誠快醫院にサプリメント外来についてインタビューしました!

サプリメント外来を実施している誠快醫院にインタビューしました!

サプリポートでは、日々ユーザー様からの声を重視してサイト運営を行なっていますが、最近特に増えているお問い合わせがサプリメント外来に関するものです。

サプリメント外来とは?血液検査が必要?

そこで、サプリメント外来はどのように行われているのか、また実施している医師の方々はどのような想いをもってサプリメント外来の処方を行なっているのか知っていただくために、現場の医師の方々にインタビューを行なっていくことにいたしました。

今回はサプリメント外来のインタビュー第一弾として、東京都品川区の誠快醫院にインタビューさせていただきました。

そもそもサプリメント外来とは?

サプリメント外来についてよく知らない読者の方もいると思いますので、サプリメント外来とは何か、というところから教えてください。

鹿島田忠史院長

誠快醫院HP内のサプリメント外来のページに書いているように、医師であってもサプリメントの詳しい知識を持つ人は百人に一人です。

そんなに少ないのですね。

鹿島田忠史院長

そうなんです。こうした状況で、真に有益で正しいサプリの選び方を習得できる場として詳しい知識を持つ医師によるサプリメント外来の意義があります。
参考 サプリメント外来誠快醫院HP

誠快醫院が考えるサプリメント外来の意義とは?

まだまだ実施している医療機関が少ないサプリメント外来ですが、サプリメント外来のどのような点に意義があるとお考えですか。

鹿島田忠史院長

法律上、医師以外の職種の方はサプリメントについて効能や害作用(副作用)を発言できません。
そうした制約のない立場でサプリの研究と臨床使用経験のある医師の鹿島田忠史から効果のあるサプリメントや服用法のアドバイスを得ることができます。


利用者が自分で判断してサプリメントを選ぶだけでは不十分なのでしょうか。

鹿島田忠史院長


サプリの利用者がアドバイスなしで判断すると、的確な情報のない状態で摂取し期待する効果が得られない可能性が高まります。
いわば知らない町でカーナビのない車を運転するようなもので、心理的不安があるのみならず時間と費用の無駄となります。


誠快醫院のサプリメント外来はどのような人におすすめ?

誠快醫院では、どのような人にサプリメント外来をおすすめしていますか

鹿島田忠史院長

以下の様な人に勧められます。
  • できるだけ長くよい健康状態を保つグッドエイジングを目指す高齢者
  • 標準的な西洋医学的治療では根本的な効果が期待できない患者さん
  • サプリメントを飲むならば医学的根拠のあるものにしたい人

誠快醫院でのサプリメント外来の流れとは?

誠快醫院でサプリメント外来を行う際の流れを教えてください。

鹿島田忠史院長

当院では以下の流れで行なっております。

  1. 予約制なので電話ないしメールにてサプリメント外来受診申込
  2. 健診結果やお薬手帳、服用中のサプリメント、検査結果などを持参して外来受診

  3. 初診で1時間半以上かけて病歴や今に至る健康状態、患者さんのご希望などの問診と診察
  4. 問診・診察の結果必要ならば血液検査や紹介での精密検査を実施

  5. サプリメントや必要なときには薬剤を処方し、再診にて効果や副反応などを確認
  6. 全体の所要時間は、初診で2時間、再診で1時間程度

誠快醫院で処方しているサプリメントとは?

誠快醫院で処方しているサプリメントを具体的に教えてください。

鹿島田忠史院長

自然発生疾患で効果が確認されている、基礎医学で説明できる、長期にわたる経験で効果が確認されている、妥当な価格をつけている、使用して体調がよくなるという条件を満たしたもののみをお勧めしています。
詳しくは当院HPをご覧ください。

参考 サプリメント外来誠快醫院HP

誠快醫院のサプリメント外来の費用はどれくらい?

サプリメント外来は保険適用されるのですか。

鹿島田忠史院長

サプリメント相談や処方、関連検査については法律上保険外の自費診療となります。




誠快醫院におけるサプリメント外来の予算を教えてください。

鹿島田忠史院長

初診料は1万円、再診料2,000円、処方相談料1,000円/週〜6,000円/3ヶ月、検査料は保険点数で計算。
サプリメント代については定価となります。



サプリメント自体の価格は月々どれくらいが目安でしょうか。

鹿島田忠史院長


1ヶ月あたりのサプリメント代金は、健康維持のための不足栄養素補充は月1万円程度、がんなど西洋医学的に難しい疾患では10万円前後、突発性難聴などがん以外の疾患では3万円程度が目安となります。



サプリメント外来の今後について

サプリメント外来がまだまだ普及していない原因はどこにあるのでしょうか。

鹿島田忠史院長

医学部教育で医師が学習するのはあくまで「病気」についてであり、生活習慣指導やサプリメントなど代替医療的な要素はまったくと言っていいほどカリキュラムにありません。このことは、私の独断ではなく中山祐次郎先生も著書「がん外科医の本音」でも述べられています。



生活習慣指導や代替医療に関する知識を持っている方はまだまだ少ないのですね。

鹿島田忠史院長

医薬品などの西洋医学的治療のみで本当に意味で健康度が上がるならばよいのですが、いつまでも完治しない半健康状態の人ばかりが増えているのが現状でしょう。



サプリメント外来が今後日本で普及するためには、医療機関や我々メディアができることは何だと思いますか。

鹿島田忠史院長

医療機関やマスコミも、西洋医学的な手法と本当に効果のあるサプリを組み合わせる統合医療的なアプローチに目覚めないとこうした現状から抜け出せないと思います。



サプリメント外来を受診する方が増えることでどんなメリットがありますか?

鹿島田忠史院長

必要最小限の西洋医学的治療に加え、真に効果の期待できるサプリメントを摂取する人が増えれば国民の健康度と社会貢献度が上がるだけでなく、健康寿命延伸や医療費の削減効果も期待できます。


誠快醫院が伝えるサプリメント外来の意義や必要性が伝わるインタビューとなりました!

誠快醫院では、サプリメントに詳しい鹿島田忠史院長の知識のもとサプリメントの処方を受けることができると理解いただけたと思います。

また同院長は西洋医学とサプリメントを組み合わせるアプローチに力を入れており、国民の健康に貢献したいということが伝わるインタビューとなりました。

誠快醫院
〒140-0014
東京都品川区大井4-9-8
院長:鹿島田 忠史氏
URL:公式サイト