、有名人の写真を将来の自分に重ねる、ダイエット後にすることを決めておくなど、成功した後のイメージもモチベーションに大きく貢献することが分かりました。

レコーディングダイエットに代表されるような摂取した食品・食事を書き留める方法やこまめに体重を把握してダイエットの進捗を知るなど、過程・結果を記録する方法もダイエットの王道と言えます。

ジムで刺激をもらう、友人とダイエットの進捗を結果を報告し合うなど、ダイエット仲間を見つける工夫をしている方もいらっしゃいました

・無理せず少し頑張ればできる事をするようにして、ストレスを溜めないようにしていました
・週末の土日は、何を食べても構わない日に設定していたので、食べたい物をその日に食べられると思って平日は必死に我慢した
・綺麗になって褒められている自分を想像していました
・体重管理アプリを入れて毎日グラフで確認していた
・友人と一緒にダイエットを行うことで、モチベーションを維持してます

ダイエットに成功できた理由

挫折したダイエット方法

ダイエット成功者限定で行った本アンケートですが、200人中191人がダイエットに挫折した経験がありました。

挫折したダイエット方法についても伺うことで、食事、運動を問わず、同じ方法でも成功した方と挫折した方がいることが明らかになりました。

特定の方法が良い、悪いというわけではなく、自分に合った方法を選ぶということが重要と言えるでしょう。

挫折したダイエット方法としては、置き換えダイエットや特定食品だけを食べる方法が最も多く挙げられました。

具体的な食品としては、バナナ、トマト、りんごなどが挙げられ、各メディアで取り上げられる方法も実施するハードルは低くくないことが分かります。

普段運動していなかった方がいきなり運動を開始するのは難しいらしく、多くのネガティブな体験談が寄せられました。特に楽しくない、辛い、時間がない、準備やシャワーが面倒など意見が見られました。

食事を抜くダイエットに関しては、体に不調をきたした方が多く危険な方法であると言えるでしょう。また、一時的は減量できるが続かない、リバウンドが激しいとの回答がありました。

食事制限による挫折理由には、ストレスが溜まってしまい続かないという記述が多く見られました。

成功できた理由にもありましたが、自分にとってストレスが溜まらず、無理をしないで続けられる方法を見つけることがダイエット成功への近道と言えるでしょう。

・リンゴダイエットなど、食材が片寄るものは飽きて長続きできなかった
・ランニング等の運動を伴うダイエットはなかなか時間が作れず続かなかった
・昼食抜きダイエットは、仕事中立ちくらみや目眩がすごかったのでやめました
・カロリーを計算、制限するダイエットは成果は出せたたものの、ストレスでリバウンドしました。