アルギニンサプリメントのおすすめ2選!効果や副作用を解説!

そもそもアルギニンとは?その効果を解説!

アルギニンは、アミノ酸の1種で、タンパク質の構成成分として、ヒトの成長・発達や健康維持に欠かせない栄養素になります。

アルギニンは、ヒトの体内では、グルタミン酸から合成されたアミノ酸オルニチンから、同じくアミノ酸のシトルリンなどを経て生成されます。生成後、分解によって再度オルニチンになります。

このオルニチンから始まり再びオルニチンが生成される代謝経路を“オルニチン回路”又は“尿素回路”と呼び、この回路上でアルギニンは生成と分解を繰り返しているわけです。

このようにアルギニンは、体内で生成されているため、必須アミノ酸ではありません。しかし、その生成量だけでは十分とはいえず、不足分は摂取する必要があるため、“準必須アミノ酸”と呼ばれることもあります。

では、アルギニンの作用効果について解説していきましょう。

血行促進作用

アルギニンは、体内で一酸化窒素を生成させる働きをします。一酸化窒素は血管を拡張させる効果があるため、血行促進が期待でき、それにより様々な効果が期待できます。

血行が促進されることにより、基礎代謝の向上・むくみや冷え性の予防改善・美容などの効果が期待できます。さらに、高血圧症・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの循環器系疾患の予防にも効果が期待できます。

疲労回復効果

疲労の原因の1つに血中のアンモニア生成が関係しており、アルギニンはこのアンモニアを無毒な尿素に変換し、体外へ排出させる作用があります。

アンモニアの尿素への変換は、前述のオルニチン回路で行われる反応であり、アルギニンはこのオルチニン回路の一因として反応を活性化させる効果が期待できます。

免疫力向上効果

アルギニンは、体内の免疫細胞を活性化させる働きをしており、免疫調節剤などとして医療現場でも実際に使用されています。

免役機能が高まることで、病気の予防に繋がり、体調・健康維持に効果が期待できます。また、花粉症などのアレルギー症状の予防や症状軽減にも効果が期待できます。

成長ホルモン分泌促進作用

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進させる効果があります。成長ホルモンは、その名の通り成長の関わるホルモンで、骨や筋肉などの成長や発達に必要不可欠になります。

また、成長ホルモンは、代謝機能・睡眠・免疫機能などにも深く関わっているため、それらの改善や促進の効果も期待できます。

アルギニンが豊富な食品とは?

アルギニンは、アミノ酸であるので、基本的にタンパク質を多く含む食材・食品に豊富に含まれています。魚介類や肉類はその代表で、アルギニンに限らず、その他のアミノ酸もしっかりとることができます。

また、ピーナッツやくるみなどのナッツ類、豆腐や納豆などの大豆製品にも多く含まれており、動物性・植物性の両方をバランスよく摂取することが大切になります。

アルギニンが豊富な食品とは?

アルギニンが不足するとどうなる?

体内で生成されているとはいえ、生成量は十分とはいえず、食事などによる摂取が不十分な場合は、アルギニンが不足してしまう恐れがあります。

不足することにより、血行不良による病気の発現リスクの増大、疲労回復機能低下による日常生活絵の影響、免疫力低下による体調不良、成長ホルモン分泌低下による基礎代謝の低下や睡眠不足、などを引き起こす恐れがあります。

アルギニンの過剰摂取による副作用はある?適切な摂取量を解説!

アルギニンは、健康維持に欠かせない栄養素ですが、過剰摂取は副作用症状の発現の原因になります。

最も多いのが下痢や胃痛・腹痛などの消化器症状です。アルギニンは強いアルカリ性であるため、消化器官へダメージを与えてしまうことが原因になります。

また、過剰な代謝により肝臓腎臓など内臓に負担をかけることになります。本来疲労回復効果が期待できるアルギニンですが、肝臓・腎臓に負担が掛かると、逆に疲れやすい身体になってしまいます。

さらに、血行促進作用や成長ホルモン分泌促進作用が過剰になっても、多くの症状を引き起こす要因となってしまいます。

アルギニンの推奨摂取量は、厚生労働省が発表する「日本人の食事摂取基準」には記載されていませんが、一般的には効果を得るために1日2000mg~5000mgの摂取が必要といわれています。

体重や体質などにより個人差はありますが、1日10gまでの摂取であれば安心とされています。しかし、20gを超える摂取を長期続けていると、副作用のリスクが一気に高まるとされており、注意が必要です。

アルギニンサプリメントのおすすめ2選!

では、アルギニン配合のおすすめのサプリメントを紹介していきましょう。アルギニンはアミノ酸サプリメントなどにも含まれていますが、ここではアルギニンが主成分として配合されている商品を紹介していきます。

国産アルギニン高配合サプリNO.1 協和発酵バイオ アルギニンEX

1日の目安量でアルギニンを1500mg~3000mg摂取することができます。また、アルカリ性の強いアルギニンを中和させ胃への負担を軽減するクエン酸、アルギニン吸収をサポートするビタミン類も配合されています。

1回分アルギニン1500mg配合の6錠が1包に小分け包装されており、仕事場や旅行先などへの持参にも便利となっています。

協和発酵バイオのサプリメントは、厳選された原料を使用し、GMP認定工場にて厳しい品質管理の下製造されています。独自の凝縮技術と配合成分により、効果効率の高さが注目されている製品になります。

口コミ
・飲み始めて1週間くらいで効果を実感しました。活力が増し、翌日に疲れが残らなくなりました
・代謝が悪く汗をかきにくい体質でしたが、血行が良くなったのか運動時の汗の量が増えたように感じます。小分け包装は便利です

純粋にアルギニンのみを摂りたい方へ リプサ 純アルギニン

1日の目安量でアルギニンを500mg摂取することができます。1錠にアルギニンが250mg配合されており、必要に応じて調節可能になります。

国内産では珍しい純粋なアルギニンサプリメントで、アルギニンをピンポイントで摂取でき、また他のサプリメント併用において他成分に気を使う必要もありません。

リプサのサプリメントは、厳選された国産原料を使用し、リプサの自社工場で厳しい品質管理の下製造されています。また、パッケージコストや流通コスト・広告コストをできるだけ削減しているので、低価格で提供されています。

口コミ
・1日4錠(1000mg)飲んでいます。他の成分が配合されていないので調節しやすく重宝しています
・不足分を補うには、アルギニンの配合量も申し分なく、何といっても3ヶ月分で2000円は安い