グルコサミンサプリメントのおすすめ2選!効果や副作用について解説!

そもそもグルコサミンとは?

グルコサミンとは、骨の間にある軟骨成分のひとつです。アミノ糖の一種とも言われています。自然界ではエビやカニ、貝の殻などに含まれており、動物であれば脊髄や骨などにあります。

私たちの骨と骨をつないでいる軟骨ですが、すり減ると骨同士がこすれ、関節に痛みを生じます。特に膝の関節にある軟骨はすり減りやすいです。

なぜなら、毎日歩いたり、立ち上がったり、座ったりするときにもっとも負荷がかかる関節だからです。長年、負担をかけ続けることで、軟骨はすり減っていきます。

膝の痛みは、私たちの生活の質に大きく関わります。立ち上がるのさえ億劫になってしまうかもしれません。

膝を気にせず、快適にそしてアクティブに過ごしていくためにも、早めに対策をしていくことが重要です。

グルコサミンは膝の痛みに効果あるのか?副作用はある?

実際のところ、グルコサミンは本当に膝の痛みに効果があるのでしょうか。個人差があり、あまり効果を感じることができなかった人もいる一方で、一定の効果を感じている人もいます。

グルコサミンの摂取をしばらく続けていくことで、膝関節の軟骨が減少する割合や膝の痛みが改善したと科学的な有効性が認められています

同じく、グルコサミンの長期摂取による副作用の状況も確認されており、結論はグルコサミンが直接的になにか副作用を引き起こす可能性は少ないとのことでした。

もちろん、高血圧や高血糖、高脂血症など治療中の方や妊娠をされている方などは、必ず主治医へご相談ください。

以上より、膝の痛みなど悩みをお持ちの方は、一度グルコサミンをお試しいただくことをおすすめします。

次項では、おすすめのグルコサミンサプリメントをご紹介いたします。

おすすめのグルコサミンサプリメント2選!

膝の痛みに効くグルコサミンのサプリメントについてご紹介いたします。

軽やかな毎日をサポートする味の素 グルコサミン&コンドロイチン

骨と骨をつなぐ軟骨がしっかりしていれば、身体をスムーズにそして軽やかに動かすことができます。

軟骨を健やかに保つために必要な成分であるグルコサミンとコンドロイチンは加齢とともに作られにくくなっていきます。また日々の負荷により、軟骨がすり減っていく…といった先述の状態に陥ります。

グルコサミンとコンドロイチンは日々の食事から十分に摂取することは難しいので、サプリメントを上手に活用しましょう。1日の摂取目安量は、1500mgとされています。

味の素が発売している「グルコサミン&コンドロイチン」は1日に8粒を目安に摂取します。8粒あたりにグルコサミンが1500mg、コンドロイチンが170mg含まれており、必要量がしっかり摂取できます。

錠剤の大きさは直径が8mm、厚みは5mm程度ととても小さく飲みやすいです。

お値段もお手ごろで、味の素のサイトから定期お届けコースでお願いをするとさらにお安く購入できます。

軽やかにそしてアクティブに活動したい方や最近膝の痛みが気になる方は是非お試しください。

口コミ
・価格がお手ごろで続けやすい
・有名企業であるので安心
・膝関節の痛みが改善した

高純度の成分がぎっしり!オリヒロ 高純度グルコサミン粒

こちらも有名企業オリヒロが発売しているグルコサミンサプリメントです。

こちらの商品は、一度精製したグルコサミン成分に再結晶処理を行い、さらに純粋化したものを使用するという徹底ぶりです。

高純度であるため、体内に入ると溶けやすく、さらに独特なにおいが少ないです。ヒアルロン酸などのサポート成分もしっかり含まれています。

またオリヒロの工場は、GMP認定がされています。GMP認定とは、常に正しく製造し品質管理を行っているというものになります。

以上より、高品質で安全性が高い商品であることがわかります。

口コミ
・嫌なにおいがせず飲みやすい
・高品質で安全性が高く安心して飲める
・飲み始めてから身体の動きがスムーズになった

関節の痛みは私たちの生活の質に関わります。軽やかにそしてアクティブに生活を送るためにも、グルコサミンを是非取り入れてみてください。