青汁には便秘解消効果あり?妊婦さんや野菜不足の子供にもおすすめ!

「青汁は体によくない」とのうわさが!実際はどうなの?

健康のために青汁を飲んでいるという人は多いのではないでしょうか。

そんな青汁について、世の中には体に良くないといううわさもあるようです。

うわさの真相を調べてみましょう。

青汁は、大麦若葉やケールなどの野菜を原料としており、食物繊維や各種ビタミン、ミネラルなどを豊富に含む食品です。

原材料を乾燥、粉末状にしたもののみを使用する商品のほか、そこに食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖、抹茶、煎茶、フルーツ粉末などを添加している商品もあります。

自然由来の原料からできた青汁は、各商品のパッケージに記載されている摂取目安量を守って使用する分には、健康を害するようなことはないでしょう。

しかし、体に良いからといって摂取目安量を超えるような摂り方を続けた場合、さまざまな不具合が体に起こる可能性があります。

疾患がある方、服薬中の方は注意

腎臓病などの疾患がある場合や、心臓病などの治療のために薬を使用している場合は、青汁の摂取が良くない結果をもたらす場合があります。

心臓の疾患などがあり、血液凝固を防ぐワーファリンなどの薬を飲んでいる人は、血液を凝固させる作用のあるビタミンKを含む青汁は薬の効果を弱めるためおすすめできません。

重度の腎臓病の人や人工透析をしている人は、カリウムを排泄する力が弱まっているため、カリウムを含む青汁は避けましょう。

血圧安定やむくみ解消に効果的なカリウムですが、排泄されず体内に蓄積すると、心臓への負担を増やすことが分かっているためです。

これらに該当する人は、自己判断で青汁を飲むのは避けた方がよいでしょう。

青汁のメリット、効果を解説!便秘解消効果がある?

青汁を飲むことによるメリットと効果についてお伝えします。

青汁のメリット

青汁は、大麦若葉やケールなどの野菜を原料としています。

これらの野菜は他の野菜と比較したとき、食物繊維や各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいるのが特徴です。

栄養バランスに優れた原材料で作られた青汁は、食事のバランスを整えたい人にとって心強い食品です。

野菜を十分に摂れない人や忙しくて食事時間が不規則な人などでも、気軽にサッと摂ることができるのが何より大きなメリットといえるでしょう。

青汁の効果

青汁に含まれる食物繊維は、便を柔らかくしたり腸の蠕動(ぜんどう)運動を促したりするよう働きます。

便が硬く、蠕動運動もスムーズでない便秘の人にとって、青汁を飲むことは便秘解消のために有効な方法であるといえます。

腸内環境が整い便通が改善された結果、体感として肌荒れや肥満が解消されたという声が聞かれます。

また、青汁に含まれる抗酸化物質による抗炎症作用などにより、青汁の摂取が体内環境の改善につながる可能性について報告されています。

ただ、まだまだ青汁の効果については、利用者の口コミによるものが多いのが現状のようです。

また、含まれる栄養成分の量もメーカーによってまちまちであるようです。

利用する場合は、パッケージやホームページなどを参考によく比較し、成分量や原材料の産地など本当に信頼できるものを選ぶようにしましょう。

青汁のメリット、効果を解説!便秘解消効果がある?

青汁のデメリット・副作用を解説!飲みすぎると下痢になる?

青汁を飲むことのデメリットや副作用には、どのようなものがあるのでしょう。

青汁には、本来食事から摂取する食物繊維を、サッと水に溶かして飲むだけで摂取できるという特徴があります。

この手軽さゆえ、意識して摂らないと摂取目安量を超えてしまうこともあり得ます。

青汁の過剰摂取による食物繊維の摂りすぎは、便秘の原因となり得ます。

そのほかにも、食物繊維の過剰摂取により、下痢、腹痛、食欲不振、吐き気などが起こる可能性があります。

青汁に含まれるビタミン類やミネラル類の量を考えると、青汁を目安量以上飲むことがビタミン類やミネラル類の過剰摂取にすぐにつながるとは考えにくいといわれます。

しかし、青汁によっては原材料のほか、ビタミンや食物繊維などを添加している商品もありますので、やはり目安量を守って飲むのに越したことはなさそうです。

子供の野菜不足、便秘対策にも青汁はおすすめできる?

子供が野菜嫌いで困っているという保護者は多いのではないでしょうか。

本来であれば食事から野菜を摂るのが一番ですが、なかなか野菜を食べてくれない子供には青汁を適度に取り入れるのもひとつの方法でしょう。

通常の青汁を使用し飲みやすく牛乳などで割るのも良いですし、子供向けの青汁を利用してみるのもおすすめです。

子供向けの商品として多いのが、飲みやすいフルーツ風味のもの、カルシウムの吸収を高めるビタミンDを加えたもの、乳酸菌配合のものなどです。

飲みやすいとはいえ、食事の妨げになっては良くありません。

おやつ代わりに、食事のデザート代わりになど、リズムを決めて飲ませてあげてはいかがでしょうか。

便秘がつらい妊婦さんも青汁は飲んでOK?

妊娠中はホルモンの影響などにより腸の動きが滞り、便秘になる人が多いようです。

また、つわりなどにより食欲が減退してしまう人もいますし、お腹が大きくなることで運動不足になる人も多く、どうしても便秘になりがちです。

しかし、妊娠中は胎児の健康が気になり、便秘薬を飲みたくないという人も多いようです。

青汁には食物繊維が含まれているので、摂取目安量を守ったうえで食事に加えてみると、快適なお通じにつながる可能性があります。

また、青汁にはカルシウムやカリウム、葉酸鉄分など、妊婦さんに必要な栄養素もたくさん含まれていますので、食事で摂り切れない場合の栄養補給としても向いているでしょう。

各メーカーの青汁のパッケージやホームページ上の質問などを見ても、妊婦さんが青汁を飲むことについて禁じているところは見当たりません。

ただ、妊娠中は嗜好の変化や体質の変化などが起こりやすいものです。

気になる場合は医師に相談の上、様子を見ながら利用すると良いでしょう。

青汁の飲み方・飲むタイミング

青汁の飲み方、飲むタイミングなどは決まっているのでしょうか。

冷たいものが苦手な場合の飲み方

青汁を冷たい状態で飲むのが好きな人もいれば、冷たいものは苦手だから温めて飲みたいという人もいるでしょう。

冷たい液体で割る分には温度を気にする必要はありませんが、お腹が冷えやすい人は割る液体の温度を調整しましょう。

青汁を温かい液体で割る場合は、少し注意が必要です。

栄養豊富な青汁は、高温の液体で割るとせっかくの栄養素が分解されてしまうのです。

そのため、温める場合は、人肌くらい(約40℃)を目安にするとよいでしょう。

飲むタイミング

青汁は薬品ではなく食品ですので、摂取目安量を守っていれば基本的にはいつ飲んでもよいとされています。

ただ、栄養吸収の面で考えると、一度にまとめて摂るよりも小分けに取るほうがよいとされています。

また、気づいた時に気まぐれに飲むよりも、毎日こまめに続ける方が、飲んだことによる変化や効果を感じやすいでしょう。

食事に合わせて、おやつ、お風呂の後など、忘れにくいタイミングを自分で設定すると、継続しやすくなります。

便秘で悩む方にもおすすめ青汁3選!フルーツ青汁や乳酸菌入りはどう?レビュー・体験談も紹介!

青汁にはたくさんのメーカーのものがあり、その種類もさまざまです。

ここでは、妊婦さんや子供でも飲みやすく続けやすい青汁を中心に3つご紹介しましょう。

フルーティーで子供にも飲みやすい!ヤクルト 朝のフルーツ青汁

ヤクルトの朝のフルーツ青汁は、九州の契約農場で育った無農薬の大麦若葉を使用した粉末に、バナナ、マンゴー、リンゴなどの粉末を加えています。

フルーティーで飲みやすく仕上げてあるうえに食物繊維豊富な大麦若葉を使用しており、便秘解消効果が期待できる青汁です。

そのまま水で溶いてジュース感覚で飲むのはもちろん、牛乳などで割っても美味しく飲めます。

便秘で悩む人のほか、野菜が苦手な子供さんにもおすすめです。

口コミ
・飲み始めて1週間ほどして、前よりも快便になったように感じる。飲む前は2日に1回だった排便が、今は1日に2回、しかもお腹が痛くならずすっきりと出る
・野菜嫌いな娘のために購入。人工的でないフルーツの味が良いらしく、牛乳で割ってせっせと飲んでくれている。本人曰く大好きだそうで、定期購入をしている
・原材料の産地が明記されており安心して続けられる。しかも今まで利用していた他社の商品よりも安価であり助かっている

国産原料で安心、乳酸菌も摂れる!アサヒ緑健 緑効青汁

アサヒ緑健の緑効青汁は、九州阿蘇の契約農場で育った大麦若葉「むぎおう」を使用した青汁です。

乳酸菌2種類のほか、オリゴ糖、食物繊維を絶妙なバランスでプラスしており、栄養の吸収力を高め、便通の改善が期待できます。

まろやかな味わいで、子供さん、妊婦さんも安心して飲むことができます。

口コミ
・食生活が不規則なため、それを補うために17年間愛用している。これといって特別なことはないのだが、健康診断で問題が見つかったことがないので効果があるのかもしれないと思っている
・毎朝牛乳で割って飲んでいるが、すぐに溶けてくれるのでありがたい。健康維持のためにこれからも続けていこうと思う
・野菜を一切食べたがらない3歳と5歳の子供が、緑効青汁なら飲んでくれる。自分も、飲み続けているせいか、肌のつやが良くなった気がする。継続が大切だと実感する
・体のためにもう3年ほど飲んでいる。抹茶のような味わいでとても美味しい。牛乳で割って毎日飲んでいるが便秘が解消され肌の調子も良い

野菜たっぷりで妊婦さんにもおすすめ!サンスター 健康道場 粉末青汁

サンスターの健康道場 粉末青汁は、国産の大麦若葉のほか、ブロッコリー、ケール、モロヘイヤ、明日葉をミックスした青汁です。

野菜を摂りたいけれどなかなか摂り切れないという人に嬉しい内容になっており、便秘で悩む人にもおすすめの商品です。

しっかりとした濃い味が楽しめるうえに、妊娠中に必要な葉酸やカルシウム、鉄分などがしっかりと摂れるのも嬉しいポイントです。

口コミ
・飲み始めて半年になるが、濃い野菜の味が最高に美味しい。原材料も全て国産なので、安心して続けられる
・妊娠中のため、カフェインフリー、100%国産原料のものを探してこの商品にたどり着いた。2ヶ月ほど飲んでみて、他メーカーのものと比較し便秘の改善に非常に効果を感じた
・何よりも量の多さに驚きだが、毎日飲んでいると肌の状態が格段に良くなってきた。一食置き換えとしても使えるくらいの飲みごたえでお通じも快調である

青汁は、その成分や味などを上手に選ぶことで、子供さんや妊婦さんも安心して飲める食品です。

毎日の食事の補助として、自分に合う青汁をぜひ取り入れてみてください。