リコピンサプリメントのおすすめ4選!効果や副作用を解説!

そもそもリコピンとは?その効果を解説!

リコピンとはスイカやトマトなどの赤い色素で、活性酸素の発生を抑えるカロテノイドの一種です。赤い野菜や果物だけでなく、ナスやピーマン、プラムなどにも多く含まれています。

カロテノイドの仲間にβカロテンがありますが、βカロテンが体内に入るとビタミンAに変わるのに対し、リコピンはビタミンAにはなりません。

またリコピンの抗酸化作用はβカロテンの2倍あり、同じように抗酸化作用があるビタミンEと比べると、100倍にもなります。

抗酸化作用とは、老化のもととなる活性酸素を抑える作用です。抗酸化作用で、動脈硬化アレルギーなどの病気や、シミやシワの原因にもなる物質である活性酸素を抑える作用があるとされています。

シミそばかす市販サプリメントの人気ランキング!効果口コミはどう?

リコピンの効果は、次のようなものが挙げられます。

血圧を下げる

リコピンを8週間摂り続けると、善玉コレステロールであるHDL-コレステロールを増やす事が出来る事がわかりました。善玉コレステロールが増える事で悪玉コレステロールは減り、結果血圧を下げる事になります。

糖尿病のインスリンの効きを良くする

糖尿病の患者はリコピンが少ない傾向にあるようです。インスリンの働きは活性酸素により悪くなっているとされ、リコピンの抗酸化作用によりインスリンの効きを良くする事が出来るとされます。

癌の予防をする

リコピンの抗酸化作用は、免疫力を向上し癌の発生リスクを低くすると言われています。特に、喉頭がんや咽頭がん、前立腺がんなどに有効とされます。

美肌効果

カゴメが行った研究では、シミの元になるメラニンの生成を抑制し、コラーゲンの減少を抑え増やすのを助ける、目の下のシワが減少したなどの研究結果があります。

喘息の症状の改善

リコピンの喘息に対する効果に関しては、カゴメが研究を行なっています。

カゴメの研究によると
2003年に行った研究において、気管支ぜんそく患者のリコピン濃度を計測した結果、健常者に比べて3割も低くなっていたため、トマトジュースを継続して飲んでもらうと喘息が改善できた

リコピンの摂取基準はどれくらい?副作用はある?

リコピンは、体内で作る事が出来ない成分です。その為毎日摂取しなくてはいけませんが、様々な効果に有効だとされる1日の摂取推奨量は、15mgから20mgと言われており、トマトなら大きいサイズ2個分になります。

またリコピンを摂る時は、吸収が良くなるオリーブオイルも一緒に摂りましょう。リコピン15mgに対し、オリーブオイル20mgが良い比率になります。

リコピンの副作用に関しては、食事から摂るのであれば問題がないとされており、サプリメントでも副作用などの報告は現在の所ありません。

しかし肝臓に負担をかけない為に、過剰には摂取しないよう注意が必要です。1日の推奨量を超えない程度にしましょう。

おすすめのリコピンサプリメント4選!

リコピンの吸収がよくなるオリーブオイルも併せて配合してあるサプリメントをご紹介します。
またビタミンEなど蓄積する成分が配合されているものは、過剰摂取にならないものをおすすめしています。

ポリフェノールも配合 オーガランド レスベラトロール&トマトリコピン

1カプセルにリコピンが8mg含まれており、1日の目安は2~3カプセルとなっています。ポリフェノールの一種レスベラトロールも配合され、エイジングケアが気になる方におすすめです。

口コミ
・飲み始めて1か月で眼瞼黄色腫が小さくなってきた
・夜飲んで寝ると朝の肌の調子が良い
・以前は連続で飲酒すると恐ろしいほど体重の増加があったが、今は体重が増加しない
・中性脂肪の数値が薬でも中々正常にならなかったが、これを併用したら正常になった

機能性表示食品である カゴメ リコピン コレステファイン

1日の目安1粒で、リコピンが15mg摂れます。またリコピンの吸収を良くするオリーブオイルも併せて配合されています。血中コレステロールを気にされている方におすすめです。

口コミ
・血中コレステロールが危険な状態だったが、良くなった
・効果を実感できたので、続けていきたい
・コレステロールが高めなので飲み続けている。毎日気軽に摂れて助かっている

トコトリエノールも配合 DHC リコピン

1日の目安1粒の中に、リコピン8.1mgとビタミンEであるトコトリエノールも12mg配合しています。トコトリエノールは、蓄積せず排出される為、過剰摂取にならず安心です。

口コミ
・ぐっすり眠れるようになった
・前立腺に良いとの事で夫の為に購入。飽きずに7袋続けられている
・花粉症の為に3か月飲んでいて、花粉症の時期になっても症状が軽いと感じる
・トマト嫌いでも簡単に飲めて、肌が綺麗になった

オリーブポリフェノールも配合 株式会社松本鶏園 リコピン&オリーブ

1粒にリコピンが20mg含まれており、1日の目安は4~5粒となっています。またオリーブポリフェノールやオリーブオイルも1粒に20mgずつ併せて配合されています。

リコピンの量が多い為、調節しながら飲むと良いでしょう。

口コミ
・ずっと何年も飲み続けていたのに1年飲まなくなったら急に老けてきた
・トマトの臭いもなく飲みやすい。便通が良くなってきた
・数日飲まなかっただけで、浮腫みや疲れが酷くなり効果を実感した
・飲み続けていると肌の調子が良く吹き出物一つ出ない状態をキープ出来ている