テアニンサプリメントのおすすめ3選!効果や注意点を解説!

そもそもテアニンとは?その効果を解説!

テアニンとは、別名グルタミン酸エチルアミドとも呼ばれるお茶から発見されたアミノ酸の一種で、お茶の旨味の成分のひとつです

テアニンには、下記のような働きが報告されています。

睡眠の質を良くする

テアニンの摂取により、睡眠時間が長くなった、寝起きに疲れがとれたと感じた人が多くなったとの報告があり、良質な睡眠をサポートする働きが期待されます。

リラックスを促す

がリラックスしているときには、α波と呼ばれる波形が出ることが知られています。

テアニンを飲んだ後の脳の状態について脳波検査を行った研究で、テアニンを飲んだ後α波が増えることが報告されています。

カフェインの興奮作用を和らげる

お茶には興奮作用を示すカフェインが多く含まれていることが知られていますが、テアニンにはカフェインの興奮作用を抑える働きがあることが報告されています。

テアニンの摂取基準はどれくらい?注意点はある?

テアニンの摂取量について特に規定はされていないですが、サプリメントとしては1日200mg摂取できるものが多いようです。

テアニンを含むサプリメントとして1日2,500mgを4週間継続摂取しても有害な作用は確認されなかったと報告されています。

しかし、思わぬ有害な事象を防ぐためにもサプリメントは1日の目安量を守って使用することが大切です。また、体質的に合わなければ、速やかに使用を中止してください。

また、血圧を下げる薬の作用を強めたり、興奮薬の作用を弱めたりすることが報告されています。

すでに服用中の薬があり、テアニンサプリメントの使用を考えている際は、事前に主治医に相談しましょう。

テアニンを豊富に含む食品とは?

テアニンを豊富に含む食品といえばお茶ですが、お茶の収穫時期や栽培方法によってテアニンの含有量が異なります。

テアニンは茶の木の葉が日光を浴びることによりお茶の渋みの成分であるカテキンに変化するため、葉が日光を浴びる期間が長いほどテアニンの量は少なくなります。

テアニンは、お茶の中でも新芽を摘み取って作られる新茶や日光を遮って栽培される抹茶や玉露、かぶせ茶などにより多く含まれています。

テアニン摂取におすすめのサプリメント3選!

テアニンサプリメントのおすすめをご紹介します。

テアニン摂取で睡眠の質を高める アサヒ ネナイト

シンプルにテアニンのパワーに期待したい人におすすめです。

1日4粒でテアニン200mgを摂取できるタブレットタイプです。

大手メーカーで品質にも安心感があります。

コスト的にも比較的手頃な価格で、継続しやすいところもおすすめです。

口コミ
・初めて使用して、1日目で効果あり、グッスリ眠れました
・朝の寝起きが楽になり、昼間の眠気がなくなりました
・翌日の疲労感が飲んでいない日と比べて違う気がします

水なしでも飲める顆粒タイプでテアニン摂取 オリヒロ 快眠サプリ

レモン風味で水なしでも飲める顆粒タイプのサプリメントです。

タブレットやカプセルを飲み込むのが苦手という人に向いています。

1日1包で手軽にテアニン200mg摂取できます。

テアニンに加え、気持ちを落ち着かせるラフマ抽出物やGABA(γアミノ酪酸)も配合されているのも心強いです。

口コミ
・睡眠がいつも浅く困っていました。睡眠の質が改善されたように思います
・このサプリはスッキリ目覚めることが出来ます
・粒状で少ない唾液で溶け、味も駄菓子の様な感じで飲みやすいです

手軽にテアニンパワーを試すなら DHC リラックスの素

抜群のコストパフォーマンスで選ぶなら、こちらのサプリメントがおすすめです。

低価格で「テアニンを試してみたいけど、自分に合わなかったら無駄になっちゃうし」とためらっている人も手軽にお試しできます。

テアニンに加え、大豆レシチンビタミンEも配合され、リラックスをサポートします。

1日の目安量2粒でテアニン120mg摂取できます。

口コミ
・寝る前に2粒を飲んでいます。なんとなくリラックスして寝入りが良くなりました
・イライラしたときや不安感が高まったときに飲むと程よくほっとします
・昼間にストレスフルだったり過緊張になっている時に飲むと、かなり落ち着きます